« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月に作成された記事

2015年4月28日 (火)

ダイイングライト:~ビッグブリッジの死闘:後編~

(前回までのあらすじ)

 
夜の大橋で獣狩りが始まる・・・

Dying_light_20150425235611

 
BOB「準備は良いか!?」
 
たいち「ええで!!」
 
BOB「突撃ぃぃぃ!!!」
 
===================
  T H E  W A R  H A S  B E G U N
===================
 
 
(開戦)
 
 
 
BOB「ヒーーーハーーーー!!」
ピョン  スカッ
 
BOB「あっ」
たいち「あっ」
 
グチャ
 
 
BOB「」
 

009001_2

 

景気良く落ちて死んだ。
だが夜なのでサバイバーポイントは下がらない!

 

           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\ ヨイサー!!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\

 
あびゃびゃ~楽しいんじゃ~
BOB「ボラタイル来ないな!ここで延々とスピードとパワー稼げそうだ」
たいち「ほんと来ないんですね!」
 
???「ウガガー!!」
 
BOB「はうっ!?」
 
ハイテンションさん「ウガガー!」
 
なんだこいつか。
 
 
たいち「燃えろぉーー!!」
火炎瓶ポイー
 
ゾンビ「ギエー」
 
 
 
BOB「余裕だな!ここ最高!」
 
???「ウガガー!!!」 
 
BOB「ん?」
   __           i`:.          __   ウィエッホッホッホッホwwwwww
  (__.`ー-::...    ,rt': : :\      ,::-'",...)   ッホッホッホッホッホホーホwwww
  ,..::ア - ::::::)-:'':':'(|i(゚):(゚)テ):-:-:-::、イ:::  `┬-っ オホーホwww
 (,.::'",::' / ,....: : : : r'" ・・' く/i!: : : : :!、,:::::,<` `ニつ オーホホホホホーwwwww
  `-(_λ_/: : : : : ( トェェェイ )/: : : : : : : : : ;,.,`::`つ イェッホーwwwww
      `-;;;;;;;:/i\二二_/" : /\;,;,;,;,;/ `'"  ウッホホwwww
           \:.:.:.:/ `i , :く.          アオーwwwwwww
             `i: :i : : !": : : )         ウッヒャッホーオwwwwwww
            r: :i DK:!-┬"         ウッホッホッホッホwww
            r--`:、 /000          ウッホッホwww
            000O"             ウーホホホホホーwwwwww
 
BOB「薄暗くてよくみえんな。ライト点灯!」
 
ピカー 
 
ボラタイル「よろしくニキーwwwwwww」
 

Dying_light_20150425214145

 
出、出たーーー!!!!
 
 
 
BOB「やべぇ!たいち君、ヤツが来た!」
 
たいち「あ!ほんとだ!」
 
 
今まで全然湧かなかったのにいきなり出てきた。
一匹倒すと二匹、二匹倒すと四匹・・・と増えまくる感じで湧く 
 
                ┌─────────── 
       ././         | しまった!囲まれたぞッ!
      / /         └-、r──────────
      /./             _____     (<ヽ!
    .i^ヾ'i.           ;'、;:;:;;;;:;;゙i    ゙iヽ\
    ゙、_ ゙:、.          i'゙i;====ヨ    ,! \\
      ゙i `ヽ、       ! ''゙i;:;:;:;:;;! ,r‐'゙゙'' ,! ヽ、> ┌─────
      :、  ゙'ー‐-、,,;---、ゞ ゙''''''i'/   /     | どうやら
       .ヾ、        ゙     ゙`   ,ノ      |そのようだな・・・
        ゙''ー-、,,___       ,;. 、 ,ソ          レ──────
                ゙i`    ,:;'' i;   _, - 一 - ,
                 |    '"  ;: ィヽ:::.      ゙i
              |     .r´:゙i゙i::::. 、- ─- ,゙i
              |      .|::::::i|::、ヽ::::::::/゙i::...i
                 i'^ゝ   |::::::|::゙i :::::::::〈:.  7 ヽ
              F、;ニニニニ.|:::::::|:::::.    ヽ:::. ヽ ゙i
            .,;-‐'′     .|:::::::|:::::::    i:::::. ヽ i
           /        ,|::::::::|::∪.   i, 、ヽ::::;i i.
            /        _,,ノ|::::::::|::::::::.    `''''''''´ i
        ,/       ,;-‐''′` !、、ゝ:::::::::. 、 -=三=-i
        .i'  /_,,;-‐''′     ゙:|:::i:::::::::::.       i
        .i   `i             |:::i:::::::::::::.       i
         |    |          |:::゙i::::::::::::::.      i
        |   ,!            .!:::.::゙i;;;;;;;;;;;;;;.____、ゝ
        |  ,ノ             ヽ::::::::::::::::::::::::::::.... ...:::゙i
 
 
たいち「どうやら囲まれちまったみてぇだな」
 
BOB「どうやらそのようだな」
 
なんだか楽しくなってきたぜ!
 
 
俺達はもうスラムの廃屋で鉄パイプを拾いながらビクついて歩くランナーじゃねぇ!
 
獣狩りのハンターになったんや!
 
ボラタイルどもめ!10匹でも20匹でもこいや!!
BOB「うおおそっち行った」
たいち「うわああああ」
BOB「フレア焚くよ」
たいち「ひゃあああ」
BOB「やべぇこっち三匹いる」
たいち「まかせろーーー!!」 ドムドムドム
BOB「あ・・・たいち君、そんなに銃撃っちゃったら・・。
 
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´
 
 

Rwdpkpu

 

 

(夜明け)

 

 

足元には大量の銀紙袋。
レベルも2段階上昇
スピードもパワーも上がった。

60個作ったフレアは残数20個まで減っていた。
しかし、一度も襲撃から死なずに生き残ることが出来た。

あれだけの猛攻に俺達は耐えきり、そして生き延びた。

俺達は勝利した。

 

それにつけても夜に比べて昼のヌルさよ。

この夜戦で俺たちが学んだこと、それは

 

夜に銃を撃ちまくったらアカンということだった。

尚、たいち君はショットガンを常備してる模様。

 

2015年4月27日 (月)

ダイイングライト:~ビッグブリッジの死闘:前編~

 
(前回までのあらすじ)
 
大爆発でハデにぶっ飛んだ(-3000)俺は
とりあえずやれることを全部やってからメインクエスト進める派。
 
週末、たいち君とゾンビを楽しむために
スラムのサイドクエストを全て完遂させた。
 
あとね、エクスPカリバーも見つけたよ。こっちは動画で知ったんだけど。

Dying_light_20150424000002_2

 
フックを入手し、機動力が飛躍的に向上した俺
スパイダーマンごっこをしてスラムの隅々を探検していた。(怖いので昼限定)
ラベンダー集めのクエストがあって、
MAP右上の当たりに群生しているラベンダーを集め終わった辺りで
川の奥に洞窟を発見した。
 
中に行くと・・・

Dying_light_20150423201435

いきなりナレーションが流れて「伝説」だとか「宿命」とか強調された
調べたらデスティニーの地球穴マラソンのパロディだったらしいwww
あれもレヴィさんとたいち君と延々とやったなぁ~
マリオのやつしか関連動画見てないから何かと思った 
 
探検を続投。
せっかく高いところに行けるようになったのだから、高所を目指す。
マンションの屋上には大抵、開かない赤扉があって、
脇の方にピッキング(普通~難しい)箱が落ちてる。
 
MAPの上中央凹型のマンションの屋上になんかあるべかと思って登ってみたら
木箱に囲まれた空間にプラ箱があり、開けようとしたら開かない。
最初は何じゃこれバグかと思ってたが、クレインが「ああ、くそ!」とか言いだして
延々と70回くらい蹴っ飛ばしていたら
「暇じゃないんだよ」とか「OK、クソ。」とかブツブツ文句言いまくって草
やがて開くとkorec machete(コレク・マチェーテ)という
耐久回復なしの強力な設計図を偶然見つけた。
作ってみたらアルコール10、金属20とか要求される。
バランスが200以上でめっちゃ高い。敵がスパスパ切れる。
 
ググったらフックなしで取りに行ってる動画があった。
街灯に掴まるとかすげぇな・・・。
 
そんな時、ゾンビ回の相棒ことたいち君が合流したのである。
 
(本編)
 
BOB「たいち君、すんごい武器を見つけたぞ。表記が英語の隠し設計図」
BOB「しかもめっちゃ強い」
たいち「なんすかソレ!僕も欲しい!」
 
(中略)
 
BOB「そこのプラ箱を70回くらい蹴ったら出たよ」
たいち「あ、もう開いてました」 
 
どうやらこのプラ箱は一度開けると開きっぱなしになるようで、
しかも後から合流したフレンドでも中身が入手できるらしい。
 
たいち「うわ!超強い!」
BOB「でもアルコール10個とか使うじゃん。俺もう無いんだよ」
 
たいち「隊長、僕アルコール40個くらいありますよ」
BOB「マジで!」
 
たいち「延々と橋の上でゾンビにドロップキックして稼ぎ増した」
BOB「そこ行こう!」
 
(中略)
 
場所は漁村の上、MAP上では右端の大橋である。
爆竹でおびき寄せてはボコボコにし、たまに火炎瓶で焼いたりして
延々と2~300匹をボコれる夢のような場所だった。
 
たいち「途中に警察車両があって、僕そこでショットガン拾いました」
たいち「医療キットの車もありますよ」
BOB「ここすげぇーーーwwww(歓喜)」
 
大型武器:スレッジハンマー(無改造)の床ドンを覚えたての俺は
バン(ちょっと背の高い車)に乗って爆竹で集めて
           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\ チョイサー!!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\
 
ゾンビが舞う。
一瞬スローモーションで映画みたい。
もう最高。これだけで多分、連続5時間くらい遊べそう。 
50mくらいずつゾンビをボコりながら進む。
 
そんで後ろを振り返るとゾンビの死体が消えて銀紙袋(アイテム)だけになる。
これをゴソゴソとたっぷり回収していく。
タバコとかアルコールがどんどんたまっていく。
 
警察車両のピッキング(非常に難しい)からはそれなりの武器が出るし
救急車両(黄色いバン)からは医療キットが出る
 
やがて橋が断絶された場所まで辿り着くと
 
たいち「この先、行きたいんですよね」
BOB「セーフハウスあるからちょっと上に行ってみっか」
 
向かって左側の橋柱の中段に開かない赤扉がある。
フックでバンの上から届く距離なのでそこに行くと、中からゾンビが飛び出してきた。
そこから中に入って上がっていくとセーフハウスが。
 
セーフハウスから更に上に行き、頂上まで登ってみたら
設計図:二日酔い(なんかそんな感じの名前だった気がする・・・)
 
セーフハウスからぴょんとジャンプしてジップラインで
橋の断絶された向こう側に行く。
 
残念ながら断絶側の頂上には何もなかったが・・・
 
凄い眺めだ・・・。

Dying_light_20150426001625

玉ひゅん☆
 
奥に進むとテントがあり、検閲所のような本部がある。
中には・・・・ 
 
たいち「医療キットが大量に落ちてるーーー!!!」
BOB「ガーゼがアホみたいにあるーーーー!!!」
 
何ということでしょう。
漁村からたいして苦労もなく来れるのに
医療キットが10個以上普通に落ちてるのである。しかも場所固定復活。
 
BOB「にここで遊んだらレベル超上がりそう。すでに2回上がったし」
たいち「よし!獣狩りの時間だ!」
 
獣狩りの夜がはじまる・・・・。
 

Dying_light_20150425235611

(次回予告)
 
言うなれば運命共同体
 
互いに頼り
 
互いに庇い合い
 
互いに助け合う
 
俺がお前のために
 
お前が俺のために
 
だからこそ夜間で生きられる
 
俺達は相棒
 
俺達はコンビ
 
を言うな!
 
青汁に濁った紅い瞳がせせら笑う
 
無明、破損、瀕死、ゲロ
 
どれ一つとっても戦場では命取りとなる
 
それらをまとめて無謀でくくる
 
誰が望んだ地獄やら
 
相棒、コンビが笑わせる
 
お前が、お前が、お前が!
 
俺の代わりにね!
 
 
次回、『ビッグブリッジの死闘:後編』
 
こいつらはどこから湧いてくるのか・・・
 
 

2015年4月23日 (木)

ダイイングライト:~ゾンビ遊戯2015~

サバイバーLv12からフックが使えるので

クイックマッチでマルチ参戦して適当に経験値稼いでいます。
 
こないだのガス供給の大爆発に巻き込まれて-3000Pが痛かった・・!
完全武装してセーフハウスの近くで夜にピョンピョンやってたらレベル上がるかな・・?
 
なんかマリオのステージ行けるという情報があるので
ググってみたら
 
マジかよwwwwwwwwww
 
すげぇ面白そう!
これは是非たいち君と各地を遊びに行きたい。
 
他にもラスアスとかデスティニーのパロディもあるらしく
MAPの右下の小さい島にエクスカリバーも落ちてるとか。
 
やべぇ・・・
隠し要素が他ゲーのオマージュとか一番面白いやんけ・・・・!
ママ誘拐の地下室にカゴとローションが落ちてたのも
羊たちの沈黙のオマージュだったのか・・・!
最初見慣れないカゴだったからおや?と思ってたんだけどそういうことだったのか。
 
でも誘拐犯全然似てないよね。
 
 
 
(本編)
 
 
ヤ”ァアーーーイ! 
こんばんわ
 
ゾンビ料理研究家のBOB赤川です。
今日は皆さんに
ゾンビスパゲティを紹介したいとおもいます
 
まずは皆さん、
GEOでダイイングライトを買ってきてください。
 
このままだったら普通のゾンビ
 
みなさん、DIYグレネードを用意してください
 
ここからが、マグマなんです。 
ミュージック!スタート!
 
 
ヤ”ァアーーーイ! 
 
 
煮て良し(電撃柵)
焼いて良し(炎手裏剣)
揚げて良し(ポンプ破裂)
叩いて良し(ドロップキック)
生でも良し(食うとは言って無い)
 
ゾンビは万能な素材やでぇ!
次回はスクショ付きで他にもお料理を紹介するよ。

2015年4月22日 (水)

ダイイングライト:~世紀末式お作法~

今日はこの封鎖されたタワー周辺のライズの人達による

世紀末式のお作法を紹介したい。
 
対人編
 
・世紀末いらっしゃい
まずおさえておきたいのはモヒカン+ホッケーマスクが正装だということ。
肩から破けたジャケットを着こなすと世紀末度が跳ねあがって好感度アップ。
侵入を防ぐ扉をジト~ッと目をそらさずに無言で開け閉めする。
この間、お客の目線から視線をずらしてはいけない。
この眼力を身につけることが世紀末マスターへの第一歩なのである
世紀末BOY(いらっしゃい)
クレイン(こ、こいつ直接脳内に・・!?)
 
・世紀末いってらっしゃい
いらっしゃいの応用編である。
ひと時も目をそらさずに入り口を開けてお客を送り出す。
世紀末BOY(いってらっしゃい)
クレイン(こ、こいつ・・・また!)
 
・世紀末待機
門番という仕事はとても重要である。
このイカれた時代には玄関入って即修羅場とか日常茶飯事なので
いついかなる時も「準備」が必要だ
おもむろに扉を閉めるとどこからともなくバットを手に持って
大事な拠点の守護者(ガーディアン)と化すのである
世紀末BOY(お前の背中は俺が守る)
クレイン(ありがとう)
 
対ゾンビ編
・世紀末ドロップキック
とりあえず目の前に居たらドロップキックで10mほどぶっ飛ばすのがお約束。
ゼロ距離ドロップキックも練習すれば出来るようになる。
長距離走ってからのドロップキックはたまにゾンビ乗り越えが発動してしまう時がある。
 
・世紀末なんでやねん
外にはデンジャー(危険)がいっぱいだがプレジャー(楽しみ)もたくさんある。
樽に棘が付いてるオブジェに「振りまわし」をするとゾンビの串刺しの完成。
ほぼ即死で安全に回収できる
 
・世紀末強奪
補給物資を共有するという考えはお互いに微塵もなく
ライズの連中が補給物資をあさっていたら烈火のごとく強襲する
世紀末ドロップキックでよろめかせたら爆破手裏剣(対人)で殺す
当たり前だが殺人の感覚が薄れていく。
ゾンビとライズに人権はない
 
 
(本編)
 
ストーリー的にはライズと組織に板挟み状態になった。
 
道中に様々なクエストがあった。
タワー、漁村、ライズのアジトでさまざまな使いパシリをさせられている。
たいち君とのコープ前提で進めていたが
そろそろソロプレイで遊んでも良いかもしれない。
せめてフックを取れるまでは一人で進めておこう。
サイドクエストだけでもシコシコやって今度はたいち君の世界で暴れるのも悪くない。
 
誰かマジで俺とゾンビやろうよ。楽しいぞ
 
誰もいないとスパロボしちゃうんだ。
あのゲームやってると時間がマジ早く進むからすぐ寝るんだよね~
フレンドと遊びたいぜ・・。
 
 

2015年4月21日 (火)

ダイイングライト:~腐さんぽ~

デッドアイランドのスタッフがお届けする

ハートフルゾンビお使いゲーの登場だ
 
そこら辺に落ちてるバットやバールを改造して
ゾンビの頭蓋をかち割ったるで!!
 
 
~あらすじ~
 
 
リップタイドじゃありません
 
あれから2年・・・。
 
クソ上司のパワハラに頭の上がらない主人公:クレイン
生存者の組織の把握や調査の為に
わざわざゾンビが蔓延る地域にやってきた。
 
颯爽とパラシュートで降臨したのに
さっそく電柱に引っかかった挙句
開幕から世紀末式の歓迎(頭強打)をされて意識が朦朧状態。
おまけにアミールさんが死んだ。なんて日だ!!
 
とりあえず仲間に入れてほしくて
社会人になって身に付けた媚売るスキルを発動し
アレ取ってこいとかソレとってこいとかの要求に完全イエスマンとして働くのであった。
 
やだ・・・生きがい感じちゃう・・・
 
 
 
(本編)
 
 
操作方法~最初のお使い~夜 のちょい長めのチュートリアルを終えて
THE サスケゾンビゲーの始まりである。 
 
さっそく今回のオクスリ:アンティジンなるものを
物資投下された場所に取りに行って来いと言われる。
デッドアイランドでは結局作中では薬が作られなかったし、
結構世界観が似てるようで違うのね
 
 
クレイン「全然足りねーわ。もっと投下してくれ」
 
上司「は?やせ」
 
クレイン「ワッツ!?」
 
上司「薬充実したら調査に支障出るやんけ。もっと動くために今すぐ燃やせ」
 
クレイン「ホ、ホ、ホワーーイ!?ジャパニーズピーポー!ホワーイ!」
※上司は日本人じゃないよ念のため
 
 
 
 
 
この上司なんなの
正真正銘のくされ外道ですわ。畜生ですわ。
 
タワーで一生懸命生きてるピーポーを見殺しにしている。
というか物資投下してる組織の人でしょ?
 
クレインはそんな組織の末端として働いているが組織への不信感は募るばかり。
組織はクレインにファイルのデータ回収を頼んでるのにこんな融通も利かないなんて・・。
 
 
頭にきたのでライズ(無法者たち)に喧嘩売ってきた。
ライトバンの上に乗って爆竹を投げつけた。
ゾンビが集まってライズに襲いかかる。
そこに火炎瓶を投げ込んでみた。 
 
モヒカンA「アッ!ア”ア”ア”ア”-!!」
モヒカンB「ワッタファッキンzくぇyこbyj8j」
モヒカンC「」←ゾンビにかじられてる
 
クレイン「こ、これが地獄・・・!」
===========================
 
BOB「いや~心細いわ。たいち君誘うか」
 
メール
件:ゾンビ
本文:ダイイングライト一人で遊ぶの辛いです
 
 
たいち
件:Reゾンビ
本文:おもろいんか
 ↓
 
BOB:なんとゾンビになれる。コープもできる。スパイダーマンになれる。どや
 
たいち:買うてくる
 
たいち:売り切れだと
 
たいち:ランボー怒りのダウンロード販売
 
 
===========================
 
 
合流
どうやらたいち君はデッドアイランドのスタッフが作ったと知らなかった模様
 
たいち「僕としたことがゾンビゲーなのにマークしてなかったとは!」
 
BOB「…(たいち君の方に爆竹投げてみようかな)」
 
 
その時!
クレインに電撃走る!
 
こ、この感覚は!
 
☆クレインは ドロップキック を おぼえた
 
 
 
景気良くゾンビがぶっ飛ぶ。
凄い爽快である。
最初はパイプでボコボコ殴るだけだけど、スキルが充実すると楽しい。
というかスキル覚えるタイミングがちょうどいいな。 
 
たいち「ああ^~神ゲーなんじゃ^~」
 
起動して3分で神ゲー認定キタコレ
 
たいち「この感覚・・・!まったく違和感が無いッ!」
たいち「ただいま・・・!」
たいち「ああ!・・・もう最高! 合格!
 
全たいちが絶賛したダイイングライトだが、流石に毎日は出来ないのである。
俺は出来るけどソロプレイは心細いし、どうせならコープで経験値稼ぎたい
でも身内でゾンビゲー楽しむのってレヴィさんくらいだしなぁ~
ハトさんとかゾンビゲーやったら楽しそうなんだけどなぁ
 
 
(おまけ)
 
 
あれこれサイドクエストをこなして順調にレベルを上げた。
ドロップキックをお互いにMAXまで強化した。
どうやら二人とも素手喧嘩(ステゴロ)がやはり好きらしい。
 
高速道路の一画で延々とドロップキックでゾンビをぶっ飛ばし続けて
夜になりそうになったことがあった。そんだけハマるってこった。
 
ガス供給というミッションで全ての依頼をこなした後
範囲から離れろという指示に遅れてしまい
ヤバイ!とおもったら
 
ボシュー・・・・・。
 
たいち「え・・なんかショボいっすね」
BOB「なーんだ、ビビらせやがtt」
 
サバイバーポイントが-1800減りました。
 
 

2015年4月20日 (月)

ブラッドボーン~SCARLET~:極血の炎

Bloodborne_20150412203845_5

PS4のスクショ機能イイネ(挨拶)
たいち君は撮りまくってる模様

 
(前回までのあらすじ)
 
ブラボン界のニートことミコラーシュさんを倒した俺は物語の終局を感じ
聖杯ダンジョンをとりあえず病めるローランまで進めた。
メルゴーの高楼はもう既に目前であり
かの悪夢の終わりが近づいていた
 
(本編)
 
 
ひとまずLv上げは自粛し、ストーリーを進めようと思い立ったものの
よく考えてみればもう終盤である
店売りの道具とか買いまくってボスだけ倒しておこう
 
キモい目玉豚とヤーナムの影がひたひたと歩く。
絶えず赤ん坊の泣き声が聞こえる。。。
 
1本道の通路を抜けると

Bloodborne_20150415200843_2

失礼いたします、マダム
 
 
 
純白のドレスに身を包んで腹から血を流す花嫁が。
もうホンマどないなっとんねん・・・。
 
赤ん坊の泣き声がする場所に到達。
え、、、もしかしてこの赤ん坊がボスなの?
 
 
メルゴーの乳母「よろしくニキーwwwwwwww」
 

Bloodborne_20150415202136

めっちゃ鎌振りまわす乳母さん。
 
 
 
ガンダム無双のジ・Oみたいな振りまわし攻撃と多重影分身と龍巻閃してきやがる。
後ろに回り込んたら結構楽に倒せた
 
よしよし、赤ちゃんや。
俺が抱っこしてやろう
 
・・・・いねぇ。
 
なにもかもワケわかんねぇ。
家に帰るか・・・。 
 
 
 
 
 
人形「あ、おかえりなさい^^」

Bloodborne_20150415202409

 
 

Photo

 
 
 
 
 
燃えてるーーー!?
 
 
 
もしかして神秘上げて火炎放射器を最近愛用していたのがマズかったのか・・・?
 
人形「あんたが昨日酔っぱらって火ィつけたんやで」
 
BOB「そんなことあらへんがな!」
 
人形「これが証拠や!(バンッ)」
 

Bloodborne_20150415202420

 
 
 
なお、内部は燃えない模様
 
その後、ゲールマンが夢が終わったとか言いだして・・・。
夢から覚めさせてもらう             :ヤーナムの夜明け
ゲールマンの介錯を断る            :遺志を継ぐ者
へその緒を3つ以上使用して介錯を断る  :幼年期の終わり
 
幼年期の終わりはラスボスに「月の魔物」が出てくる
 
 
わ・・・・わけわからん
わけわからんがちょっとだけ解ってきた
 
 
 
(ブラッドボーン考察:本編)
寄り道含めてブラボンはどう言う話なのかというのを考察してみた。
あと、あちこちでググったのも含める。
 
 
主人公
ヤーナムの街に居たのかたどりついたのかは知らないが、
冒頭に輸血を受けて狩人になった人。
ゲールマンに見込まれて狩人の夢の住人になる
物語が進むにつれてヤーナムという舞台の裏に上位者という宇宙神秘的な存在を知る
 
表向き
ヤーナムの夜が明けない。これは悪夢である
獣を狩れば獣狩りの夜は明けると言われている
ガスコイン神父の家族問題から悪夢の原因を止めるまで
主人公頑張る!
 
裏(というか・・・)
トゥメル遺跡の時代に上位者(宇宙人)との接触があった
トゥメルの女王ヤーナムがメルゴー(メルゴーの乳母戦のエリアの泣き声の赤ちゃん?)
を生む
ブログに貼った純白の女性は腹から血を流している。
おそらくメルゴー(赤ちゃん)の母親で間違いない・・・かも
メルゴーの乳母は、すなわち母親の代わりにお乳を与える役目ということである
泣き声は人間なのに、栄養とかは上位者専用なのかもしれない
神秘的存在というか上位者の親玉的な敵は
星の娘、とあるのでメスだからヤーナムとエーブリとの子ではないと思われる
両性具有ではないと思うけど。
 
メルゴーの観る悪夢がすなわちブラボンの世界観だとすれば
メンシスの悪夢とは、これすなわちメンシスの観る悪夢である。
 
世界から切り離された教室棟経由で行くもう一つの悪夢の世界。
ではメンシスとは誰なのか。
ラテン語で(つき:)のラテン語. メンシス mensis.
月の上位者なのか例のラスボスなのかは不明だけれども 
とにかく、俺は自信を持って言える。メンシスの悪夢は別の悪夢世界で
他の世界と全く繋がっていない別の隔離世界。
その証拠に

Bloodborne_20150415202252

月が赤くない。

ロマを撃破したら月が赤く染まった筈なのにメンシスの悪夢と、もうひとつ、
狩人の夢では月が赤くないのである。 

ではなぜメルゴーと思われる赤ちゃんがメンシスの悪夢のラスボスの近くにいるのか。
ブラッドボーンとはすなわち
メンシスの悪夢の中でメルゴーが観ている悪夢の世界なのではないか。

メルゴーは夢の世界を移動できる上位者なのではなかろうか。
という持論に達した。もう無理。俺の啓蒙ではこれが限界。

ビルゲンワースと医療教会
ミコラーシュの言うゴースあるいはゴスムとはおそらく上位者で
白痴のロマに瞳を与えた存在である。

ウィーレム先生はビルゲンワースで教室棟の学徒たちの先生。
ミコラーシュは学徒の服を着てるので先生の弟子というか学徒の一人だと思われる
ゲールマンがうなされて言うローレンスという名前は
エミーリアを倒した後に頭蓋骨を触った時に見る映像にも出てくる
このローレンスって言うのが

ゴースあるいはゴスムと同じく情報があんまりないので謎の存在だけど
医療教会を立ち上げた人である。

医療教会がらみは聖歌隊だとかエーブリエタースとか神秘的な趣が強い。
ビルゲンワースはやたら「瞳」関連が多い。敵も目玉だらけ。

三人それぞれの功績

・ローレンス
医療教会立ち上げて聖歌隊を作った
医療教会の失敗で獣の病が流行した(上位者の能力を付与する実験の結果)

・ウィーレム先生
上位者との交信に成功したor発見した
ロマに瞳を与えたがのち白痴になった←瞳の影響なのか時間の影響かは謎。
瞳を与えるというキーワードは雑魚敵の脳味噌目玉とかにもあるように
脳に瞳を植えるような処置だと思われる。
ロマという実験生物に瞳を移植したら上位者との交信が出来たけど
月が赤くなったので(通信状態?)ヤバいのでロマを白痴にし、
湖の下に隠した(ボスエリア)たという説もある。

・ゲールマン
最初の狩人ということで獣を狩ってたが
引退する頃には獣狩りまくってて主人公と同じく上位者との接触が何度かあり
ラスボスの月の魔物の操り人形として動く。
 
・ミコラーシュ
独学でウィーレム先生の先に行った実はすごい人。
脳に瞳を植えなくても頭に檻をかぶって交信出来ちゃう

もう俺の啓蒙は限界。

 
 
 
(おまけ)
 
 
 
 
ダイイングライトが超絶面白い
たいち君とゾンビの楽園で大暴れしている。
ドロップキックが物凄く爽快である
どういうゲームかというと
ゾンビがいる世界でお使いをするゲームである(ド直球)
 
親子愛がとってもハートフルだよ

Dying_light_20150419103701

ちょっぴりイカれてるけどね☆

2015年4月16日 (木)

ブラッドボーン~SCARLET~:灰暗い地の底で

Q:
ロマ「すまん、ゴースあるいはゴスムから瞳与えられてない雑魚おる?」
 
 
A:
ミコラーシュ「」

(前回のあらすじ)

 
メンシスの悪夢とかいうビシバシ謎の血の光が飛んでくるエリアにて
「こりゃ走った方が良いな」と思い、アイテム回収も無視してショトカを開通
 
クモ部屋を抜けてクソハンターを無視して
もやもやしてる所に辿り着いたら…
 
???「ああゴース、あるいはゴスム」
 
なんか顔面だけ檻に入れてる変態が現れた。
 
ちくしょう!なんだかワクワクしてきたぜ!!!
 
 
 
(本編)
 
話はちょっとさかのぼる。
 
メルゴーの高楼 ふもとで巨人をボコったらまたもや血の光が飛んでくる。
いったいどこから飛んでくるんだろうか。
館の上層部からピカピカ光ってるのを確認したので
そいつを倒せば止むのかと再び城に再突入したら
案外すぐにミコラーシュさん登場。 
                               ,.へ
  ___                            ム  i
 「 ヒ_i〉                          ゝ 〈
 ト ノ         ┳┳┳┳┳┳         iニ|l    
 i  {          ┣╋╋╋╋┫        |  ヽ    
 i  i         ┣╋╋╋╋┫         i   }
 |   i         ┣╋╋╋╋┫        {、  λ
 ト?┤.         ┣╋┻┻╋┫      ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_       ┣┫   ┣┫   ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__  ┻┻━━┻┻/" \ ヽ /
   \ノ ノ     ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /  ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"

     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    ゴースあるいはゴスム     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
 
めっちゃ逃げるので追いかけてボコった。
 
その説明をAAで表現した画像も拾った。
 
「ミコラーシュ」の画像検索結果 
 
こんな感じ。
迷うことはまずないと思う。
 
 
ミコラーシュさん何気に意味深な台詞言いまくってるので
ぐぐって見つけてきた
 
====================
ああ、ゴース、あるいはゴスム
我らの祈りが聞こえぬか
けれど、我らは夢を諦めぬ!
何物も、我らを捕らえ、止められぬのだ!
おお素晴らしい!夢の中でも狩人とは!
しかし悲しいかな。あまり速くはないようだ
はあ…
ああ、ゴース、あるいはゴスム
我らの祈りが聞こえぬか
白痴のロマにそうしたように
我らに瞳を授けたまえ
我らの脳に瞳を与え、獣の愚かを克させたまえ
泥に浸かり、もはや見えぬ湖
宇宙よ!
やがてこそ、舌を噛み、語り明かそう
明かし語ろう…
新しい思索、超次元を!
だけど、だけどね
悪夢は巡り、そして終わらないものじゃないか!
(撃破)
ああ、これが目覚め、すべて忘れてしまうのか…
=====================
 
いよいよストーリーが終わりそうで
寄り道して色々なことが発覚したので
こっちは次回にでもまとめてみよう
 
 
ブラッドボーンて根幹に「宇宙人」がいるよね
 
 
 
 
(おまけ)
 
 
メルゴーの高楼 中腹 からエレベーターで降りる途中に入る通路で
目玉ガール×3との戦闘エリアがある。
 
倒すと結構な確率で呪われた強化血晶【5】とかが手に入る
攻撃19%とか上がるのはうれしい
 
どんどん進むとレバーがあって巨大脳味噌を落下させれる
横穴に堕ちて屋根の梁を進み目玉ガールを倒し
 
巨大脳味噌が元居た場所を探索すると「血の岩」がある。
そこを降りると道中のクソハンターがいる場所だった。
 
高台から火炎放射で火あぶりにした。
 
たいち君も言ってるけど
武器もエグいし、ハメ方も豊富にあるから
むしろこれが正攻法なんじゃねーかと思うくらいのやり方なので
本当に救いのないゲームだな・・・。
 

2015年4月15日 (水)

ブラッドボーン~SCARLET~:宇宙の波動に目覚めたナメクジ

 
(前回までのあらすじ)
 
ソロプレイでブイブイ言わせてた俺
斧あれば無敵じゃん。でかい宇宙人も倒したし
ん・・・?
なんだこの窓ガラスは?
隠し道やんけ!割ったろ! パリーン
 
なんか奥に無抵抗なドラゴンがいる 
 
話しかけてなんか貰えるわけでもないし
殴ったろ!
 
ドラゴン?「いてっ」
 
クルーリ
 
星の娘「何じゃボケコラカスゥ!」
 
ファッ!?
 
「やきう民 遺影」の画像検索結果
 
 
BOB「ということがあってな」
 
たいち「ようやくここまで来ましたね」
 
BOB「二人でボコったらぁ!!」
 
 
 
(本編)
 
 
 
たいち「奥にいる!なんかかっこいいっすね」
 
BOB(と、思うじゃん)
 
BOB「とりあえず殴るまで無抵抗だから殴ってきて。そしたら俺も入れるから」
 
たいち「オラァ!」
 
ドラゴン?「いてっ」
 
クルーリ
 
星の娘「何じゃボケコラカスゥ!」
たいち「うわぁ・・・彼岸島だこれ」
※ヤハグルでも同じこと言ってた
 
BOB「突進がなんか避けれなくて勝てないんよ」 
 
だが!二人でボコればイケる!イケるのだ!
順調に削っていく。
レベルも最初にボコられた時より上がってるのでダメージも小さいし
武器も強化してるから攻撃も大きく通ってくれる
 
たいち「隊長の武器威力高いな~」
BOB「ハンマー+9にしたんだぜ」
 
教会の石鎚は刺突も出来る(片手持ちR2)ので
たいち君に気を取られてる星の娘のケツにグサっと決まると500超のダメージ
 
あと少しで倒せる!
 
 
ドゴッ
 
たいち「うわああああああああああああ」
たいち「し、死んじゃった」
 
BOB「こ、ここまで来て・・・・」
 
 
やっぱりエーブリエタース強いわ~(;;;´Д`)ゝ
 
これ一人で倒せるんだべか・・・。
 
BOB「出し惜しみは出来ないようだな!!」
 
雷光ヤスリ(1個:9000円)を使う。
 
最初から使えって言うね・・・。
 
 
 
(中略)
 
 
その後、なんとか二人分の星の娘を撃破した。
俺とたいち君の旅はひとまず終わった。
 
聖杯ダンジョンの仕様が解らないけど
いずれはここで武器の為に色々頑張る時が来るだろう
 
たいち君のブログでも俺と旅したことがいずれ綴られるであろう。
デモンズ系で久々にフレンドと遊んだ気がする。
 
(ソロ本編)
 
 
週末が終わり、平日は流石に休日ほど一緒に遊ぶ機会はない。
なら何をするか、自分で進めるしかない。
レベル上げを淡々とこなしてもいざ遊べなかったら意味が無い。
 
メンシスの悪夢を本格的に攻略しようと思い立つ。
 
何度も死んだけど一つだけ解ったことがある。
 
走るしかない!!!
 
城までの坂道とかいちいち雑魚を相手にしてたら
啓蒙がいくつあっても足りない!
 
そんでやっと屋敷の中に入った。
一息つけるかな~ 
 
 
ボトッ… ボト ボト ボト ボト
 
大クモ・子グモ「よろしくニキーwwww」
 「うわああああ」の画像検索結果
 
心休まる場所がねぇ!
 
ええーい!
攻略はあとだ!あとで皆殺しにしてやる!
とにかく走るんだ!
 
NPC「(おっ、狩人か?)」
 
もうやだここ
 
 
死に物狂いでなんとか「メルゴー ふもと」の灯りを見つける。
これしきのショートカットにたどりつくまでに3回死んだ。
 
よし、巨人さんボコってソウル稼いでヤスリ補充しようかな
 
チリーン♪
=鐘の女が不吉な鐘を鳴らしています=
 
=不吉な鐘が(以下略)
 
狩人「対人よろしく」
 
「ベネット」の画像検索結果 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「やきう民 遺影」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
その後、5回ほど死んだあと
ミコラーシュさんを見つけた時、今までの恨みを全てぶつけたという・・。
 
 

2015年4月14日 (火)

ブラッドボーン~SCARLET~:俺とたいちとチューチューおじさん

やっとたいち君の新ブログ見つけた。

リンクしておきました  →
 
(前回までのあらすじ)
 
 
いわゆる寄り道攻略を先に済ませて
聖杯ダンジョンで楽しくキャッキャウフフしたい俺達は
レベル上げもそこそこにヤハグル、カインハーストを踏破したのであった。
 
悪夢の辺境でピクニックを楽しみつつ
アメンドーズをボコった俺達はいよいよ悪名高い塊マラソン会場、上層に辿り着く。
 
BOB「次は俺がもっとも嫌いな敵がいる場所だ」
たいち「!?」
 
BOB「チューチューおじさんがいるんだ。大量に」
たいち「うわぁ・・・」←察した
 
(本編)
 
ということで上層に来た。
真っ暗な内部は不気味で、しかも今作でも屈指の強雑魚の犬(大型犬)がウヨウヨいる。
シャンデリアが落ちていよいよ真っ暗になり犬4匹とバトル
 
ここまでは良いのだが・・・。
 
BOB「チューチューおじさんが少なくとも4匹はいた気がする」
たいち「脳みそ吸う奴ですよね、僕アイツすっごい嫌いなんですよ」
 
むしろ好きな奴いないと思う。
拘束魔法 + 脳味噌チューチュー + 長時間ディープキス + クソ耐久
 
 
本当にこんなやt・・・
 
 
チャカポコチャカポコ♪
チキチキチッチキ♪
 
 
!?
 
 
 
↑獣狩り隊のみなさん。全員狩人です。ハンターUSAがオシャレね
 
 
 
こ、このBGMはもしや!?
 
 
 
 
 
 
 
チューチューおじさん「よろしくニキーwwwwwwwwww」
 
二人「うわ出た!!」
 
しかもチューチュードレイン中は仲間の攻撃を一切受け付けないというクソ仕様である。
…すいませんチューチュードレインとか言いたかったんです。
 
 
BOB「二人でボコるぞ!」
たいち「オラァ!」
 
チューチューおじさん「残像だ」
 
ガシッ
 
たいち「
「うわああああ」の画像検索結果
                           」
 
 
 
 
BOB「あああ!?捕まっー!」 
 
グサリ
たいち「あんぎゃあああああ!!」
「スターシップトゥルーパーズ 脳みそ」の画像検索結果
ファーンファーン ウィーヒッザ ステーッステー♪
 
 
チューチューおじさん「美味いンゴww美味いンゴwww」
チューチュードレイン中 
 
BOB「あわわわわ、こいつ攻撃受け付けねぇ!」 ←拘束時の無敵知らなかった
 
ちゅ~~~~~ちゅ~~~~~~
たいち「ひぎぃぃいいいい」
「スターシップトゥルーパーズ 脳みそ」の画像検索結果
トキメーキヲー ハコブーヨ チューチュードレーン♪
 
 
たいち君の啓蒙が!
 
ちゅぽんっ ←この音がやたら不快
チューチューおじさん「ゲェープ」
BOB「ケツゥー!」
 
ズブリ
 
チューチューおじさん「ちーん(笑)」
 
 
 
 
たいち「隊長、僕の頭どうなってます?」
「スターシップトゥルーパーズ 脳みそ」の画像検索結果
 
BOB「うん…、オロナインとか塗れば治るよ…」
 
 
 
 
道中
 
BOB「ひぎぃいいい」
たいち「あああああああ!!」
 
おじさん「ち~ん(笑)」
 
BOB「たいち君、俺の頭どうなってる?」
たいち「シップ貼れば治りますよ」
 
 
はしごで2Fに上がる。 
 
BOB「ここショートカット作ったら二度とこねぇ」
たいち「うわっ・・・いる」
 
 
BOB「あいつらで最後だと思う」
たいち「もうやだ。近寄りたくない」
BOB「何がムカつくって水銀弾しか落とさないんだよこいつ
たいち「ほんとですよ」
 
チューチューおじさん「よろしくニキーwwwwwwwww」
 
たいち「あああああああああ!!」
BOB「何回目だよwwwwwww脳味噌無くなんぞ」
 
おじさん「死~ん(笑)」
 
 
 
 
たいち「隊長、僕の頭どうなってます?」
「スターシップトゥルーパーズ 脳みそ」の画像検索結果
 
BOB「もう(啓蒙が)ないじゃん…」
 
 
 
 
脳とはすなわち啓蒙だったのか。
啓蒙とはこれすなわち脳である。
 
 
無事にショトカ開通したが、失ったものは多かった。(主に啓蒙)
 
巨大宇宙人を倒し、星の娘に挑む時がやってきた!
俺は待ちわびていた
 
この時の為にたいち君を育て上げてきた!
「わしが育てた」の画像検索結果
 
レベル上げを教え
武器を与えて
道を示してきた
 
全てはエーブリエタースを倒すためである
 
そして、俺達は聖杯でガンガン遊ぶんや!
 
 
次回「遊星からの幼女?X」に続く。
 
 
 
(おまけ)
 
 
 
・ちゅーちゅーおじさん
脳喰らいのこと。みんな大嫌い。
 
・EXILE
実はみんな凄腕の狩人である
 
・┣
交信のポーズ!
 

2015年4月13日 (月)

ブラッドボーン~SCARLET~:狩友(かりとも)

たいち「ブログをまた作ったんですよ」

 
BOB「もしかして カトログ」
 
たいち「パス忘れちゃって新設しました」
 
BOB「(封鎖待ったなし) なんていうブログ名なの?」
 
たいち「カトロースです」
 
BOB「肩ロース?」
 
たいち「カトロース」
 
BOB「へぇ~」
 
ググっても出てこないよ!
そんでやっぱり
「もしかして 肩ロース」って出るんだ。 
 
(本編)
 
俺が教室棟1Fでシコシコレベル上げをし始めたのがLv70前後の時。
星の娘エーブリちゃんを倒せなくて心が折れたのである。
丁度再誕者を倒して教室棟2Fからうろうろしてたが、悪夢に飛ばされて
悪夢の辺境でまた心が折れた。
ナメクジの群れを見つけたのはその後である。講義室の鍵全然使ってなかった
 
たいち君はその時Lv30手前くらい。
 
ナメクジ狩りでは大活躍なのだが
メイン武器の獣狩りの斧の火力が心もとなくなってきたので
そろそろ脱!初期武器を奮起し、自分のステに見合った武器を選定する
 
筋力メインで技術もそこそこ振って上質系(筋力寄り)で進めていた。
そのまま筋力に尖らせてみようと思い立つ。
ちなみに生まれは「過酷な運命」で神秘を最初に意識していた。
ところが今はもう神秘マンではなく、脳筋である。
 
そこそこ序盤に手に入った「教会の石鎚」が
斬る・突く・殴るの三拍子揃っているということでこれに決定。
筋力補正が最も高く、属性で神秘補正にしても活躍できそう
 
ルドウィークの聖剣も強いんだけど
相手をひるませる攻撃が少ないのと強貯めが刺突で範囲が狭いので
斧で良いじゃんと今まで使わなかった上に
 
いよいよ石鎚にホレ込んでしまったので倉庫に行ってもらった。
 
俺があれこれ考えてる間にたいち君はヤハグルの地下牢でせっせとレベル上げ
 
珍しくたいち君は最初から使いたい武器があったとのこと
 
それは「千景」。
日本刀武器で技量&血質マンを目指してるんだそうな。
技量と血質を振って体力も30近く。そのかわり筋力は13~5くらいらしい。
たいち君は技量武器を選択したのに道中は鉈とか聖剣を使っていた。
さぞ苦労しただろうに・・・。
 
マッチングのレベル差が結構今までよりも狭いっぽい事を聞いたので
まずは俺のレベル上げを中止し、たいち君には黙々とレベル上げをしてもらう。
 
頃合いを見計らって俺がスカイプ越しに禁域の森をナビゲート。
ヤーナムの影×3を協力プレイで先生に倒してもらうというゴリ押し。
 
なお、たいち君はサボりすぎて白に攻撃されたらしい
その後すぐにビルゲンワースでロマを撃破
これも先生に倒してもらったらしいが、
その先生(白)というのがすさまじく、
裸でひたすら殴りまくってたらあっという間にロマ戦が終わったとのこと。
 
せ、先生ぇ!!
 
ロマ撃破後、森で扁桃石を入手させていたので
わざとアメンドーズに握り潰されるように教える。
そしてついに教室棟にたいち君を誘導することが出来た
 
ナメクジ狩りを教えて1~2時間。
たいち君のレベルが30 → 78に爆上げ。
俺のレベルは93で  レベル差±15である。
黙々と作業するのが苦にならない人なのでようやくマッチング圏内に入った。
 
ローカル設定+パスワードでなんとかたいち君の世界に入れた。
パスかけて2~3分て待たせすぎじゃないですかね・・。
 
 
念願の初マルチ&初CooP。
・カインハースト
・悪夢の辺境
・聖堂街 上層
・隠し街ヤハグル
 
ヤハグル以外は今作の寄り道ポジションである。
ボスもそれなりに強くて俺もソロ攻略では苦労したが・・・。
 
やっぱり協力プレイは楽しくてぐっと戦闘も楽になる。。。
 
よぉーし、ヤハグルはお月見じじいで待ち合わせだ。
※ブラボンやってたら意味解る。
 
たいち「ここ最悪だよ・・・」
BOB「俺も大嫌い」
 
という意見が出たのはヤハグルである
敵は多いし、キモいし、復活するし
休める場所が無いし、狩人は湧くし・・・もう最悪
 
上層の鍵を入手し、鐘女を倒してビーム階段を下る途中
 
BOB「ここは走って灯りをつけないとな」
 
たいち「よーし!」
 
 
「たいち君走れ!GO!!」
 ヘ( `・ω)ノ
≡ ( ┐ノ
:。; /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄、
 
 
「た、たいちくーーーん!!!」
 
   、′・. ; 、`、′.・ ゙
     、(ノ 、(・゙;
   ′・( (;^⌒)゙;、′・
  、、・、⌒y⌒((;;ノ、゙ヽ
  (⌒;;从( ;:):))ヽ
   (;ヾ⌒) 从⌒))⌒.・
  `。:;゚+゚、::: 、⌒))ノ
   `::、:;)::ノソ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
目の前でホストがレーザーに焼き殺されるのを見た。
 
それにしてもレーザー1撃かよ。
 
 
BOB「たいち君、ここも走るぞ」
たいち「あ、ボス」
 
戦闘が開始されないと白い霧に入れない仕様のため、
背中にボコボコと攻撃を喰らう俺。
あのキモい死体ダルマ虫なんなの
 
BOB「ひぃーーー!ほんとここ大嫌い!!」
 
なんとか再誕者を倒し、教室棟2Fにたいち君を誘導できた。
 
大男を狩って二次片マラソンをさせようとしたが
使ってる武器が技量に見合わないため、強化もままならないうえに
そもそも大男が固いので四苦八苦していた。
 
そこで次はカインハーストを目指すことに。
 
ヘムウィックの魔女はたいち君が先生とともに倒していたので
森攻略の時にヨセフカ診療所も教えて招待状は入手済み。
若干敵がめんどいので後回しにしてたが多分もう大丈夫であろう
 
招待状を持った状態で魔女の館から逆走し、
階段を下った先の青く光るモニュメントのところに馬車が来る。
 
無事にマッチングし、特別難しくもないカインハーストを攻略していく。
ボス:殉教者をなんとか倒し、未開封の招待状もGET。
 
これでたいち君に千景の入手条件が整った。
そして悲劇の聖堂街 上層に行くのであった・・・・。 
 
 
 
                              つづく
 
(おまけ)
 
今の俺のステータス 
Lv95
体力:30     最低これくらいはほしい
持久:22     正直、20で止めてもよかったかも
筋力:44     40で止めようと思ったら40→41で石鎚の攻撃が+4だったので
技術:26     上質時代の名残だが、損はない
血質:8      銃撃をパリィ目的に使っているので初期値に近い
神秘:16     過酷な運命スタートで元々高め。
仕込み武器:教会の石鎚+10  メイン武器。強化血晶で攻撃力610くらい。
         :ノコギリ槍+8    使い勝手が良くてかなり好き
銃       :散弾銃+6      完全パリィ用。あと広範囲で怯ませやすい。
        :火炎放射器+6   カラスとか犬とかに使える。あとナメクジ駆除にも。
 
最終的には筋力50付近、神秘を30付近まで上げて脳筋神秘マンになりたい。
Lvは120~130くらいがちょうどよさそう。
 
たいち君は
 
体力:30
持久:15~16?
筋力:13~15?
技術:30~
血質:30~
神秘:初期~?
 
らしい。さっそく千景を装備して気に入ってる様子。
武器の扱いに慣れてレベル上げ出来たらいよいよ楽しくなると思うので
ガンガン追いついて欲しい。
出来れば二人ともLv120~130で聖杯ダンジョンを練り歩きたい。
 
 
(コント集)
 
=元の世界に帰ります=
 
BOB「楽しか---(スゥ)」
 
たいち「おま---消え---」
 
 
 
=元の世界に帰ります= 
BOB「最後に伝えたいことがあるんだ」
 
たいち「なんだい?」
 
BOB「俺は、お前の---(スゥ)」
 
たいち「おま---消え---」
 
 
 
=元の世界に帰ります=
 
BOB「交信!」 ト
 
たいち「交信!」 ト
 
BOB「叫び!」 アッーーーー!!!
 
(スゥ)
 
たいち「おま---消え---」
 
 
 
 
 
なお、数分後また合流してる模様

2015年4月10日 (金)

ブラッドボーン~SCARLET~:ヤーナムから愛をこめて

ハンターコロンビア

ブラボン楽しいけど雰囲気が底無しに暗いのはどうにかならんのか。(挨拶)

 
おはようございます、BOBです
 
座りっぱなしだと手術したところにまだ響くのでゲームは一日2時間くらいです。
もっと根詰めて遊びたいな~
 
そこそこ進んだのでヤーナム地方の敵キャラやら何やらを紹介していこう
じつはヤーナムが一番多いよね。
 
 
==========================
 
・ヤーナム
 
ヤーナムというのは秋田県と岩手県の県境にある山中の一寒村である
住民同士の団結力が強く、みんな意識高い系
むしろ主人公のようなよそ者がきたらみんなでよってたかってボコボコにして
主人公を意識無い系に処してきたりする恐ろしい村である
 
 
 
・村人Aさん
物騒な刃物とか鎌を持ってるヤーナムの住民。数で攻めてくる。
噴水公園の手前で町内運動会の〆にキャンプファイヤー(生贄付き)をやっている。
青年団の若者が松明と種目が書かれたプラカード(木の盾)をもって先頭に立つが
実は村で一番強いのはお百姓さんのクワ持ちおじさんだったりする。
住民の皆さんの憩いの時間に主人公が来たら、そらそうよ(どんでん感)
 
・村人Bさん
猟友会の人達。
町内大運動会では村人が一斉に主人公に襲いかかる種目「数の暴力」の
スターターピストル(違法改造済)の役目を勤める。
正確な射撃で背後に喰らおうものなら体力がごっそり減らされる
 
 
・村人Cさん
ヤーナム町内運動会:老人の部に出場できなかったおじいちゃん。
薄暗い部屋で車椅子に乗ってうたた寝してるところを
主人公の斧、もしくは鉈で優しく肩たたきしてあげるとお小遣いに水銀弾4つくれる
最近は物足りなくなってきて教会の石鎚で強く叩かれるのを望んでいるとか。
 
 
・ポチ
ご主人さまの横にぴったりとついて歩く忠犬の鑑。
吠え癖と噛み癖はなかなか治らないけどこれは臆病な性格の現れ
知らない人(主人公)がきたら優しく「ダメよ」ってしかってあげましょう
 
 
・黒い犬
おじいさんの家の二階の外にある橋で仲良く遊んでいる2匹のワンちゃん。
興味シンシンな年頃で近づくものにはとりあえず飛びかかったりしちゃう
でもおじいさんの家には入ってこれない。あとはわかるな?
俺は弾と血が無くなったらとりあえずここらへんで補充している。
 
 
・キュー太郎
村にはそこかしこに謎のお肉が落ちてるので
カラスが餌付けされちゃって村人に可愛がられている
 
 
・殺意の波動に目覚めたベイブ
ニューヨークに行ったつもりが日本のド田舎のヤーナムとかいう村に来てしまったベイブ
すっかりやさぐれて暴飲暴食を繰り返し、映画ハンニバルに出てきた豚さんになった
お尻がかゆいらしいので強攻撃するとおとなしくなる
内蔵攻撃
 
 
・斧魔人
ドラクエにいそうなやつ。
運動会に出れなくて、悲しくて、会場の扉を泣きながら叩いている。
後ろからそっと肩を叩く(強攻撃)とその場で崩れ落ちるメンタル弱いマン。
 
 
・ジャイアン
橋のボス手前で鳥たちに餌をやってる心優しい劇場版のジャイアン。
しかし主人公が近づくと「殴り心地を試させろ」と言わんばかりに漫画版に戻る
のび太ポジションのたいちくんはこいつに何度もボコられたとか。
しかしヤーナムにドラえもんはいないのであった
 
 
・白い奴
なんか杖持ってる。トロいので水銀弾だと思ってボコボコにしよう
 
・白いデカい奴
なんか斧とか鉄球とか持ってる。威圧感半端ない。攻撃力も半端ない
渾身の一撃後に溜め攻撃をカマすのが一番安全だと思われる
 
 
・宇宙の波動に目覚めたぴちょん君
ヒヤシンス星人かと思った(ドマイナーで画像が落ちてなかった)
 
 
・左腕長いニキ
シリーズ屈指の序盤ボスとしての強さと固さを誇る
ジャンプ攻撃は痛いし、弱点攻撃も最初は慣れないし
俺は30回は死んだ。でも勝てるようになるよ
倒した後の灯りの左脇の扉とかいつ開くのか気になった人は多いはず
 
 
・ガスコイン神父
序盤:おっ!?対NPC戦か!腕を磨くやで
中盤:よっしゃ!銃パリィだんだん慣れてきたで!
終盤:ファッ!?獣化しよった!ああああああああああああああああああああああ
夢
 
 
・毒攻撃に自信ニキ
斧の両手持ち溜め攻撃でなんとか倒せた。
毒の範囲が結構広くてなかなかめんどい。
倒すとトゥメル遺跡に挑めるようになる。
 
 
・宇宙、それは神秘
大量にグレイが湧くけどその中で1匹だけ逃げるやつが居る。
それが本体でボコると巨大化する。
でも大きいだけでモーションが同じですぐ倒せる。
俺が初見で倒せた数少ないボス
 
 
・星の娘
今作屈指の萌えキャラ。
デモンズの原生デーモンを思い出す。
俺はまだ倒せていない。突進が避けれない。
 
 
NPC編
 
 
・ぜんそくおじさん
ゴホゴホつらそうな人。
灯りの近くに住んでるのでとりあえず話しかけてたら
火炎放射器をくれる。
月が赤くなってからくると獣化して家の前を徘徊している。
この獣は一度倒すと二度と出てこない
もしくはこの獣がおじさんを…
 
 
・BBA
教会を紹介したのにどこにもいない(多分バグ)
なので次回に期待している 
 
 
・幼女
お母さんを探してほしいと頼まれ、オルゴールを渡される
そのお母さんはガスコイン神父のボスエリアの屋根上で死んでる
お母さんの形見を渡すと泣いちゃう
赤い月が出た後、家に行くとこの幼女の姉との会話が発生する
すぐ近くの下水の豚(上記のベイブ)を倒すと従者のリボンを入手
姉にリボンを渡すと最初は悲しむが
「綺麗なリボン、やっと私のものになるわ、うふふ」
とか言い出す。
窓を部位で攻撃すると「ヒエッ!」と驚く。
その後、近くに降りてみるとその姉が…
 
※バッドエンドしかない
 
・アリアンナお姉さん
娼婦のお姉ちゃん。
最初は気さくに血をくれるけど赤い月が出てから具合が悪くなる
 
・アデーラさん
ビビりまくりの姉さん。
月が赤くなったらウフフフフフフフフウフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ
ってなってちょっと狂気
 
・森の包帯兄さん
明らかに怪しいやつで
殺人現場っぽいところでやけに気さくに話しかけてくる。
どう見てもヤバいので
同じくヤバいヨセフカ病院を紹介したけどどうなったのかは知らない 
 
 
・ヨセフカさん
明らかに怪しい医者。
奥さんなのか夫人なのかよくわからない。
明らかにマッドな雰囲気を醸し出してる
 
 
・ゲールマン
助言をくれるジジイ。
だけどフラフラとどこかに行くので徘徊してると思われる。
帰ってきたと思ったら夢の広場の端っ子でブツブツと独り言を言い始める
教会の上に行けとか言っておいて上には鍵かかってるし
正式なルートは教会から下周りのルートなので多分ボケてる
<老人を大切にな>
 
 
・お人形
私はあなたを愛しています。
でやられた人が多いのではなかろうか。
ジェスチャーでお辞儀してくれるよ
 
 
・従者
壺でも被せとけ
 
 
 
 
 
 
ヤーナム編終わり。
 
(おまけ)
 
 
 
初期武器:斧
初期銃器:散弾銃
 
斧は使いやすい。しかし補正がそろそろ他の武器に負けてきている。
トニトルスとかいう電気マッサージ機が強い。けどすぐ壊れる。
ノコギリ槍がものすごーく使いやすい上に炎派生できたので使っている。
でも一番のお気に入りは教会の石鎚だったりする
 
散弾銃の何が強いのかわからない。
大砲拾ってからはあまり出番が無い。パリィも散弾銃じゃねぇ
二次片と塊はどこで集めればいいのだ?
いよいよ本格的に稼ぎ系をググろうかな・・・。
 
 

2015年4月 9日 (木)

僕の入院生活-救済編-

痛みも味わい

 
恥もかき捨てて
 
耐えに耐えた最初の2週間だった。
 
車椅子に乗り、自分でトイレに行けるようになった時の喜びは大きかった。
そして洋式トイレに座り、ケツがまだ腫れて座ると激痛が走るものの
自分で排泄できる喜び。
 
これは手術した人じゃないとわからないだろうな~
 
フィンファンネル並みの敏感さで
俺の巨躯にセンサーが反応して何度も流されるのがムカついたので
着ていたシャツを丸めてセンサーを遮断してゆっくりとトイレを堪能した
 
5週間入院したが、最後まで個室だった。
途中、大部屋に移動することになったのだが
患者さんの都合で個室が空きまくった結果、最後まで個室で悠々と過ごすことが出来た。
 
 
俺の入院中の楽しみといえば
スマホでゲームすることと、売店に行って飲み物を買うことと
他の病院より美味い一日三食のご飯だった。
 
人生で初めてひと月の通信量速度が落ちた。
ひたすらモンストでラインマルチで寄生してた。
あとグランブルーファンタジーで遊んでた。
ちょうど入院中に1周年記念ガチャがやってたので引いたらSSRが2体出てきて
そこからズルズルハマった。
 
今ではブラウザで遊んでいる。SSR引こうが何しようが主人公最強のゲームだよねこれ。
 
そんなスマホゲーの相手をしてくれたのがサッコと
今は県外に出稼ぎに行ってる透だった。
グラブルはサッコと。
モンストは透と。
 
若干ガチャ中毒気味だった入院前だったが
グーグルプレイカードも買えない入院生活で
(理のない)課金に少し近づいたかもしれない。
 
 
それと、寝返りが打てるようになった頃、
昔々に武藤から頂いたジャッキーチェンの映画DVDが非常に活躍した。
一日2本ずつ観た。
 
PSVitaでGジェネもやった。
 
こんなん言うとヒマしてねーじゃねーかと言うかもしれないが
リハビリと検査と注射と痛みと消灯時間が9時という事で実は
そんなに遊んだり映画鑑賞は出来ないという・・・。
 
2日に一度のシャワー使用も楽しみの一つだった。
何せ風呂である。
浴槽には股関節手術の関係上、安静にしないといけないので入れなかったが
椅子に乗っかって熱いシャワーを浴びるのは凄く気持ちよかった。
 
最初のシャワーだけは看護婦さんに手伝ってもらった。
未だに足が洗えないのだが、ストレッチ&筋トレで俺は乗り越えて見せる!
 
 
やがて点滴が取れて
血栓防止用の靴下が取れて
車椅子から松葉杖になる頃、退院の話がチラホラと出始めた。
 
これだけ親切にしてもらったのだから
退院の気持ちも強いけど寂しさも強く募っていた。
 
もうすこし甘えたい
もっと仲良くなりたい
一日のほぼ全てを個室で過ごした中で、
話し相手は大部屋の患者ではなく、病棟の看護士たちだったので一入である
 
退院の日(3/28)が決まった時から
入ってくる看護士たちに「さびしい」と伝えれたのは良かったのかも。
 
病院はいつまでもいるところではない。
やっぱり退院時にはウキウキな俺なのであった。
 
帰りに食ったババベラアイスがおいしかった。
4月が目前の空は青く、風は萌えて、空気は暖かかった。
 
秋田から自宅へ
サッコが車を運転し自宅から秋田へラーメン食べに行った。
ラーメン美味かった・・・!!!
 
そしてすぐゲーム買った。
給料2カ月分がちゃんと入ってた。
 
 
さっそくBFHLとブラッドボーンで遊んでいる。
昨日から亀ちゃんとテラリア(PS4版)で合流した
 
プレステおもしれぇーーーー!!!!!!!!!!
 
 
 
どうせまだ負担かけれなくてパチンコ屋にも行けないし
家で引きこもってゲームやろう。
 
いつものことだけど。
 
 
 
 
とにかく、俺は自由だ!!
足はまだちょっと不自由だけどいずれ治るから頑張って歩くぜ!
 

2015年4月 6日 (月)

僕の入院生活-地獄編-

 
 
 
 
 
 
退院しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
早速だが手術前後の地獄を綴っていきたい。
 
・これから整形外科で手術をうける人
・全身麻酔に興味のある人
・股関節の人工関節に興味のある人、痛い人
・手術後の抜糸とかトイレとか
・あと尿ドレーンとか
 
あたりには参考というかこんな感じだったよということを書いていきたい。
なにせ実体験だからな、リアルだぞ。生々しいぞ。
 
 
あとやっぱりちょっと長いよ。
小分けするけどね
 
 
 
 
 
 
・準備
 
 
まずはT字帯である。
手術の時に履けと言われる。
「t字帯」の画像検索結果
 
いわゆるフンドシである。
これに着替えてあとはドラマとかでおなじみの
エプロンみたいな青とか緑色の手術着を着る。
 
上腕部に謎のカテーテルを通される。
レントゲンで観ながら腕の動脈から心臓付近まで一気に管を通し
そこから麻酔を入れる道を確保する。
俺は左腕の上腕にやったばかりに後で苦労した。
 
 
 
担当の医者の先生が挨拶しにくる。
 
麻酔の担当の先生
手術に携わる先生
手術後にはリハビリの先生
病棟の看護婦さん
 
全身麻酔の副作用に関する同意書
(人によっては蕁麻疹とか吐き気とか最悪死んだりとかするらしい)
 
 
手術は長くて3時間ほどらしい。
 
 
 
 
 
 
・手術
 
 
 
 
 
いよいよメインイベントだ。
ここからは俺の記憶が曖昧なのだが出来るだけ記憶を頼りに書いていく。 
 
================== 
 
俺「・・・・・・・・・」
 
麻酔医「よろしくお願いします」
 
俺「アッ、ハイ」
 
医者「血圧測ります」
   「脈測ります」
   「心電図」
 
周りがあわただしい
 
麻酔医「ではこれから麻酔を入れていきますね~」
 
テレビで見たことある口に当てるマスク登場。
思ったよりデカイ。
ピッタリ当てるんじゃなくて被せてひんやりとした酸素?が微かに流れてくる。
 
え?
これが麻酔?
よくじいさんが鼻につけてる酸素チューブじゃなくてこれで供給すんの?
 
麻酔医「クロロフィル○○(←数字+単位?)入りまーす」
 
こっちが本番か。
 
麻酔医「ちょっと麻酔入る時、熱くなったりしますけど大丈夫ですよ」
 
麻酔投入
 
 
・・・・・・・・・・・・・。
あー・・・
なんかマジで熱い
お湯でも流されてる気分だ。
もしくは虫さされの塗り薬を血管に。
じりじりと血管の中に灼熱感を感じる
 
そういえばたいち君は4カウント取れなかったと言ってたな。
マジなんだろうか。
 
 
 
 
 
 
ん?
 
ここどこ?
 
あっ、俺麻酔効いて寝ちゃったのか!
麻酔すげぇー! 
 
ついでに夢の中でも冷静な俺すげー!
それにしても手術中にお花畑の夢見るとか
 
俺もベタな 医者「赤川さん起きてください!」
 
俺「!?」
 
うっ・・・!
痛てぇ!!!
 
息苦しい!!!
 
 
医者「手術終わりましたよ」
俺「…」←喋れない
 
医者「きれいに関節が付きましたからね」
俺「…」
 
医者「痰がでると思うのでこれに吐いてくださいね」←トレーを差し出す
俺「ペッ」
医者「上手です」
 
母親「終わった~」
父親「今何時だ?」
妹「終わったの?」
祖母「ああ~良かった」
母親「5時間半かかった」
 
マジか!
大手術じゃねーか 
 
つーか足痛い!
形容しがたい痛さが絶え間なく俺を襲っている
 
泳いでる時に足を攣(つ)った時がある。
それに近いかもしれない。
 
太ももの感覚が無いのに
鉛のように重く、絶対に動かせる気がしない
足の先っぽまで微動だに出来ない。
指先一つ動かしたら激痛の津波が怒涛の瀑布のごとく俺を襲うだろう
ある種の予知というか確信である 
 
脳天に焼け串をぶっ刺されたような衝撃と
呼吸器の為に不快な息苦しさ
喉がカラカラで絶えず痰が絡む不愉快さ
麻酔から覚醒した後の何とも言えない怠惰感
首をもたげて自分の状況すら見れない。
一種の金縛りのような緊縛感
様々な思考が脳味噌の中を駆け巡る
痛み、不快、緊張、逃避…
 
もはや周りが何を言ってるのかもどうでもいい。
早く逃げたい。
 
早くさっきの夢の中へ
 
安らぎの、あの暖かかった花畑に戻りたい
 
 
 
 
 
 
 
 
秋田の冬は長い
 
2月中旬など真冬もいいところで
手術が終わったのが6時前後ということもあり
外はもう真っ暗で、しかし雪が街灯を反射して青い灰色の景色だった
 
手術日は絶食だったが腹も減らない
いつから個室にいたのか、
上記の景色はいつ見たのか、
その記憶もあいまいである。
 
理解できるのはもう消灯後で、看護婦が巡回している時間だということだった。
しかし麻酔後の覚醒よりよっぽど寝覚めが良い。
 
足の痛みは当然あるが、それよりも尿意が感じない。
どうやら管が刺さっているらしいが、尿意すら感じないとは驚きだった。
 
喉の湿気は未だに戻らず、痰がでる。
グビグビと水が飲みたい。
 
点滴が3つほどぶら下がっている。
抗生剤とかだろうか。こういう手術の場合範囲が広いので感染症が一番怖いらしい。
 
痛くて辛くて苦しくて何も考えたくない。
あの夢の花畑に戻りたいとはもう思わない
 
眠りたい。
 
安寧の暗闇へ還りたい
 
意識も思考も全て捨てて一秒でも早く安らぎが欲しい
 
 
痛みどめの座薬も入れてもらったし
飲み薬ものんだ。
 
そのおかげでマッハ殿堂入りの痛みは回避できた。
 
しかし夜だけは寝れなかった
看護婦さんが部屋に入って様子をうかがうたびに
痛みで半覚醒状態の俺は目を覚ましてしまう
 
食欲もあるし飯は残さず食った。
夜明けを3回数えた辺りで
トイレの話が出てきた。
尿はともかく便が出ていない。
手術を受けた患者の第二の試練であり
最大の関門がこれである
 
 
 
恥もへったくれもなく、俺は座薬を打ってもらった。
上等じゃ!おむつに出してすっきりしたらそれでいいじゃないかと。
 
 
人間は、
赤ちゃんの時分にしか
寝たままの状態で便が排泄できない構造なのではないか
 
 
下剤を入れて腹は痛いし、ウンコしたいのに
絶対に出ない。
 
力を入れてるのに、理性が働いてるのか便が出ない。
もうほんとマジで出ない。
 
目の前が真っ赤になるという表現がある。
 
俺はそれを身を持って体感した。
人生初めて視界が赤く染まるほど踏ん張った。
 
耳に指を突っ込んだら「ゴーーーー」という音が聞こえると思う。
これは血流の音だと何かの雑学TVで観たことがある。
 
頭の血管がぶち切れるんじゃないかというくらい踏ん張ったら
指入れなくても爆音で聞こえるよ。
 
ほんの少し、便が出たがこれは下剤の助けがあってやっとこれだけといった感じ。
下剤の痛みは少し出した程度じゃ収まるわけがなく、
 
俺はこのあと5時間腹痛に苛まれた。
腹痛が治まった後の虚脱感と、疲労は例えようが無い
 
おしりを何度も拭いてくれる看護婦さんに申し訳なくて申し訳なくて頭が下がった。
間違いなく俺は看護婦さん全員に恋をし、また無限のリスペクトをした
 
 
 
術後のレントゲンは地獄だった。
施術部分は尻の当たりなのでレントゲンの台はご存知の通り固く
エアマットで何とか凌いでいた自重の影響を
モロに受け止めねばならない
 
ベッドのまま運ばれて、
寝たまま転がされて
激痛レントゲン撮影は行われる
 
レントゲン技師たちは写真がきちんと撮れればいいと思っている。
患部は下にしてはいけないとリハビリの先生に言われたのに
激痛を推して撮影した。
あまりに痛かったのでちょっとブチ切れた俺は
この事をリハビリの先生にチクったら
「これはダメだな」と憤りを感じていたようで・・・・
 
後に入院患者アンケートでレントゲンの項目だけ☆1~5で1を選択した。
 
 
 
 
・小康
 
 
 
 
 
 
やがて車椅子に乗れるようになるころ、事件が起こった。
エレベーターでの移動中、尿の機械が壊れてしまった。
その日の夜、管を抜くことになったのだが・・・。
 
看護婦さん「抜きますか!」
 
俺「は・・・ハイ・・。」
 
 
熱い
 
 
俺は入院前にググったことがある。
チンコが小さいと痛いとか
抜いた後のおしっこが痛いとか
 
とにかく痛いらしい
 
のだが!
 
熱いねん!
も、燃える!!
いや、痛みもあるのだが
もしかして痛みを熱さに感じているのか!?
俺ってもしかして念能力者だったのか!?
 
痛みを返すぜ・・灼熱に変えて!(チンコの)
「痛みを返すぜ」の画像検索結果
 
 
 
 
看護婦さん「終わりました~、このあとおしっこちょっと痛いかも」
俺「う、うーん。でも自分でトイレに行けるからまぁいっか」
 
 
 
んで、無事に尿意を感じ、覚悟してトイレに。
 
 
プシュッ
 
!?
 
プスー プププ ポコポコ
 
俺「うっはwwwwなにこれwwwwwwwwww」
 
ちんちんから空気が出るという珍現象を体験した。
 
 
ちなみに全く痛くなかったよ。
 
 
 
 
 
 
 
・地獄のリハビリ
 
 
 
 
「人工関節 股関節」の画像検索結果
 
画像は拾いものだが御覧の通りの状態になっている。
俺はサイボーグになった。
 
 
 
1.太ももを切り開く
2.骨をわざと脱臼させる
3.骨をブチ砕き、骨折させる
4.人工関節を付ける
5.恐ろしい事に脱臼させた状態で手術をし脱臼をハメる要領でまたハメるように戻す
6.縫合して完了
 
という手順らしいので
なるほど俺のような体格の患者だと時間がかかるのも無理はないのだろう。
 
つまりは
脱臼の痛み+骨折の痛み+肉離れの痛み+内出血の痛み+深い切り傷の痛み
 
最大瞬間激痛ランキングマッハ殿堂入り 
 
だったわけだけど、
やがて時間がたつとリハビリをしなくてはならない。
 
2週間動かなかったので衰えたどころではない。
プルプルして歩けない。歩こうにもまだ痛いのだけど
 
超音波を当ててマッサージして
可動域を広げるストレッチをする。
 
これがまた痛くて・・・。
 
十数年間も痛くて動かせなかった部位はコリコリに固まっていて
手術前と変わらなかった。
だけど、関節が痛くなくなって固まった筋肉が痛いだけで
頑張ればあぐらをかけるようになると言われて希望がわいた。
 
その希望は地獄のリハビリ生活の唯一の支えになった。
正直、退院した今でも固いけど
近所の温泉(300円)に通って温めて少しずつ良くしようと続けている。
 
医者は2カ月(8週間)の予定を組んでいた。
俺は5週間で退院した。
 
更に会社を1週間休んだ。
 
まだ松葉杖だし、跛(びっこ)をひいているが
日常での股関節の痛みが無くなったので快適である。
手術後のリスクでは脱臼のリスクというものが出てきて
行動の制限があるものの、気にするほどではない。
内またでヒネると脱臼する可能性があるから気をつけろという程度である。
 
 
さて、痛みや苦しみは大体書き終わった。
次回は入院中の会話や、救われたことを書いて行こうと思う。
 
(おまけ)
 
ブラッドボーン楽しいけど鬼畜すぎてやばい
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ