« ACVD~バイアス・ファイヤー~ | トップページ | 秋 »

2013年10月18日 (金)

ACVD~恐怖のKURENAI~

  ヘ○ヘ
    |∧   ←紅持った敵
   /    vvvvv
        vvvvv     
         vvvvv  ←紅の雨
          vvvvv
           vvvvv
           〇  ピィー シンコクナダメージ
               ≧= ←唐沢チャージしてる俺   ┌(┌^o^)┐  ←うろつく敵4脚  
           人

 
 

                                      Oノ
                                      ノ\_・'ヽO.
                                       └ _ノ ヽ  
                            頑張る皆さん→      〉


 
 

大体こんな感じ。(挨拶)

おはようございます、メインシステム通常モード起動します

クレナイが猛威を振るっております。
重二には辛いね。上とられてドバドバ撃たれたら生存確率が10%くらいになる

そうならないように簡易傭兵をなるべく止めて
傭兵を吟味するようにした。

俺が重2だから、
前線に出てくれる中2、軽2、軽逆が1人は欲しい
決して俺が前に出るハメにならないようにである。
俺の持ってる武器構成が前線で撃ちあうには向いていない為、
これは必ず守らなければならない。
さらにはその後ろから俺(重2)を守ってくれそうなタンクも1人は欲しい。

勝率の高い組合せは

前:軽~中2脚×2機 中:俺(重2脚) 後:タンク×1

のパターンが多い気がする。
前線でバカスカ撃ち合ってくれてる内に俺が横から強烈な唐沢やラージミサを叩き込む。
やっぱ当たるとデカイ系の武器は逆転できるね。
それを狙う奴をタンクが牽制する。
なかなかバランスのいい構成だった。

今時点で人気の武器が
クレナイ、カラサワ辺りなので
重逆と4脚は脚のアドバンテージを活かし難いかもしれない。
とくに4脚には厳しいご時世かも。TEがね・・・。

まぁ俺は傭兵家業で重逆のスペシャルエースとったもんね~
(盾ミサイル君2号で)

そろそろタンクでも使ってみたい。
ACVDのタンクはまだ一度もアセンしていない。
ストーリーでも使っていない。どんな感じなんだろう。

軽量で上空に張り付いてショットガンとか尊敬するわ・・・。
CE防御も大事だったけどTE防御って大事になったよね。
現在はBランク。(※B- → Bにモードアップ)

何回かB+ までは行ったんだけどなかなか勝ち続けるのは厳しいね。
昇格したらCには下がらないような仕様だからその点は安心してはいるんだけども。

このゲームで勝てない人は
先ず自分の機体構成に合った傭兵を雇う所から始めた方がいいね。
例えば自分が軽2なら援護してくれる重2とか一緒に前線に出てかつ上を取れる軽逆とか。
仲間内で好き勝手にアセン組んでAランク以上目指すのはちょっと難しいゲームだな~
それを実践すればとりあえずC以上まではいけるんじゃないか?

そんな硬派な所と傭兵システムを組み込んだドライな関係性がヤミツキ。
期待を大きく裏切った前作の余波でとうとうACVDをやるのは俺だけになってしまったが
それでもそこそこやれてるのは、それほどACVDが良ゲーだという事か。

=オマケ=

傭兵あるある

・Sランク☆付き傭兵は実際上手いので結構頼りになる
・ ↑ の奴は大抵負けると即落ちする
・コメントに『ネタアセン中』とか書いてる奴は自分に保険を掛けてるクズ野郎。
・軽量級とタンクは当たり外れの差が激しい
・「簡易傭兵止めて欲しい」と書いてる奴は概ね正しいが、対応力が無いので弱い
・「援護します」コメントは地雷。
・4脚はレアってほどでもないが雇う余裕は無い。(そいつの性能試しの可能性がある)
・パイル持ちはまさにギャンブル。
・武器構成を書いてる奴が基本的に少ない
・傭兵をなるべく早く選んでるのにいつの間にか抜けてる





« ACVD~バイアス・ファイヤー~ | トップページ | 秋 »

アーマードコア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACVD~恐怖のKURENAI~:

« ACVD~バイアス・ファイヤー~ | トップページ | 秋 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ