« GW前に笑った画像 | トップページ | ぼぶろぐ。+飲みに行く。inモツ屋べこ助 »

2012年5月 7日 (月)

BF3~SCARLET~:ペチェネグ伝説浪漫憚

『俺からペチェ子』

じゃじゃ馬の君は
自由奔放で
次の弾道が
誰にも読めない

人混みの中
急に振り向いて
君に(ズブリ♂)7.62x54mmRを
ぶち込んだ

俺からペチェ子
サディスティックな奴め!
愛のカモ撃ちみたい
突撃

何でSG?
何で禁止武器?
ホストはアホなのか?
Noobなのか?

(挨拶)

おはようございます、BOBです。

GWが終わって超鬱です。

行楽施設に遊びに行ったり飲みに行ったりしました。
普通に充実したGWだった。

ゲームはというと鉄拳6を買いなおした。

じつは鉄拳6を買うのがこれで3回目

人は何故同じ過ちを繰り返すのだろうか。

(本編)

 

 

 

久し振りにペロとBF3で遊んだ。

職業C4ペタペタマスターにしてC4真拳伝承者な俺は
ペロにダイハードアタックを疲労した。

ペロ「うはwwwwwww最高wwwww」

お気に召してくれたようだ。
あと超便利なソフラム+ジャベリンを実行させた。

こちらもえらく気にいってくれたようだ。

 

そのまま夜中の3時まで遊んだ。もっと早く入れよ・・・。

リハビリがてらチームデスマッチをしたが
思いのほか熱くなれたのでえらいドハマリした。

ペチェネグ真拳伝承者の俺はペロに奥義:夢想転生を授ける。

すっかりペチェネグに馴染んだペロは俺と同等のキルを叩き出すようになった。

小一時間遊んだら直ぐにペチェネグを全部アンロックしやがった。
俺はというとペチェ子の従軍星章は8個くらいあるので

近作の不遇武器:AN-94を使ってみた。

このAN-94、通称『アバカン』は2点バーストである。
他にもフルバースト、セミオート射撃と切替が可能である。

この通常の2点バーストがとても使い辛い。
縦じゃなくて左斜め上にブレる

射撃を切り替えたらフルオート射撃が軽機関銃並の遅さ

たったこれだけの要素だが非常に痛い。

2点バーストを活かすにはどうしたら良いものかと考えたら
フォアグリップ+サプレッサーに落ち着いた。

セミオートならフォアグリップ+ヘビーバレルが良かった。

なんにせよ工夫しないと弱い。
近距離戦がメインの俺にとって中距離の狙撃方ARはBFでは初めて。

ホームフロントではM16がセミオートだったからACOGスコープで無双でした。

 

しかし慣れというものは必ずやって来る。
TDMばかりやっていたからか、安定して20キル位出来るようになった。

それからF2000に持ち替えたら逆にキルが減った。
なんてこったい。

ハトさんはメトロのコンクエでアバカンにライフルスコープで
42キル4デスを出していた。やはり長距離用ARだったんや!

一方俺はバイポットのSRに目覚めた。
芋砂ってこういう感じだったんだな!

え?ペチェネグの話はどうしたって?

冒頭に歌っただろ!!

« GW前に笑った画像 | トップページ | ぼぶろぐ。+飲みに行く。inモツ屋べこ助 »

エフピーエススカーレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BF3~SCARLET~:ペチェネグ伝説浪漫憚:

« GW前に笑った画像 | トップページ | ぼぶろぐ。+飲みに行く。inモツ屋べこ助 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ