« 鉄拳TT2~恐怖の座禅ジジイ~ | トップページ | MoH:WF~スナイプ・ダディ~ »

2012年11月19日 (月)

MoH:WF~ダディ&マイサン~

亀ちゃんとカレー食いに行ってきたよ!(挨拶)

Photo ※ちなみに亀ちゃんが取った写真である。

ナンでけぇー!!とか言ってたら本場はアレくらいが普通とか言われた。

マジでか!つかなんで知ってんの?(答え:本格的なインドカレー屋が都会にはあるから)

焦った~俺のフレンド実は全員インド人なんじゃね?とか一瞬思っちまったぜ。
個人的にチキンカレーより、豆カレーのが美味しかった。

まぁ詳しくはこの記事のオマケコーナーで語ろう。

=本編=

恨み骨髄から明け、毎日楽しく遊んでおります。
今現在MoHで遊んでいるメンツは

・俺:ヘビーガンナー(ダディ)
・ペロ:ポイントマン
・寺島:デモリション(マイサン)
・ハト:スナイパーとか色々
・グリップ:ヘビーガンナーとかやってた
・レヴィ:スナイパーしたいとか言ってたけどわかんない
・たいち:デモリションでマスク被ろうとして失敗しまくってた

となっております。

結構勝率も良い方だと思う。
BF3と違って4人分隊じゃなくて2人分隊のファイアチームという仕様。
お互いに補給したり回復したりカバーしあって侵攻していく。

やってて具合の良かった順に書いていく

相性最高:俺&寺島
相性良好:俺&ハト

相性普通:俺&グリップ
相性不明:俺&たいち 昨日買ったばかりで組んでない
相性小並:俺&レヴィ

相性最悪:俺&ペロ

レヴィさんと組むとリスポンが遅くなる。
前線で無双をしたがるレヴィさんは相方の分まで頑張ってくれるが
その分リスポンが退却自陣になってしまう
加えて俺の足は遅い。。。
しかしスカイプが出きればそんな問題は全て払拭される。

問題はこの野郎である。

ペロは足が速い。
そして上記のとおり俺はヘビーガンナーで足が遅い。
それだけなら問題はないように思えるが
単独でぐんぐん前に行ってしまうペロは
補給を受けたり回復をしに戻ってくるのが手間になる。
ちなみに俺が回復して欲しい時にペロは傍にいるはずが無いので
黙ってその場にうずくまり、自然回復を待つ。案の定、見つかって死ぬ。

このボケナスは補給とか回復は人任せにする為に戻ってくるのに
また再び前線に飛び込んで俺を置いてけぼりにする。
足が早いのに加えてペロのスタイルがビックリするほど合致しない
オマケに「もっと早く来い」とかヌかす。無茶言うなwwwww

更に付け加えると
お互いに相方にサポートしてもらう事によって
自分のスペックを120%発揮するワガママなタイプ
である俺たち
このようなコンビチーム編成のミッションで相性が良い筈が無かった。

TDMでは至って問題無いのだが
連携が必要なコンバットミッションではもう最悪通り越して最低である。

これはもうどちらかが歩み寄るしか改善方法は無い。
誰かダブルオークアンタを持ってきてくれないか、
クアンタムシステムで対話じゃ無くてソードビットで八つ裂きにしたいんだけど。

俺はデブなのにどんどん置いて行きやがる。死ねカス


ハトさんと組むとド安定する。

丁寧な立ち回りと適切な敵位置の指示に加えてキルも稼ぐ
ちょっと後ろから軽機関銃を撃ちっぱするのに非常に具合が良い。
この歩調を合わせてくれる親切さを一割でもペロに分け与えてやってほしい。


寺島が万能すぎてヤバイ。

俺に限った話ではなく誰と組んでも安定している。
組んだ奴をベストチームに導く能力を持っている。

いつからか、
ドイツのヘビーガンナーの父性愛溢れる優しい眼差しから
ダディと呼ばれるようになった。
ダディと呼ばれるようになった頃、
同じくデブ仲間(マスク付けると走れなくなる)の寺島をマイサン(息子)に認定した。

そんなダディの必殺技を公開しようと思う。

必殺技

・マイサン!マイサーーン!
 寺島に回復を請うダディ。

・マイサンの仇
 相方を無差別にマイサン(息子)扱いするダディの父性が爆発。
 ダメージを省みずに復讐を誓うハートフル突撃劇場

・ダディ怒りのミニフラグ
 チャララっとグレを3つ撒くヘビーガンナーの貴重なキル収入源。
 コレで幾多のピンチを切り開いてきた。単発威力は低いけど広範囲に大ダメージ

・ダディ怒りのエスケープ
 デブが必死にガン逃げする脱兎の法である。
 主に相方が死亡し、目の前に敵が居る時に前線を引いてリスポンを待つ戦法

・ダディ怒りの屋上召喚
 ダディが激怒し、「久々に・・・キレちまったよ・・・屋上行こうぜ」と憤る
 ブラックホークを召喚し、フゥーハハァーする。大概は2~3キル。良くて6~7キル。
 しかし本当に銃身が焼き切れるくらい撃ち込みたい相手はペロである。


=オマケ=

亀ちゃんと遭う前の会話集

俺「どっちが誰だか解るかな」
ペロ「解るだろ」
俺「俺が隊長」
ペロ「俺のほうがカリスマがある」
俺「俺のほうが溢れるカリスマオーラに満ちている」

ファミマの駐車場でそんな会話をする俺達。
亀ちゃんから電話が来る

亀「もしもし亀ちゃんです」

ファミマにいる事を伝えて待機。
そこからメシを食いに良く段取にした

間の前にメガネの男子が横切る

ペロ「今の亀ちゃんじゃね?」
俺「違うだろ、もっと痩せてたぞ」
ペロ「みんなメガネかけてやがる」
俺「みんな同じに見えるな」
ペロ「紛らわしいんだよボケ」

車内なのをいいことに、何の罪も無い子に悪態をつくペロ。興奮しすぎである
亀ちゃんが到着する。

ペロ&俺「おおー!」

そしてカレー屋に行く。
本当はラーメン屋にいくつもりだったが
前食ったカレー屋を思い出してラーメン食うより面白そうだったのでカレー屋に決定。

イナカモノで本場のナンがでかい事を知らなかったのでそのでかさに興奮。
もちろん俺の奢りだ。
食って美味し。喋って楽し。

その後、3人でパチンコ屋に行く。
亀ちゃんに5円スロットを打たせてみた。※18以上なのでOK
もちろん、俺の奢りだ。(3000円分)

ペロがGODを引いて亀ちゃんに譲渡。
俺はエヴァのスーパーを引いたので亀ちゃんの打ち終わりでメダルを足してあげた。

亀ちゃん6000円の丸儲け。
楽しかったらまた行こう!しかしお勧めはしないぞ! ぐへへ・・・。

というわけで楽しかった。
今度はラーメン屋だ!

« 鉄拳TT2~恐怖の座禅ジジイ~ | トップページ | MoH:WF~スナイプ・ダディ~ »

エフピーエススカーレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MoH:WF~ダディ&マイサン~:

« 鉄拳TT2~恐怖の座禅ジジイ~ | トップページ | MoH:WF~スナイプ・ダディ~ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ