2017年7月 3日 (月)

土日フレンズ

先週、ビールが永眠した。13歳2カ月だった

 
俺が就職した時に今は亡き祖父が買ってくれた犬で
ビール(酒)が好きな爺さんだったので
ゴールドな毛並みのミニチュアダックスフンドだったのでビールと名付けた
 
いろんな病気をした犬だった
 
皮膚のアレルギーやあばら骨の骨折
ヘルニア、膵炎、前立腺肥大からの去勢
 
いろんな病気を克服して来たけど悪性リンパ腫には勝てなかった
腹を開いた時にはもう手遅れで為す術が無かった
膵炎から3カ月しかたってなかったので急激に発達したのだろう
 
最後の瞬間を俺は一生忘れない
 
ペットロスは初めてでは無い。
家族は動物好きでペットのいない時期はあまりない。
 
13年。俺の人生の約半分だ 
13年積み上げた思い出の重さの分だけ涙が出たのかもしれない
 
30歳を過ぎてから悲しみや悔しさで泣く事は無いと思う
 
病気に勝てなかった無念さが津波のように押し寄せて込み上げた
病気への怒りと手術を終えたビールの健闘など
様々な感情が爆発した日だった
 
そんなこともあって
傷心するようなタマではないのだが流石に凹んでいた
俺の友達全員に愛された犬だった
 
透、サッコ、ペロ、武藤・・・
彼女もかわいがってくれていた
 
家族の知り合いや友人にも可愛がられていたので
いろんな人が哀悼の意をくれた
 
それだけで十分だ
悲しみ慕ってくれる人が沢山いるだけで
ビールの人生は黄金色に輝いていた事の証明になる
 
火葬をし、無情さを悟り
骨と灰になったら
怒りとか悲しみの感情も消え失せ
ぽっかりと穴があいたような
身体の一部が無くなったような強い喪失感が出てきた
 
飯も食いたくならず
何もしたくない。
ただただしばらくの間、この薄暗い気持ちに浸って居たかった
 
やがて時間が経つと愛犬の死を受け入れる心の準備が出来る
心臓のやや下に悲しい思い出として抱擁し収納する部屋が出来あがる感覚
この扉は開け閉め自由で鍵も掛けれる
今はまだ扉を開く度にチクチクと痛みを伴うのかもしれない
ビールを思い出す度に開く扉なのだ
ふと思い出す瞬間、ビールがドアを開けてやってきたのかもしれない
 
1週間経ち
月末の仕事や団イベも終息し
俺のタフなハートもだいぶ修復してきた頃、武藤から連絡が入った
実家に帰るから飲み行こうという誘いだった
すぐにペロも誘って3人で飲みに行く事に
 
武藤が電車を乗り間違えて大幅に遅れるトラブルがあったが
何とか合流この時すでに8時半ころだった
いまから腹を空かした三人で行けるところと言えば牛角くらいだった
 
犬の事も話して乾杯した
武藤は食い過ぎなくらい食ってた。
酒も入って影の入った気持ちがリフレッシュした
偶然だったがナイスタイミングで誘ってくれた武藤には感謝しかない
 
梅雨で汗とニンニク臭い体で起床し
風呂に入り髭を剃ってると鏡の俺の目には精気が戻っていた
ビールの居ない日常に戻り、再びサイクルがはじまる
 
とりあえず今回で学んだ事は
 
沈んだ気持ちの時はその気持ちを受け入れて底まで沈んでいい
悲しい時に前向きに行こうとすると涙で目がかすんでしまう
悲しんで悲しんで悲しみ尽くす頃に冷静になる瞬間が来る
思い出はふり返らずに語るべきだ。美化されてしまうからね
 
なんだかんだ友達のお陰でとても心穏やかだ。
今度、時間に余裕を持たせて改めて飲みに行こう
 

2016年10月18日 (火)

10月飲み会議事録【不定期】

30歳になってからの初の飲み会である。(多分)

 
武藤は3人目の子供が生まれ、
ペロは腰が悪くなり
俺には彼女が出来た
 
 
ペロ「とりあえずビール!」
BOB「ハイボール!」
武藤「ノンアルで・・・」 ←運転手
 
 
相変わらずLINEを使わない原始人のペロは連絡が取れないのがめんどくさい
日勤、夜勤とランダム出勤なのでそれが拍車をかける
とうとう会社側からもLINE使えとか言われ始めたらしい
でも会社からやれって言われたら絶対やりたくないよね
 
少なくとも俺とペロは他人や仲良くもない奴に「これ使え」とか言われると
意地でも絶対に使いたくない系の捻くれた人間なのだ。
 
FPSでも強武器が出たら最初はそれを使わないんだ
んであとから使ってみてビックリするほど手のひらを返す。
完全にこのパターンだよ((+_+))
ペロがLINEを使うのはまだまだ先になりそうである。
 
でも使え!せめて会社には秘密にして俺らだけでも連絡できるようにして!
 
 
 
そんなペロ君が気に入っているお好み焼き屋さん。
 
由利本荘市駅前の「わらべ唄」に行ってきた。

Topbg01ogp

なんかいっつもココに来てる気がする。
そんな安くもないし、超美味いわけでもない
 
でも来ちゃう。なんでだろ? 
透も好きなんだよここ。
 
今回は自分でお好み焼きを焼かずに焼いてもらう事にした。
早速がぶ飲みし、話をし始める
 
開幕の話題など忘れてしまったが・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
==========================
 
 
武藤「俺なんか30過ぎたのに若いですね~って言われるよ」
 
BOB「実際若いだろ。30だぞ」
 
武藤「26.7って言われる」
 
BOB「(あんまかわらねーじゃねーか)ふ~ん」
 
ペロ「俺らの世代みんな若く見えるって言うぜ」
 
武藤「だから俺、白髪ほったらかしにしてんの。ホラ」
 
よく見たら白髪が前髪付近にポツポツ生えている
が、武藤は声が高いのでやはり若く見えるのだろう
 
BOB「俺なんか最近は抜け毛が怖くてしゃーないわ」
 
ペロ「それな!!!!!」
 
武藤「たまにえ?何これ?って思うくらい抜ける」
 
BOB「明らかに毛は細くなったよな」 
 
ペロ「俺はハゲが怖すぎるから湯シャンしてる」
 
BOB「効果あんのか?」
 
ペロ「多分」
 
武藤「でもそれ結構アリかもよ。
    俺の知り合いの旦那さん絶対にボディーソープ使わない人いるんだよ」
 
BOB「石鹸で洗う派なの?」
 
武藤「石鹸もやらねーの」
 
BOB「不潔だろそれ」
 
武藤「騙されたと思ってやってみとか言われて俺もやってみたっけ
     腕(肩?)のカサカサのブツブツが無くなったんだよ」
 
BOB「(油が流れずにシットリしてるだけなのでは・・・)
 
ペロ「あ~表面活性剤で全部流してしまうらしいからな」
 
BOB「ハゲはシャンプーもダメとか詰んでるんじゃね」
 
ペロ「湯シャンしてるとどうしてもべた付くんだよ」 
 
BOB「洗えよ!」
 
ペロ「もちろんシャンプーしてるよ。日にち決めて」
 
BOB「シャンプーした泡を手に取ってみると割と戦慄する量の毛が・・・」
 
ペロ&武藤「わかるわ~!」
 
BOB「んで俺は『ハゲ占い♪』とか言って
    その泡付いた手を叩いて残った毛の量で未来を占っている」 
 
ペロ&武藤「wwwwwwwwwwwwwwwwww」
 
武藤「まぁハゲたらアレよ。五厘刈り」
 
三人「はぁー・・・・」
 
==========================
 
 
 
 
特に印象に残った会話がハゲの話だった。
僕たちはそんなお年頃になったのよ
 
 
みんなして数年前より稼ぎが増えてるので
時間さえあれば月イチで飲み会したと思う。
 
武藤は秋田市に住んでいるが
子供がジジババに会いたいと本荘の実家に連れて泊まりに来るので
ペロの休日のタイミングが合えばこういうのはやっていきたいね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※全員フサフサだからな!!!!!!
 
 
 

2016年2月24日 (水)

意地でもLINEやらないペロ

参考:意地でもLINEやらない奴wwwwwwwwwww ←クリック

 
 
どうしてペロはLINEを使ってくれないのだろうか(挨拶)
 
おはようございます、BOBです
 
今どきメールを使う方がめんどくさいというのに
本人に聞いても「便利なんだけどな~」とか意味不明なことを言う。
 
メシとかパチンコ屋に行く時、誘う時にLINEなら連絡手段として物凄く楽なのに。
 
車でペロ家の近くに来た時、
止まって電話しても良いけどLINEならもっと楽なんだよなぁ
 
LINEがめんどくさいというけど
ひっきりなしに通知が来るわけでもないし何をビビってるのかわからない・・。
武藤と一緒に飲み会の席で説得しても無駄だった。
 
酒ではなく断る自分に酔っていたのだろうか。
いやホントにLINEが楽やねん
 
ローカルな暗黙のルールとかそういうのは俺達には無いので
ぜひ気軽に登録して欲しい。
 
自分が夜勤とか中番とかそういうのを気にしているのなら
お前の気遣いすぎだと言っておこう
 
LINEほど通知に特化してる機能は無いので
一目瞭然で特定の相手からの通知が知れるというのは便利だ。
 
必要のない相手はブロックすればいいし、
 
LINEというのは慣れ合いのコミュニケーションツールでも
出会いを求めるマッチングツールでもない
実際にその両方もできるけど 
真の利用方法は連絡に特化した機能だ。
だからスマホに標準搭載されているんだよ。
 
ホントにLINE使ってくれ!ペロ!(涙)

2015年5月25日 (月)

週末フレンズ:トオル編

よく考えたら、ペロ編もそうだったけど

とても100項目くらいじゃ収まらないと思う。たかが100個だよな。
 
案の定、ペロ編も書き終わってから
「ああ、そういえば冬はスノボしに行くやつだな」
とか
「フェイスブックでいいねボタン押す機械(マシーン)だったな」
とか
次から次へと思い浮かんできた。
めんどくさいから追記しなかったけど
本気で探せば200近くあるかもしれない。
それは数年後の次の機会に取っておくとして
 
今回は透である。
 
思い返せばこのブログをかいて9年になる。
9年て・・・。
その中でもMGO記事を除き、ネタにすることが多いのがいつもの奴等こと
ペロ、サッコ、透の三人である。
 
それぞれ幼稚園~中学校時からの付き合いであり
社会人になっても、オッサンに片足突っ込んだ今になっても遊びに行く。
 
そんなことはどうでもいいが、
透ってこんな奴100選をかいていきたい。 
どう足掻いても100越えるだろ・・・・。
 
 
 
1.やっぱりスロットが大好き
2.通常Aタイプが特に好き
3.台の解析とか詳しいので一緒に行くとすごく頼りになる
4.スロッターのブログもチェックしている筋金入りのスロ打ち
5.俺がスロットにハマった元凶というか師匠
6.兄がいる
7.とても兄弟仲が悪く、よく出血沙汰の喧嘩していた
8.今は落ち着いているが、兄嫁が軽く変人なので盆正月はストレスがたまる
9.透の叔母さんに俺はキレたことがある。後に透の叔母さんだと知った
10.透の母さんは仏のように優しい。
11.透の父さんは酔っぱらうと同じ事を数十回繰り返す
12.透の父さんは酔っぱらうと「マジヒンガー」という謎のワードを繰り返す
13.透は今まで車を3回ぶっ壊している
14.最初の車→親父が運転してスリップして大破
15.次の新車→凍った路面でスリップしてラーメン屋の塀に突っ込んで大破
16.つい最近→パチンコ屋の駐車場でドリフトして遊んでるガキに巻き込まれて大破
17.俺とサッコは強くお祓いを勧めたが全く行かない
18.大怪我も良くするが、事故って怪我はしてない
19.大怪我その1 中学校の時に海で遊んで首の骨を折り、死にかける
20.大怪我その2 高卒後の就職先で苛性ソーダをかぶり、失明しかける
21.大怪我その3 事故りそうになってフロントに顔面強打→首の骨が外れ死にかける
22.大怪我その4 ボーリング場の裏方で機械に指を挟み先端を潰し、血まみれ
23.他にもまだまだあるかもしれない。
24.懐かしの番組、トゥナイト2(ツー)を「トゥナイトトゥナイト」だと勘違いしていた
25.首の骨が折れて固定器具を付けてた透と体育出来なかった俺はすぐに仲良くなった
26.中学1年の時は背の順で一番前に近かった
27.中学3年になると一番後ろになった。
28.俺は首の骨が折れて何かしら異常な成長の仕方をしたと今でも思っている
29.その証拠に父親、母親、兄の中で一番背が高く、一人だけでかい
30.チンコもデカイ
31.筋肉モリモリ
32.身体を動かすのが好きで、かつ得意であり外で遊びに行くことが多い
33.キャッチボールでは必ず最初に変化球を投げ始める
34.そんでもって肩が強いので球威があり、俺は受け止めたくないのでサッコに任せる
35.かろうじて俺が透に勝てるのは水切りくらいである
36.ボーリングでも一人だけ転がす速度が違う(めっちゃ速い)
37.パコーンとかガコーンって言う感じじゃなくて「ギャゴォッ」って感じでピンがはじけ飛ぶ
38.毎年サッコとボーリング対決をしている。勝敗は互角だとかなんとか
39.グランドゴルフも嗜む。全員まんべんなく下手くそである
40.やたらにかほ市のフェライトこども科学館に行きたがる。
41.喫茶店で水だけ飲もうとしたらコーヒー飲まないとダメだと知り驚愕(俺も)
42.ゲームには基本的に興味無いが、ハマるとすごい事になる
43.凄い事その1 風来のシレン(SFC)を1週間でどうたぬき装備で黄金境全クリ
44.凄い事その2 FF8を3日で全キャラLv99.最強武器ジャンクション:アルテマ完全装備
45.凄い事その3 一時期、暇なときずっと超魔界村をやってた
46.その後、極魔界村(PSP)はクリアできなかった模様
47.ガチャ運がバグレベル
48.リセマラなしでテキーラとか当てる(1回目)
49.リセマラなしで連続でシリウス、悟空、オシリス、トニーを当てる(2回目)
50.そんな運が良いのにスマホ及び携帯をこれまでに7~8回はぶっ壊す
51.全てが原因不明と自称するが、絶対にろくな扱いしてないからだと思われる
52.たった一個のサツマイモを極寒の中、外で焼き芋にしようとした男
53.ちょっとノスタルジックな場所や、風景を好む
54.ちょっとノスタルジックなクソ台や名機を好む
55.好みの女性の顔タイプは「aiko」
56.インディーズの音楽を好み、また人にお勧めしてくる
57.邦楽はロック系を好み、洋楽はティーン系のロックガールが好み
58.CDの扱いは物凄く悪い。すぐに傷だらけのボロボロになる。
59.以上のことから、「物」に対して大雑把で物理的に物持ちが悪い
60.俺は高校の頃、ズタボロのエロDVDを借りたが、PS2で再生できなかった。
61.乳よりケツ派である
62.食うよりも遊ぶことを優先する
63.遊ぶよりも喋るを優先する
64.飯を食いに行き、食い終わると休憩したいらしい。食って休憩しただろうに
65.一日12時間寝る
66.禁煙を今までで30回はしているほどの禁煙のスペシャリストである
67.尚、メントールからセブンスターに変わった模様
68.指をつぶしたとき、会社にバレたくなくて帰宅後病院に行かなかった
69.その夜、激痛に耐えて潰れた指先にマキロンをぶっかけて寝た
70.翌朝、緑色のシャツが真っ赤に染まっていたという。
71.それでも病院に行かず、感染症も恐れずにマキロンで治した
72.↑が俺が知る限りの透屈指のバカエピソードである
73.コイツも最近太った
74.10日で5キロ増やしたらしい
75.多分、仲間内で一番馬力がある
76.そして自分の限界を無視するので怪我をする
77.透以外は12月生まれで実は一番年上の乙女座
78.パチンコ屋で俺の隣に座ると何故か俺がツキまくるので幸運の置物と呼ばれる
79.命の危険に何度もあっているのに俺の手術の話を聞いてブルっていた
80.海で俺を深いところに誘っておいて俺が足攣った時に爆笑する極悪な野郎である
81.とりあえず貝とか魚とか釣れたり捕ったら食う。
82.たき火が好きで高校の時はよく海でファイヤーしていた
83.すし屋では、うにが大好物。かっぱ寿司の半分きゅうりが入ってるのは許せない
84.仲間内で一番アニメをよく見る男。
85.休日や連休中、ぶっ通しで銀魂やらグレンラガンやらを1話~最終話まで通す
86.それだけに飽き足らず新作映画を借り漁って徹夜で観賞する
87.そのせいでよくGEOやらTSUTAYAに延滞料金を喰らう
88.親戚が製麺関係のお仕事をしているのでよく麺を食べる
89.両親が青森出身なので秋田とは微妙に違う方言が出るときがある
90.ベースを嗜んでいたが、いつのまにかやらなくなった
91.ウルフルズの大ファンであり、カラオケでも必ず歌う
92.野球もサッカーも好きだが、プロ野球とかJリーグには興味が無い
93.スポーツが好きで市民体育館とかによく誘う
94.小学校:サッカー部 中学:卓球部 高校:バドミントン部
95.いろいろな競技のルールに詳しく、運動神経も良い
96.甘いものが好きだが、メロンが嫌い
97.辛い物は食えるが、猫舌
98.格ゲーも好きでゲーセンの対戦機でよく遊ぶ
99.一番好きなのは多分パンチングマシーン
100.恐怖系の映像体感シューティングゲーで心拍数が200近くに上がる
101.クレーンゲームも得意で結構商品を荒らす
102.仲間内で唯一、腹筋が割れている
103.高校の時、チン毛が邪魔で剃ったらちくちくして最悪だと俺に告げた。どうしろと
104.酒を飲むと顔はおろか全身が真っ赤になる
105.酔いが進むと上半身裸になり、「ヒエ~ッwwww」と奇声を上げる
106.やはりあの父親の息子なのか、同じことを繰り返し言うようになる(自覚はなさそう)
107.車の中だろうがどこだろうがお構いなしに屁をこく男、
108.俺とサッコより食う量が多い男、
109.ココイチで1.2キロカレーを食った男、
110.大盛りで有名な店に自ら挑戦し、そして制覇する男、
111.意外と数学が得意な男、
112.英語が超絶ゴミヘドロな男、
113.あかすりの予約を3人同時に取る男、
114.物言わぬ動物の愛に泣く男、
「スパイダーマッ」の画像検索結果
スパイダーマ!
 
それが透だ!
 
 
 
 
 
ほら案の定100越えたじゃねーか。
めっちゃ疲れるんだよ。こういう日記。

2015年5月19日 (火)

週末フレンズ:ペロ編

 
ペロ「お前のブログは最近、キレがない」
 
 
俺のブログに何を求めているんだこいつは 
 
ペロは夜勤ファイターなので以前のようにBFやらPS4で遊べないことが多いが
それでも週末にランチ(あえて昼飯と言わないのが意識高いコツ)を食べたりする
最近、ペロと遊ぶと「意識高い系」というワードがよく出てくるので
ググったらとんでもないブサイクがHITしたんだけど何者なのか
まるでびっきみたいなツラだ
 
俺のイメージではスターバックスにノートパソコン持ち込んでカチャカチャやってる大学生
って感じだったんだけど
コイツがやってたらボッチがファミレスでネトゲやってるのと同じとしか見られないだろ・・・。
 
もうちょい調べたらやっぱり有名なだけあって頭がよくて凄い奴だった(小並み感)
やたら友達を自慢している。
せっかく他人を見下せるほど頭いいのに小物感が出ている
あと、凄い勝手な想像だけどスパ施設とか極端に嫌ってそう。
めっちゃ格式高い温泉旅館以外認め無さそうな雰囲気を醸し出している。
感化されてコンビニでPC関連の雑誌を買ってデフラグ作業をした俺は多分、幸せなバカ。
大丈夫、俺そこのフェイズに達していないから ←意識高そうな発言
 
とか何とか喋ったら「大体そんな感じ」ということになった。ネットの評判ってこわい
そこで俺が考えた意識高い系の行動やフレーズを紹介する。
・朝ご飯は食べずに栄養チャージャー系のゼリー飲料を飲む
・常にノートPCを持ち歩く
・スマホ用の接続機器を専用のポーチに入れてウェストポーチに繋ぐ
・コーヒーはブラックをチョイスする
・コンビニの街カフェでもブラックをチョイスする
 
・昼メシ(ラーメンぽい)       →   ランチ(シャレオツなイタリアン)
・晩メシ(丼ものっぽい)       →   ディナー(レストランでコースメニュー)
・マナーモード(ガラケーっぽい) →   サイレント(TPO完璧マン)
・その段階に(頭でっかち)     →   そのフェイズに(意識高い度が高い)
・電源OFF(漢らしい)        →   機内モード(女々しい)
・ブヒぃ~!!!!!!!(もう古い)      →   めちゃシコ(ド変態)
ところで昨日、病院の帰りに温泉施設に行ってきたんだけど
ホールの席に↑みたいな大学生がノートPCでレポート書いてたよ
ジジババや怪我人ばかりの昼下がりのスパで見かけたよ
秋田県民の意識は高いのかもしれない
いや、ジジババが多いから比率的には意識薄い系とか朦朧系のが多いと思う
 
ペロの紹介に戻ろう。
スパロボの精神コマンド表で表してみた(俺のイメージで)
 
集中(20) ひらめき(15) 熱血(40)
脱力(10) 突撃(45)    友情(80)
 
さらにロマサガ3風にステータスを評価してみた(俺のイメージで)
腕力    15
器用さ   20
素早さ   17
体力    17
魔力    16
意志力  23
魅力    16
 
宿星:白虎
得意:小剣
 
ついでにペロってこんな奴100選を作った
 
1.パチスロが大好き
2.アウトドアもイケる
3.レジャー系もイケる
4.チーズバーガーが大好物
5.FPSで雑魚を煽るのが趣味
6.FPSで強者を煽るのが日課
7.運転が荒いのにゴールド免許
8.たまにシートベルトし忘れてるのにゴールド免許
9.俺と誕生日が4日くらいしか違わない
10.いて座=立ち上がる射手
11.一緒に5スロに遊びに行くと詳しく教えてくれる
12.弟がいる
13.男兄弟で年も近いのに仲良し
14.んだや~ が口癖
15.最近ダジャレやオヤジギャグの沸点が低い
16.今年のスロット収支がマイナス23万
17.そのフレーズ気に入ってるんだよ もよく言う
18.日焼けしたところを見たことが無い
19.意外とニュースをよく見ている
20.サッカー好き
21.というか足使ったスポーツ全般が好きらしい
22.歴代のコカ・コーラの空缶を収集していた
23.たまにガンプラを買って本気出して作る
24.作ったピカピカなガンプラは押し入れにしまう
25.今までにMGのνガンとユニコーンを作ったがどっちも押し入れ
26.FPSでは趣味武器や強武器よりも勝つセオリー重視で動く
27.父親とよくパンダラーメンに行く
28.家の近くにコンビニが無いのでとても不満
29.スマホゲーに興味が一切ない
30.会社の自販機で一日コーヒーを5本飲む
31.そういえばトマトが大好き
32.にんにくの芽が大嫌い(吐くらしい)
33.すし屋のガリも好き
34.大人になって食えるようになった物より、食えなくなった物の方が多い
35.お湯がうまいとかぬかす
36.絶対食えない物は少ない
37.あんまり好きじゃねーんだよ っていう食い物はものすごく多い
38.薄情な奴ではない
39.高校の頃の友人を「熱い男」と称する
40.やたら人をほめる
41.天才かとか言ってくる
42.心の底から思っていない
43.自分の思惑がバレると吹きだす
44.ゲームのマルチプレイでいたずらを仕掛けるのが大好き
45.バレて逆ギレしてキルしてまたいたずらする
46.ノーキル部屋でキルするのを躊躇しない
47.ルールは破るためにあると思っている
48.基本的に性格は穏やか
49.ゲームしてる時の性格はアウトレイジ(暴力的)
50.立ち上がる射手なだけに反骨心がむき出し
51.フレンド同士で組むよりも勝ってるチームに移る程度には薄情な奴
52.典型的なキル厨
53.BFで飛行機をタクシー代わりに乗り捨てる外道
54.相手に煽られたらキルして侮辱して煽り返すスタイル
55.結構周りの趣味に影響されて何でも買っちゃうタイプ
56.俺と同じく、スパロボZシリーズは駄作だと思っている
57.秋田までの道のりで大体喋ってる途中で目的地に着く程度にはおしゃべり
58.美味しい○○があるから食いに行こうと誘うと来てくれる程度に冒険心がある
59.いい加減にLINEくらいは実装してほしい
60.電話に出るときは大体ヒマしてるか、パチンコ屋に居るとき
61.ファミレスで一人だけパフェやらチョコサンデー食ってる
62.その後、マックでチーズバーガーを2~3個食う
63.一度ハマったら飽きるまで食い続けるのですぐ飽きる
64.同じくマイブームの飽きも早い
65.最近太った
66.時折、自分がハゲるのではないかと不安になるらしい
67.ビールが物凄く好き
68.金麦は苦みが強いとかで好みじゃないらしい
69.ポテトチップスはうす塩派
70.飲みに行くと枝豆を必ず注文したがる
71.全く顔色が変わらない
72.ろれつも変わらない
73.自分が一番心地よい程度の分量が解るらしい
74.記憶がトぶほど飲んだことが一度だけあるらしい
75.泣くほど我慢して親知らずを耐えたことがある
76.その後、涙を流しながら自分でセルフ抜歯を試みた
77.ドライバーやキリで穿孔したりしたらしい。麻酔はもちろん無し
78.↑3 これは俺が知る限り、ペロ屈指のバカエピソードである
79.俺の手術の話を聞いて心底震えあがっていた
80.痛みに過敏な反応を示す
81.彼は歯を風呂上がりに磨く派
82.RPGでは脳筋とか純魔とかステ極振りで一切を顧みない
83.最近は途中で飽きてやめちゃうパターンが多い
84.基本的に弟の方がゲームやりこんでいる
85.基本的に弟の方がスロットで大勝ちする
86.俺と行くとペロが勝つ
87.ハトさんとスロの話をしながらFPSで相手をボコボコに煽る
88.散々迷って買うか買わないかの選択肢で、最終的には「買わない」ことが多い
89.俺がハマればハマるほど、ペロは飽きる
90.俺が勧めれば勧めるほど、ペロは興味無い
91.夜勤明けにパチンコ屋余裕
92.究極の味噌ラーメンを夢見る
93.フランチャイズ出店を夢見る
94.むしろ独占的な商売したいと持っている
95.3Dプリンターで何か商売できないかと企んでいる
96.飲み屋で同じネタで何度も笑うくらい鉄板ネタに弱い
97.ラーメンかお米かでいったら米派
98.ジブリ映画の食いものの描写に心奪われてしばらく野菜食いまくって飽きた
99.きゅうりは単品で力を発揮しないが、ちくわやカッパ巻きなどで他を凌駕すると力説
100.そういう秘めたポテンシャルを宿す事項や食材に興味がある
101.ホームが決まっていて、単独ではマルハンにしか行かない
102.いわゆる地元で遊ぶマイルドヤンキーである
103.マイルドヤンキーだけど地元愛は皆無に等しい
104.薄暗い団地や不気味な一角に興味を持つ
105.えーとそれから・・・
106.カップラーメンはカップヌードルが一番うまいとか言ってた
107.でもカップ焼きそばのがうまいと言ってた
108.ネタがもうありませんねん
109.うどんかそばで行ったら多分うどん
110.ちなみに元阪神監督の岡田彰布の愛称はどんでんである
5_1

2014年1月 6日 (月)

男たちの年末年始

12/28

休み初日
バッチリ予定を組んでいた。
透とサッコと俺の三人でコテージに行き、忘年会兼、鍋パーティーをする。

近くのスパで風呂に入り体を温める。
特に俺は肉離れが酷いので念入りに温まった。

が、それがいけなかった。

サウナですっかりヤラれてしまった俺はヘロヘロになってコテージに帰る。

鍋の具材を吟味した結果『ちゃんこ鍋』に決定。
具材は以下の通り

・白菜
・鳥つくね
・豚バラ
・ちゃんこ鍋のスープ
・セリ
・ネギ
・塩タラ

鍋の準備中に男の一品料理対決をした。
透と俺が作ってサッコに判定してもらう方式。

俺は一口サイズのピザをつくり
透はアボカドと豚バラの炒め物を作って勝負。

俺のピザは完成度は高かったのものの、80点
卑劣にも聡に対して肉を使った透が90点。
透の勝ちになった。

俺「今度は同じ具材で勝負しろ!」

と再戦を誓ったのであった。
審判(聡)が悪かったといわざるを得ない。
俺は決して悪くない。
俺以外の全て(というか聡と透)が悪かった。

鍋が出来た

ちゃんこ鍋のスープは醤油ベースの色のついたスープだったのだが
出来たのは透き通るような無色透明のタラ汁だった。
つーか味は文句無しに上手い。しかし何故タラ汁になったのか・・・。

その夜、というかもう夜なのだが
酒を買ってきて飲んでいると
サウナでヘロヘロだった上に元々酒に弱い俺は11時にダウンしてしまった。

途中意味もわからず一度起こされたが記憶が無い。

12/29

寝ると元気になった。

12/30

聡は12/30まで仕事なのでヒマである。
大晦日に最近リニューアルオープンしたパチンコ屋に行く。
うる星やつら3で1000枚くらい出した。
透の家に泊まり、打ち収めにパチンコ屋に行くと決めた。

12/31

うる星やつらでおしおきラッシュが決まる。1000枚くらいでた。
そのノリで服を買った。福袋は微妙の一言。
ラーメンを食って帰る。

ガキつかの手紙を見て爆笑する。
9時頃にヒマなのでサッコを家に呼ぶ。
10時には透も来た。

よし!今年は温泉に入って年を越そう!

という結論に達した俺たちは温泉というかスパ施設へ行くことにした。

薬仁湯という生姜(しょうが)の湯に入ると
背中と股間がジリジリと痛くなる。
こりゃタマラン!と普通の湯に入るとやけどのような痛みが襲ってきた。
正月早々イタいめにあった。

風呂上りによくある昔のスロットを100円だけ売ってみた。
昔のサンダー。当たったよ。レグだったけど。

1/1

明けましておめでとう。ヒマ。
ヒマすぎてパチンコ屋に行ったら2万負けてお小遣い残金4000円。

1/2

TVがつまらない。金も卸せない。ヒマす。

1/3

ヒマすぎて死ねる。
金使いたい病が出たのでホームセンターでクッションとか買った。
金を下ろして復活。三人でパチンコ屋に行ってまぁまぁ勝つ。

1/4

そろそろゆっくりする事にする。
ペロとBF4が楽しい。

1/5

なんとPSPのDL版GジェネOWが2800円のベスト版価格で発売されていた。
という事でWP7:2013専用機だったVitaに落として早速遊ぶ。超面白い。
よ~し休み中はこれでヒマ潰せる・・・・ぞ・・・(絶望)

1/6

今日から会社だよ
どうですか、このグダグダっぷり。
文句あるのか?あ?

今週のトリコ見て思ったこと。

・要犀カッコよすぎワロタ

・バトルウルフのLv6090に対して確か四獣って300くらいだったよね・・・?

2013年7月29日 (月)

アカスリに行った話

前から行きたいと思っていたアカスリ。

この季節、毎日筋トレして汗をかき
もちろんちゃんと風呂に入ってるし体もしっかりと洗っているが

それでもアカスリは垢が取れるらしい。

透「韓国人のおばちゃんがやってくれる」

透「物凄い取れる。ボロッボロ取れる」

透「肌がツルッツルになるぞ」

BOB「マジで。俺たぶん背中とかすんげー取れるぞ」

透「1回やってみ、超気持ちいいから」

サッコ「俺も多分凄い取れると思う」

透「1回30分3300円な」

BOB(高っ)

~中略~

BOB「~だってよ」

おばあちゃん「行って来いや」

BOB「取れるかねぇ」

おばあちゃん「人にやってもらったら気分良いぞ」

BOB「うむ!」

透と聡のいつもの三人でスパ施設に行き予約をする
なんと三人一緒に並んでアカスリを体験させてもらった。

=本編=

受付「1時にお部屋に入ってください」
3人「は~い」

と、言うわけでとりあえず風呂に入る。
あっついシャワーを浴び、頭と体を洗って
ジャグジーや薬草風呂で15分ほど体を温めておく

意外と15分は長い。
のぼせそうになった。

だが良い感じに体はふやけた筈だ。
そして1時になる。

アカスリ開始である。

※おばちゃん:BOB担当。一番年上っぽい。物凄い喋る
  おばちゃん:透担当。その次に年長っぽい。おばちゃんAとよく喋る
  おばちゃん:聡担当。一番若いけどおばちゃん。1人だけ緑色のシャツ着てた

おばちゃん「イラッサ・マセー」

BOB「あ、おねがいしまーす」
サッコ「お願いしまーす」

おばちゃん「ドゾ・コッチ」

「じゃあ俺ココ」  一番奥
BOB「俺真ん中かよ」  真ん中
サッコ「…」  手前

おばちゃん「アオムケ・アオムケ」

3台並んだマッサージ台に寝っころがる全裸に股間タオルの俺たち三人

部屋が寒い。ゴンゴンに冷房を効かせている。
目にタオルを敷かれて見えなくなる。

おばちゃん「ミナサン・トモダチ?ドキュセーイ?」

BOB「い、YES!」 

何故か日本語に英語で答える糞ジャップ根性丸出しの俺なのであった。

アカスリが始まる。
ザッシザッシ擦っている。
やられてる方は解らないけど出てるのだろうか。

と、とにかく気持ちいい!

おばちゃん「オフロ・ナプン・ハイタ?」 ザッシ ザッシ

BOB「10・・・15分くらいかな」

おばちゃん「アー(察し)」 ゴッシ ゴッシ

ザッシュ!ザッシュ!

心なしか力が強くなった気がした。
15分くらいじゃ足りなかったのかな?

おばちゃん「タイカク・イイネ」 ゾリッ ゾリッ

BOB「あ、どうも」

おばちゃん「スポーツ・ヤッテル?スポーツ・センシュ?」 ザリッ ザリッ

BOB「YES!」

透「ウソつけ」 
←写真部
サッコ「うそつけ」
 ←写真部

BOB「No!」
 ←写真部

だが安心した。
日本語喋れるじゃないか。当然か。
コミュニケーション取れてたら30分ヒマしなくて良さそうだ・・・。

おばちゃん「プルトキメシャ?ポリメキ?」

BOB「!?」←何も見えない

おばちゃん「アハッ(笑)ザヌルゲモ」

サッコ「・・・・」←目隠ししてるから表情がわからない

おばちゃん「トヌルカム、アンゲーラムサ」
オバチャン「マルモゴスニ」

BOB「???」


オバチャン
「イタクナイデスカー?」

サッコ「ちょ、少し・・・・」


おばちゃん「ドラクエ」

BOB(今、絶対ドラクエって言った)

(10分後くらい)

おばちゃんA「ウツブセ・ウツブセ」
おばちゃんB「ウツブセデース」
おばちゃんC「ウツブセ」

今度はケツ丸出しである。
しかし待望の背中の番がやってきた。
どれくらい出るんだろうか・・・。

目隠しは取れたが、どちらに首を横にしても
透かサッコの顔が見えるので目を瞑っておいた。

全身くまなくゾーリゾリ擦ってもらっている。
カカトからつま先、手足から指先まで全部である。
やはり背中の気持ちよさはハンパではない。
ここら辺にくると皆気持ち良くて無言である

透「うわ!めっちゃ取れてる」

透がめっちゃ取れてるということは
俺は超めっちゃ取れてるのではないかと思う。

もう一度あお向けにされる。
チンコがもれそうになったとき

おばちゃんA「オットット」

って言われた。なんやねん

先ほどと同じ様に目隠しをされる。
今度はオイル???石鹸???

マッサージに変わったようで腹やらスネやらをゴリゴリ揉んでもらった。
少しくすぐったい気もしたが、気持ち良さのが上回った。

泣き所である股関節がゴリゴリ言うのも我慢できた。
最後に頭を洗ってもらい、フェイシャルマッサージをして終わり。

3人「き、気持ちよかったぁ~☆」

これは良い!
生まれ変わった気分だ!

肌がツルツル。

BOB「俺、月2回位で来たい」
サッコ「月1は固いな」
透「いいべコレ。」

その後、もう一度風呂に入って温まって帰った。

































俺「おばちゃん、ドラクエって言ってたよな?」


サッコ「しらねーよ!」


2013年5月 7日 (火)

2013年GW後半戦

5/2

突然の4連休宣言が告知され、予期せぬヒマが出来る。
やる事がないので家でひたすら神パラをプレイ。
不思議なダンジョンと言う事だが武器の強化に多くの時間をつぎ込む。

寺島とUMVC3で対戦する。
寺島がランダムでキャプテンアメリカと出会う。

お寺「キャップかっこいい!」

全身青ウロコタイツ野郎と運命的な出会いを果たした寺島の1軍入り。
寺島はすごーーく真面目な性格なので
地味~~に練習をする男だった。
ミッションである程度コンボを覚えつつ
実戦やランクマで痛みを気にせず腕を磨くような男である。

そんな寺島に苦戦しないわけがなかった。
俺の新メンバー:たぬきち・レイレイ程度では普通に負けるようになった。

中々手強くなってきたのでウェスカーでボコボコにした。

5/3

やっぱり神パラ。
一応、全クリしたがやりこみ要素が多いの一言。
ここからが本番と言う日本一ソフトウェアクオリティ発動。
練武【初級】で50Fまで潜ったら仁王みたいな奴に一撃で殺された
折角拾った武器防具、アイテムが全部なくなった。うぺぺwww

最近アツいUMVC3

前作のMVC3はトロコン難易度☆5の超難関らしい。
俺はプラチナ持ってるけどな!(ドヤ顔)

寺島との対戦がトレンドになりつつある。
が、GW中の混雑なのか原因不明のロビー立てれない症候群が発祥。
お互いにランクマ5連勝のトロフィーを狙ってみたが
4連勝が掛かった試合で物凄いラグい奴に当たって負けた。
水中戦の様だった。
対戦を後日に預けて解散した。

そして神パラ。
練武【中級】で30回まで潜ったらヘビ女(黄色)に石にされてボコられた。
まさか死んだら石化ガスが噴出すとは・・・。

5/4

朝っぱらにたいち君からメールがくる
「動画出来ました。ヒマな時にどうぞ」
「今日の夜にまた」

残念ながら動画が載らないので割愛。
まぁ三人で延々と遊んでる動画だよ。

この日はサッコとサテライト競馬場に行った。
能代(県北)に片道2時間近くをドライブ感覚で遊びに行った。

初めての競馬場

初めての馬券

初めてのレース

初めての勝利。


単勝:600円

しかしドラマはこの後に起こった。
第7レース。
手元に残った1300円分の小銭。
初戦から3連勝で一番人気になっている馬:差し足
前走3着で今回2度目の出馬と言う期待が高まりつつある馬:先行
このところ2.3.2と連対(3着以内)を取っている馬:先行

この3頭に注目した。
地方競馬なのでダート(砂)でこの日は雨で不良馬場。
パワーが必須条件だが先行の脚質でなければレースは難しいのではないか。
この不良馬場で差しきるのは難しいのではないか
加えて新騎乗の条件が加わったので1番人気を3着に据えて3連単を買ってみた。

1着に4番ヴイゼロワン。
この時点で単勝1200円勝ち。

2着に1番フジシルクレディ
3着に2番マイネルカミカゼ(一番人気)

BOB「うお!?」

サッコ「ええ!?」

なんと3連単の馬券が的中した。
こんなに簡単に当たるとは思ってなかった

なんと100円が20000円に化けたのである。
1000円なら・・・10000円なら・・・・・。

その後車中で楽しかったとお互いに笑いあい
道中、秋田市のまるごと市場で開催されていた

『大北海道展』のイベントに足を運んだ。

見るもの全てが美味そうに見えたので片っ端から買い込んだ。
この時点で7千円が吹き飛んだ。

BOB「はっはっは!ミスター万馬券に死角はない!」

競馬で儲かった金で色々とお土産を買い帰宅
結構くたびれたがお土産の食い物に喜んでもらって何よりだった。

その夜、たいち君を待ちつつ寺島と対戦
アメリカさんが何気に強い。
しかしウェスカーで安定。

そんなウェスカーもちょいとワンパターンになってるので
新しく使いたい、もしくは復刻と言う感じで新キャラを模索。

昔のプリセットに入ってたトリッシュを使う。

が、これまたワンパターン。
お手軽なコンボを指先が覚えていた。
浮かせ→空中蹴り→ローボル弱→バイバーイで再び寺島をボコボコにした。

その後、たいち君は来る事はなかった。
知ってた。

5/5

やはりヒマなのでペロと透を誘って三度秋田市のほうに行く。
靴を買って飯でも行こうと思ったがインスピレーションが働いてパチンコ屋に。
負け。
その後リベンジで5スロに行き負けた分を戻す。
更に待ち時間にベルサイユの薔薇でBIG2連して完全に引き戻す。

帰りは前に亀ちゃんが言ってた「カンパーネ」と言う店でパスタ食って帰った。
アサリのスパゲティーが絶ウマだった。

帰宅後、たいち君がハトさんとバイオ5で遊んでいた。

無限バンダナの設計図もとってプラチナまであと少しらしい。
と言った所で寺島が着たので念願の3人対戦が1週間遅れで実現した。

日に日に寺島のアメリカが強くなってくる。
更にたいち君の代名詞だったアーサーも取られてしまった。
俺はというと切札のウェスカーは飽きたのでトリッシュを使っていたが
対空の弓矢に結構梃子摺ったので最初期の持ちキャラ
ゴーストライダー・ノヴァ・レッドアリーマーを引っ張り出した。
コンボ全然覚えてない上に
思い出したところでアーサーにGRのチェーンコンボが当たらなくて戦慄。

いつもの
BOBが寺島・たいちをボコボコ
の構図が
BOB・寺島がたいちをボコボコ
というたいち君=ヤムチャの図になるのであった

ちょっぴり練習を誓うたいち君なのであった

5/6

【悲報】GW終了のお知らせ

長かったGWが終わる。
終わってしまう。

だが、いつものように神パラのレベル上げである。
練武中級の80Fに到達したので上級が出た。
もう初級はクリアできるんじゃないのか・・・?

昼前にヒマを持て余したのでパチンコ屋に行く
案の定、1万円が吹き飛んだ。

しかし金を思い切り使ったGWであった。
後悔は微塵もない

遊びに行きまくって
美味いもん食って
皆にお土産買って
ゲームも買って
遊びまくった良いGWだった

マブカプのレッドアリーマーのミッションを進める。
以前、出来なかったミッション08~09が成功した。
自信を持って安定させるには流石にもっと練習しないといけないっぽい。

そんな時たいち君が着たので久し振りにMGSPWをつけた。
地獄の友情度上げを手伝う前に取れそうなものを全て取ろうと頑張る。
途中飯休憩と言う事で夜、親父とラーメンを食いに行く。

珍しいと思ったら今度は親父がパチンコで勝ったらしい。
味噌ラーメンに餃子をつけてもらった。

GW最後の夜。
マブカプで遊んだ。
やる事はいつもの変わらないが、それで良いのだと思う。
テラリアが発売されるまでひまでしょうがない。やる事もない。
BF3ももうやんねーし。神パラもあるしなぁ

================================

たいち「嗚呼、会社が始まる。最悪だ。秋田に行って隊長の会社で働きたい」

BOB「俺の会社?いいよ、来れば?」

たいち「僕が上司を殴って辞めたらお願いします」

BOB「上司を殴る輩を入れるわけには行きませんな」

たいち「そんなぁーー」

BOB「そうそう、バイクで遊びに来たらいいよ」
BOB「俺とペロと亀ちゃんで歓迎するわ」

たいち「何時間掛かるんだろう・・・・・・・・・・・・・・10時間て

BOB「うわっ、俺無理。そんなん絶対イヤだ」

たいち「前に京都行ったときは5時間掛かったけどハイテンションだった」

BOB「車で1時間以上は無理。」

たいち「運転好きだから大丈夫だと思うんですけどねぇ」
たいち「でも1回新潟あたりで止まらないとな~」

BOB「今年こそ皆にハタハタ送るわ」

(以下略)

今日からGW明けである。
基本的にはお盆休みまでお仕事だよ!
たいち君は今日からまた肉接待の日々が始まるよ。
センパイ→課長→部長のヘビーローテーションだね(ニッコリ
皆頑張ろう!




2013年4月30日 (火)

2013年GW前半戦

4/27 

時計を買って金がないのでゲームをやってやり過ごす事にする


たいち君とMGSPWをやるのが最近の楽しみだった。
プラチナを取ろうとやる気も十分だったが
たいち君は来なかった。

腹をくくって取れるものを全て取る。前日には夜中の三時にオールSを取得

そして連休前半1日目夜、むらまさの協力により

メタルギアソリッドピースウォーカー

プラチナトロフィー取得

画像はアップローダーが不調の為割愛。

BOB「さて、(プラチナとって)絞りカスになったがCo-opできなくて残念だ」
BOB「早速売りに行こうk 寺島「あ、あゆぷぷが来たよ」

たいち「隊長、ピースウォーカーしようずww」

BOB「遅せぇよ!(激おこプンプン丸)」

しかしコープが楽しいのでたいち君がプラチナ取るまで続けることになった。
俺とあゆぷぷでは圧倒的にプレイ時間が違うので
こういう完全制覇(トロコン)に差が出るのはいつもの事・・・なのだが

今回は今までの謝罪(ファークライとかデッドアイランド)も踏まえ、
たいち君がトロコンするまで付き合おうと思う。俺は待ってるぞ。



寺島「ヒマだからマブカプ買おうかな~」


たいち「レインボーシックスベガス2で皆で遊ぼう(提案)」

BOB「おめぇどうせ来ないだろ(暴言)」
寺島「金の無駄(非情)」
ハト「…(無視)」

たいち「」

(中略@たいち君説得中)


BOB「わかった、そこまで言うなら買ってくる。ちゃんと顔出せよな」
寺島「2000円以下なら買ったるわ」
ハト「白魚が。(無関心)」

たいち「やったー」

次の日

4/28


BOB「たいち君。凄い事が起きたよ!」

たいち「?」

BOB「レインボーシックスベガス2買ったんだよ。2400円で」
たいち「おお!」

BOB「そしたら中身がバイオハザードオペレーションラクーンシティだったよ
たいち「えええーー!?」

BOB「すぐにお店に行って中身違いますよと言ったんだよ」
BOB「そしたら置くからオペラクの在庫10本くらい出して中身確認してんの」
たいち「…」

BOB「したっけ店員が、

店員『申し訳ありません、こちら(ベガス2)の中身がありません』

     

とか言うのwwwwwwwwwwwwwwww」


たいち「な、なん・・・だと・・・?」

BOB「お詫びに500円券くれたからそれでゲーム買ってきたよ」
BOB「いやぁ~得したなぁwww」

たいち「そ、そんな事ってあるの・・・?」

BOB「ほとほと、たいち君の思い通りにならないような運の悪さに感心するよ」
BOB「一体どんな星の下に生まれてきたらこんな事が起こるんだ?」
たいち「そんなバカな・・・」

(その後)

寺島「いやぁベガス2400円だったからイラネェっつってマブカプ買ってきたよw」

たいち「……。」

と、言う事で神様と運命革命のパラドクスを購入。
不思議なダンジョンみたいで面白い。
最初のシナリオの「シンデレラ」のお話が何気に熱くてカッコよかった。

その夜、3人でマブカプで遊んだ。

4/29

寺島がだんだん強くなってきたので

うはwwwたぬきち君(ロケットラクーン)使うおwww

とか言ってられなくなってきた。


伝説の男:たいち君は来なかった。

    / ̄ ̄ヽ  ┏┓
   / (●) ..(● ┏┛
   |   'ー=‐' i  ・
    >     く       知ってた。
 _/ ,/⌒)、,ヽ_
   ヽ、_/~ヽ、__)  \
 

2012年3月26日 (月)

BOB、初飲み会に行くの巻

キラッ☆

トマトハイ・ジャックハイボール・マッコリ・ライムサワー×2・後忘れた

マッコリが一番美味しかった。
濁酒の系統はイケるみたいだ。っつっても全品290円の店だったからアレだけども。

肉食ったりフォアグラと思しき謎の食い物を食ったり。
テンションが中々高くて楽しかった!
お酒って凄い。

トイレに行く時、少し足元がおぼつかなかった。
千鳥足というのだろうか。これも初体験だった。

飲み終わると雪がワンサカ降っていた。
よく飲みの終わりはラーメンとか言うが腹いっぱいで破裂しそうだった。

よく覚えてないが楽しかった記憶がある。

~会話集~

BOB「こないだ幽霊が出るとか言う家に言ったんだよ」

透・サッコ「おお」

BOB「毎晩うなされるとか言うから寝る部屋に何かいるとか言うんだよ」

透・サッコ「うんうん」

BOB「んなわきゃねーだろ思ってたらトイレにお札があったりして」

透・サッコ「ええええ」

BOB「スマホのアプリで幽霊探知機捜して試したら

  その部屋に3つ反応があったwwww

3人「ゲラゲラゲラ」

~~~~~~~~~~~~~~~~

やべぇ、結構2時間くらい喋りっぱなしだったのに全然覚えてないや。

ペロは残念ながら遅番ということで参加できなかった。
武藤は赤ちゃんがいるのでこっちが空気読んだ。
つっかは変則的なシフトだったので難しかった。

結局いつもの三人だったけどとても楽しかった。
いつか5~6人でワイワイやりたいと思っている。

お酒って凄い。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ