« BF3~SCARLET~:亀が泳ぐ街 | トップページ | 鉄拳TT2~勝率20%の壁~ »

2012年9月20日 (木)

鉄拳TT2~そろそろ鉄拳の魅力を語る~

昨日はBF3のメンツがパンパンだったぜ!(ニッコリ

おはようございます、BOBです

布教活動が失敗して目の前が真っ暗になりました。
珍しくINしたたいち君に至っては

たいち「昔友達のキングに寝技でハメられてトラウマになった」
BOB「俺はそんなことしないよ」
たいち「あのトラウマはそう簡単に消えない」
BOB「つべこべ言わずに俺にボコられろや」

何がいけなかったのか全然解らない。

ランクマに挑戦するのはもちろんだが
フレンドと日々切磋琢磨するという俺の理想郷が築けないのである。

鉄拳は

・バクステキャンセルのテク(習得時間1時間)
・ほんの少しの確定反撃(習得時間30分)
・チャンス時に確実に自信を持って出せる空コンを身につける(習得時間5時間)
・相手キャラの始動技を見極める(習得時間30時間~)
・受身いろいろ(??時間)

で済むというのに。

キングの投げコンボなんざ大技も大技でキマるなんて稀だよ。
リバースゴリースペシャルボム~マッスルバスターのコンボなんて
5回も投げぬけのタイミングがあるし。
投げコンボのコマンドを覚えてれば勝てるようなゲームじゃないし

例えば浮かせてからワンツーパンチしてLKで〆ても立派な空コンだという事だ。

という事で今日は鉄拳の魅力を少し語ろうと思う。

3D格ゲーの中ではトップシェアだとおもうけどどうなんだろうか。
VFとかDOAとかも3D格ゲーである。

キャラ数が圧倒敵に多くて幅広いニーズに応えれるのも魅力。
ジジイとか熊とか半分妖怪じみた忍者とか恐竜とかカンガルーとか
とにかくバラエティに富んでいる。

キャラ性能の差はどうあがいても埋まるものではないが
体力は全キャラ一貫して同じである。

キャラの魅力は言うまでも無いがあとはやたらとグラが綺麗だったり
空中コンボが多種多様で様々に変化する事と
今回のタッグでは2人でのオリジナルコンボを作れるという事。
浮かし→ペチペチ→床バウンド→ペチペチ→ダウン→追い討ち
この6工程の中にいろいろ詰め込む楽しさ。またはソレを探す楽しさが鉄拳の醍醐味。

練習したコンボが体格の大小によっては入らなかったり途中で止まったりもする。
スカっと空コンを決めて勝ちに行くのが鉄拳の一番の楽しみ方。

戦闘スタイルもキャラの豊富さに合わせてかなり多い

空手・キックボクシング・ムエタイ・テコンドー・中国拳法・プロレス・バーリトゥード
力任せ・マーシャルアーツ・暗殺術・太極拳・えーとそれから・・・

とにかくいっぱいある。

だから満足できる。間違いない。

だから買え!俺と遊んでくれ!

« BF3~SCARLET~:亀が泳ぐ街 | トップページ | 鉄拳TT2~勝率20%の壁~ »

格ゲー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103753/47142952

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄拳TT2~そろそろ鉄拳の魅力を語る~:

« BF3~SCARLET~:亀が泳ぐ街 | トップページ | 鉄拳TT2~勝率20%の壁~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ