2008年8月20日 (水)

楽しむギターと嗜むギター

昨日もギター練習やってました。

涙のキッスは2番のサビのあとのちょっと早めのところが難しいな~
アルペジオって繊細で難しい。
アコギパートもアコギの弦張り直してやってみようかな。

ミス・ブランニューデイは
「誰の為本当の君を捨てるの~」あたりのタブを覚えれば完璧っぽい。
ハーフミュートのところが小気味良く決まると上達が実感できる。
サビのところはちょっと早いけど何とかできた。

高校入学時に買ったギターだけど多分今が一番まじめに練習してる。
2番目は買った当初。
ちょっと昔の曲を中心にどんどんレパートリーを増やしていきたい。

ああ、やっぱサザンは最高だ。

2008年8月19日 (火)

ヘタすぎワロタwww

超久しぶりにギターに触りました。
弦が錆びてて良くないので新しい弦に張り替え、いざ!

 

 ポローン

               プン

       ビーーーン

 ~♪

・・・・。

ビコーン     ベチ

 

めっちゃくちゃ下手くそになってた。(;ω;)

かろうじて指が覚えてたフレーズはしどろもどろながらも弾けた。
リハビリとして練習してるのは

サザンの「涙のキッス」や「ミス・ブランニューデイ」等。

涙のキッスでアルペジオやトモレロをリハビリ。
ミス・ブランンニューデイでミュートやリズム感をリハビリ。

そして行く行くは・・・TSUNAMIを弾くんや!

やったるでー!!

2008年6月26日 (木)

サザンが30周年という事で+テンプレ変えまんた。

インベーダーが30周年なんですね。
サザンも30周年で休憩に入ったのですが、
この30年という月日はどのくらい時代が動いていたのだろう。

BOBが小学生の頃はジュースが100円だった。
高学年になったら110円だった。
中学生に入る前には120円になってた。

流行ったものといえばたまごっち。ナタデココ。あとは当時のお笑い。

移り変わって行き過ぎ。

その中で、その流れさえも飲み込んで活動しつづけてきたサザンは
やはり偉大なんだろう。
次に会うのは何年後なのかな~

2008年4月 9日 (水)

DOLL

サザンの曲に「DOLL」という曲がある。
目立つ曲でもなんでもないのに、何故かエンドレスリピートしてしまう。

ちなみにブラウんも好きだと言っていた。

wikipediaでもたいして紹介文が掛かれているわけでもないこの曲を、
なぜこんなにも聴き入ってしまうのだろうか。

この曲を聴くたびにローゼンメイデンが頭に浮かんでは消える
ローゼンメイデンが好きなら聞いて欲しいと思う。マジで。

「開かない小部屋の片隅で 誰かの帰りを待っている」
「可愛い睫毛のお人形は 夢見る涙の mini mini DOLL」

ロリータコンプレックスの頭の中を歌っているような感じもしなくは無い。
似たようなテーマに「DINGDONG~僕だけのアイドル~」という曲もある。

「DINGDONG DINGDONG 赤いベル DINGDONG DINGDONG Crimzon 」
「DINGDONG DINGDONG 僕を待つ サイン」
「小さな体を この手で 抱きしめたい 君だけにすべてを捧げよう 命の限りに」

「DOLL」という曲はなんというか・・・・
錆びれた海辺の風景が浮かび、
日が暮れて辺りが群青色になった頃、
辺りの浜辺の生暖かい風と潮の香りが漂う。
まどろみに溶けてこのまま呼吸が止まるまで動きたくなくなる。

そういう風に感じてしまう。
実に無気力な、しかし、癒される曲なのだ。BOBにとっては。

キラーストリートでは実に上手くこの曲を盛り込んだと思う。
一際異彩を放ち、君こそスターだ/夢に消えたジュリアのおまけだとは思えない。
サザンの曲はメインよりサブのほうがドツボ付いて来る時があるからタマラン。
皆さんも是非!

君こそスターだ / 夢に消えたジュリア Music 君こそスターだ / 夢に消えたジュリア

アーティスト:サザンオールスターズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2004/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2008年3月 5日 (水)

最近聞いている音楽は

もっぱらサザンなのですが、
車の中で聴いているCDはこれまた古い時代のサザンで

「ステレオ太陽族」
「バラッド2」
「KAMAKURA」

上記の3つが非常に気に入っている。
いずれも1985~年の曲でBOBの生まれた年代なのです。

夜風のオン・ザ・ビーチ
~ぃやっけったっすっはっだっに♪が妙に印象的。
これ何て言う音楽ジャンルなのでしょうか。凄く好きです。

ハローマイラブ
ステレオ太陽族の最初のナンバーである80年代の香り漂う曲。
朝の連続小説ドラマのOP曲っぽくて何度聴いてもあきません。

JAPANEGEE~ジャパネゲェ~
愛苦ねば~♪の韻を踏む曲の元祖的なナンバー。
バラッド2のDISK2の2曲目。バラードじゃ無いにしろ、
だからこそ際だって目立つ曲でもあります。


この曲は車の運転中でも目を閉じて聴きたくなる歌(危ねえ)
最後の最後で入る感情のこもったスキャットは一緒に口ずさんでしまいます。
夏の終わりか秋口の夕方から宵闇の海の静かな波音が聴こえそう。

愛する女性(ひと)とのすれ違い
リアルで中学校時代を思い出s(略

近いうちにMDに入れてマイベスト作ろう。

 

 

 

 

武藤にでもやってもらおう。

2007年5月15日 (火)

明日晴れるかな

サザンじゃなくて桑田さんのソロ楽曲だそうで、
今年はソロがメインだそうで、
サザンとは少し違うスパイスと切なさが増した曲に期待。

第一弾がこの曲「明日晴れるかな」

実は5/16発売なのに今日フラゲしてきました。

前日(昨日月曜日)にドラマ見て軽く勉強。
なるほど、

主題歌ってのはドラマのために作るんじゃなくて
主題歌のためにドラマを作るのか。

すごく長いプロモーションビデオみたいな。

それとも桑田さんがドラマの台本を読んで曲を書き上げたのだろうか?

っていうくらいドラマとのシンクロ率が高い。

「明日やろうは馬鹿野郎なんだよ」

「残るのは後悔だけ!!」

は同じ意味なだけでなく、
同じ人が同時に発言している感覚さえ覚えた。

個人的に主演が好きじゃないのでエンディングだけ見よう。
とにかくこの曲最高!

2007年2月19日 (月)

只今のナンバーは涙のキッス

金がなくて遊びにいけないからギターを弾くぜ。

っていう動機で、久々にギターを掻き鳴らしました。

♪ ∧,_∧  ♪  涙のキッス もういちど
   ( ´・ω・) ))
 (( ( つ ヽ、   ♪だれよりも 愛してる
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


   ∧_,∧ ♪  最後のキッス もう一度だけでも
  (( (・ω・` )
♪  / ⊂ ) )) ♪ 君を 抱いていたい
  ((( ヽつ 〈
   (_)^ヽ__)

♪ ∧,_∧
   (´・ω・`) ))
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)

 

 

 

スイマセン下手くそになってました。

指は動くけど譜面を思い出せない。

で、なんか「衰え」を感じるのが悔しいので今練習しています。

ナンバーはサザンの「涙のキッス」。リハビリには丁度良いです。

ギター楽しすぎ。高校時代を思い出す。
よくビートルズやウルフルズをまめお(ベース)と練習したっけ。

2人とも不真面目なので午後からは外で遊んでましたが。

多趣味で飽き性なのは昔からですかね。

2007年2月15日 (木)

孤独な太陽

サザンの桑田さんのソロアルバムです。

最近では「TOP OF THE POPs」なんかも出ました。

最近車で聴きまくっているんですが、やはり良い。

サザンはPOPな感じで、
楽しさ、夏の陽気さ、たまには愛情の素晴らしさを歌いますが、

桑田さんソロだと
悲しさ、孤独の寂しさ、愛ゆえに苦しむ様子が歌われています。
他にも社会・政治への風刺やサザンにはない独立っぷり。

他のアーティストと違って分類出来るのは桑田さんだけな気がする。
作詞作曲はサザンもソロも桑田さん。
ワンマンとかwikiに書かれてるけど言い方が悪いだろ。常識t(ry

とりあえずBOBのBESTはこちら

1位:僕のお父さん
2位:貧乏ブルース
3位:エロスで殺して

僕のお父さん
でも~トントンと~♪っていうところが大好きなんです。
少年の寂しい家庭事情の歌です。心に染みます。

貧乏ブルース
これぞアンチ社会の歌。ブルースなのに歌詞はロックです。
いつもこの俳優ばっか出ててツマンネとかいう類の感情の歌。
ワイドショーなんか見てて積もってきたイライラが解消されます。

エロスで殺して
ただのSMな曲な印象を受けるけど、アンダーグラウンドで
偉い人たちが何してるかわかんねーぞって曲に聞こえる。
サビは深く考えると猟奇的な気もしなくもない。
こうやって考えさせてくれる曲が桑田さんソロに多い。

実際、長淵剛が過剰に反応してクレームつけたらしい。

是非聴いてみてください。



2007年2月 2日 (金)

サウンドトラックは車で聴け(銀魂風)

運転中に事故りやすい音楽はクラシックだそうで、
じゃあインスト危ないんじゃないか?

って言ったらそういう訳でもなく、
波長やら音調が微興奮するような感覚らしくて
クラシック好きな人はこの感覚にはまっているのかなと思いつつ、

BOBが聴く車の中でのサントラベスト5!!!(いきなり)

5位:映画フィフスエレメント

ブルース・ウィリスやミラ・ジョボヴィッチが出てるSF映画。
豪華な映画です。青い宇宙人のスペースオペラがカッコいい!!
ルビーラップ・ディーバダンス・リトルライトオブラブが好きです。

4位:映画オールドボーイ

韓国人は嫌いだけど韓流映画は大好きなBOBです。
復讐劇シリーズで次は親切なクムジャさんが見たいです。
クラシックの冬とオープニングとメインタイトルが好きです。
日本語版の主題歌「ロンギング」は入ってなくて残念でした。

3位:映画フレディVSジェイソン

とにかくパンク、メタル、ヘビィーな気分ならコレ。
ウギャー!!!とかヴァー!!!とかww
初期のスリップノットやBOBのお気に入りのイルニーニョも。
SNAP・HOW CAN I RIVEが大好き。狂い悶えろ!

2位:映画稲村ジェーン

サザンの唯一のサントラ。真夏の果実、同タイトルの稲村ジェーン
マリエル、美しい砂のテーマ、東京サリーちゃんなど全てがオススメ。
サザンファンじゃなくても聴いて欲しい。
熱い砂浜を足の裏に感じれるサントラです。

1位:押忍!番長サウンドトラック

もうコレどんだけ聴いてるか解らない。
DISTANCEとかエンドレスリピートで300回は聴いてる。
そんなBOBはBIG引いたら操しか見ません。
リミックスも完備。サントラったらコレ聴いとけ!!

熱く語ってしまった。
でも言いたかったんや。
伝えずにはいられなかったんや。堪忍な。

2007年1月 9日 (火)

サザンといえば!?

夏!とか海!なイメージの強いサザンですが、

意外と季節的に冬の曲もあったりする。

サウダージュ~真冬の蜃気楼~

やクリスマスラブ~涙の後には白い雪が降る~

季節感を感じれる曲も沢山あるサザン。

BOBの季節ごとのお気に入りは

春:彩~aja~

実は桑田さんのお父さんが亡くなった時に書いた歌だそうで。
亡くなったお父さんへのメッセージを詩に託した。
とキラ-ストリートに書いてありました。
歌詞をもう一度見つめなおして聞くとまた違ったテイストで聞けます。

夏:HOTEL PASIFIC

もう2000年夏から毎年どこかで必ずかかってます。定番中の定番。
ボーリング場で、海で、街中で、そしてBOBの車でも。
ちなみにサザンのPVで一番人気があるのはこの曲です。

秋:素敵な夢を叶えましょう

しっとりとした癒しの歌。秋というよりは晩夏の歌です。
涼しげストリングスの音色は車の中でいつもBOBをとろけさせます。
アルバムでもクライマックスにふさわしい曲。サザンはこの傾向がある?

冬:サウダージュ~真冬の蜃気楼~

なんていうか女性の傷心一人旅のような印象。
マイナーかもしれませんがBOBの中では冬といったらコレ。
情緒ってゆうか旅情ってゆうか慕情ってゆうか乾いた愛情が疼く。

 

って感じでしょうか。

コレだけじゃないけどやっぱりサザンが一番最高です。
BOBの人生はサザンを聴いた時から始まったんです。
それまでの小学生5年生までの人生なんて空っぽです。

それほど焦がれたし、憧れた。

一生に1つだけでもいいから
自分のために存在するような音楽を見つけられたら幸せです。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ