« MoH:WF~二人目のダディと二人目のマイサン~ | トップページ | MoH:WF~ネクスト・ダディズ・ヒント~ »

2012年11月26日 (月)

MoH:WF~今よ!ダディ!~

みんゴル6の王冠が難しい~もうヤダ~(挨拶)

おはようございます、BOBです
もうね、今回のみんゴルはね、面白いんだけど仕様が違うんですよ。

まずキャラクター。
なんでVSで買ったのに更に使用権を購入しないといけないの?
みんゴル5くらいにキャラ数が多いなら解るよ。DLC含めてさぁ。
PS3版なんだから追加キャラとか出しても良かったんじゃない?
キャラ数の少なさを更に購入させてプレイ時間を延長させようとしてないか?

チャンとか誰が使うんだよ。

そしてこんな奴でも愛着度をMAXにしないといけないという面倒くささ。
王冠システムも糞。なんで18Hのコースでフェアウェイキープ100%しないとアカンねん。
当然、セミラフでもリセットだしいつまで経っても愛着度もお金もたまらない。

全自動縛りプレイを強要されるようなシステムである。
段位を「みんゴル神」とかまで上げたらゴールドとかで良かったんじゃないか?

あとね、アルバトロスとかをステータスが残る試合で出すとか

そんなもんそれ単品でプラチナトロフィーでいいよ!

ナメてんのか!
一番腹立つのがプラチナランクの最後のコース。

スピン禁止で優勝しろとか気が狂ってる難易度だった。
バックスピンでブレーキがかけれなかったりするのがこんなに厄介だとは思わなかった。

ここまで描いてきて言うのも何だけど

本当に面白いんですよ、みんゴル。
フレンドと遊ぶときとかもう最高にテンション上がるし。

でもストローク形式の対戦で何故みんな打順を見れないんだろうか

みんなでゴルフしてるのに、
画面はひとりでゴルフなんだけど。

多分、大型のアップデートで見れるようになると思うケド、
3人以上で遊ぶなら今のままじゃ全然つまらないよ。スピード感はあるんだけどね。

=本編=

間違ってはいけないのはこれはMoHの記事であるということだ。
最近、ダディの地位が上がってきたのである。

キルも出来る、
仲間に補給も出来る、
ミニフラグは強い、
ブラックホークのリスポンは優秀、
ペチェ子の性能のよさ
そして全てを包み込む父のアガペー(愛)

最初は「対人はアサルターが強いな」とか言ってた自分の愚かさを叱咤したい。
ダディこそ最強
ダディこそ最高なのである。でもTAC50はカンベンな!

亀ちゃんとたいち君が優秀なマイサンなので補給、回復、クリアリングも快適である。
ちなみに相方がヘビーガンナーになるときは俺がマイサンである。

たいち君にしては珍しくキルデス比を気にしているゲームでもある。
まだ分母数が少ない現状で1.0まで盛り返せるのかを追い込んでいくのが目標らしい。
ちなみに俺はなんとか1.1くらいはあった気がする。

昨日からアツイと噂されるルールは
『危険地帯』である。

簡潔に紹介すると、守り側が篭れないコンバットミッションである。
チケット制ではなく、タイム製なのでみんな忙しく走るし、働く。
だから篭りは他のルール以上に嫌われるし、
攻め側の芋スナはハードコアだったら味方にアックスされても文句言われないレベル。

キルカウントもデスカウントも出まくる。
ストリークもびゅんびゅん飛ぶ。
MAPをあちこち走り回るからMAPを覚えやすいのも特徴かもしれない。

ペロは大層気に入ったみたい。
コンバットも熱いけどね!

ちなみにこないだレヴィさんがコンバットのハードコアでイモリまくってた挙げ句
スカイプを繋いでないので分隊の連携を全く取れず
さらには開き直って芋スナをしていた上に
芋ポイントの5m先に敵に張られていたという失態を犯していた。

相方の寺島から炎の鉄拳制裁(アックス)を食らっていた。

更にその後
ブラックホークから出た拠点が完全な密室だったので
身動きが取れずに篭城したエピタフ。
スカイプチャットで「おわた」とか抜かしたレヴィさんを俺がアックスした。

これが本当の密室殺人である。
10年後に金田一くんとかに解明されるような嫌な事件であった。

その後、たいち君のグレで3人で無理心中した。
あの時、レヴィさんを無性に切り殺したくなったのは偶然ではない。

だって凄いスッキリしたんだもの。

=オマケ=

用語集

・ダディ
 ヘビーガンナー(ドイツKSK)のこと。
 愛され顔の癒されオーラ全開なモテカワぽっちゃり系のおっさんである。
 溢れるアガペーでみんなを友愛と寵愛の国に導くダディはマジ天使。

・ダディのミニフラグ
 類義語に、「いとしのエリー」「サティのサラダ館」「クレアおばさんのクリームシチュー」
 などがある。
 広範囲にばら撒く上にダメージ判定が重複するのでマジ強い。

・マイサン
 ダディの息子。
 アサルターとデモリションが主にマイサンの条件である。
 いつでも何処でもダディの寵愛を受けれる資格をもつ。

・デブ

 デモリションのこと。

・覚悟完了
 デモリションがマスクを被って強化外骨格【零】を装備した状態。

・ご当地韓国
 どの部隊にも必ず紛れ込んでいる韓国フェイスのPC。
 ドイツKSKのスナイパーもどうみてもアジア顔の韓国顔である。

・今よ剣心!天翔龍閃を使ってえええぇーーーー!

 謎の女


« MoH:WF~二人目のダディと二人目のマイサン~ | トップページ | MoH:WF~ネクスト・ダディズ・ヒント~ »

エフピーエススカーレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MoH:WF~今よ!ダディ!~:

« MoH:WF~二人目のダディと二人目のマイサン~ | トップページ | MoH:WF~ネクスト・ダディズ・ヒント~ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ