« ダークソウル~SCARLET~:獄凧 | トップページ | ダークソウル~SCARLET~:讃歌 »

2011年10月 7日 (金)

ダークソウル~SCARLET~:理魔

                   .∧          .∧
                   | |          .ノ |
                   ヽ .ヽ        / /
                   |  |       |  |
                   ヽ \___/  /
                    \,. '    ヽ,/
                    /       'i,
                    |\     / |<2週目はマッスル黒騎士
                     | 弋ヽ  /ノ  |
                      |   |.V.|   |
                    !   | |   |  _
                __,,.= '"::l\ |  | /': : : . ."⌒ヘ
               ,r.''" 、:`' : : :;:. ゙;:.:.:'",:':.:.:: : : : ' '   .`ヽ、
              / , ' ..: :' '゙ ' 、.,:レ ' ". : ' '  :'  .:    : ::. :Y
            l .: ,.':..    .,;'     ゙':、..   :  .'   . . :.::..:.:l
             人::'´   `'::'⌒     `:.::::l、..'  . . : :.:.:.:.:./
.          /,  ゙f : : : : : ::'l、..  .. . . : : : : /⌒ヽ .,r‐.ィ"´ .i'
          ,'.,'  : ゙i、: : : : ;,l、: : : : : : : : ,-i'  : r   .:. . .: :.ノ
         ,イ i:. . : ⊥::'__  :'  `'': : :' '"彡}: : : ;' :  ::' :.:.:,:':/
       y'.ィ'"゙ヘ": : : : :  ̄ ''''=-..、∠ニl´‐-〈  .:' .:'´ :〃
       ,!.:.. .::'"''X.、:. : . .      `' :..   `: ´ .:' //
      i' `' :  .,‐- ..,≧、'':: .., : : : . ..  -_゙ー ::- '.:' //
      ゙!、:.:.:.: : : : :..:,.;.,: : `ト、: : : :,,: : . .   `''" ./::/
       `¨¨'' ‐- +-‐ ''¨´l::'"`ト .,,_:_: : : : ::,.. _/:::/
            ,!: i':..: : :{": : : : : : : :~7''‐-'ー'l:.:.:./ 
.              / .::r'' '''tr‐-:: : 、: : :::,': : : : :.:,':.:.:.l

 
~あらすじ~

ヘルカイト討伐を断念した俺は最下層で貪食ドラゴンを討伐。
最下層ルートなんて死んでも嫌なので飛竜の谷ルートで病み村攻略。
ゾンビ竜からウロコを拾って月光の大剣+5に強化したのであった。

~本編~

という事で病み村を攻略する。
アンドレイかがり火→森→狭間→飛竜の谷→病み村。

降りていくだけの簡単なルート。
途中、排水設備にカボたんの魂が落ちている。
1週目ではドグサレ野郎と罵った猛毒吹き矢のおっさんも怖くない。
なにせ前回クリア前に花のりたまを50個買っておいたからな!!

魔法のアヴェリン+9がとても使い心地が良い。
安全圏から犬が一撃です(正確には3発)

封印者の装備を一応回収して下る。
沼は錆びた鉄輪でスイスイ。最下のかがり火奥で忘れずに竜のウロコを回収。
岩投げゴブリンはウザ過ぎるので壁沿いにクラーグの住処へ。

と、その途中、あの御方が降臨した。

みんなのアイドル:人食いミルドレッドさん。

正直、2週目でも弱かった。
かえって周りの蚊とかのほうが脅威ってどういうことなの。

クラーグ戦。
俺はあの頃から強くなった。
スタミナも増えたし、
受けの高い盾も用意した。

攻撃力も上がったし、
呪術師に不要だったと知って、上げてて後悔した理力を活かして
強力な魔法も用意した。

デモンズの時も最終的にはそうだったけど
魔法剣士的な立ち回りになってます。

ミルドレットさんの異常な耐久は相変らず。
どう見ても裸なのに何でそんなに耐えられるの???

完封で勝った。
病み村潜入から20分足らずであった。

今回のガードの大事さはボス戦で実感する。
なんら怖くないのであった。

その後、鐘を鳴らし、混沌の娘と会う。
どうせ祭祀場に戻るとカボたんが死んでると思うので
混沌の娘にエスト瓶強化してもらった。

戻ると案の定カボたんが死んでた。
フラムトが出現し、センの古城へ行けと言われた。

ここでもスピーディーな攻略が出来た。
死んで覚えるゲームとは言ったものである。

ここで侵入される。
平和の歩み+霧の指輪を惜し気も無く使われた。

負けた。いや、勝負にすらならなかったかもしれないwwww

この組合せの黒ファンに勝てる気がしないんだけど。

一矢報いて毒の霧でプシュプシュしてやったぜ。

まぁそんな奴は気にせず攻略。
屋上のボス前に到着後、速やかに鉄球巨人を屠る。
これで地面が火の海にならない。

商人が居る場所で鍵を取り、ショートカット。
鉄球ゴロゴロでローガンを助ける。
ようやく隠しかがり火で休憩。ここで人間性を使い、復活。

隣の部屋に黒鉄のタルカスの召喚サインがあった。
おれは一般の白ファンでも居るかな~と思ってたからビックリ。
あ、始めまして。絵画の前で死んでた人ですよね??

アイアンゴーレム戦。

火球が降らなきゃこんなんスッとろいデカブツに過ぎない
取り合えずソウルの槍でバシバシ削ってタルカスに向いてる隙に
足をガシガシ切る。
駄目押しに結晶塊を撃つ。

タルカスが物凄い強い。
ソラールもまぁまぁ固いけどこいつとミルドレットは体力・耐久99MAXとちゃうか。
アイアンゴーレムのトドメを持っていきやがった。

そのままアノールロンドへ。
めんどいので一気に白ファンを2人召喚する。

絵画部屋の天井から付き合わせるという配慮無しのホストプレイ。
ガーゴイルの尻尾も切ったけど本体とあわせて2匹とも何も落とさなかった。
手甲と足甲があるって言うのはガセなのかな??

弓兵を落っことし進む。
場内は部屋を空けてエンカウントしていくので慎重に行けばソロでも大丈夫。
銀騎士の武器を獲得する為に後でマラソンしに行かないとな~

そして悲劇が起こった。
正面の扉を開けようとしたら黒ファンが待ってた。

先回りされてたのである。

そしてまた霧の指輪+平和の歩みの鬼コンボ。

Photo

(◕‿‿◕)やれやれ、またそれかい

こんなの絶対おかしいよ!!!

 

今、俺の怒りがエントロピーを凌駕した!!

魔法スロット

・大火球
・大発火
・毒の霧
・猛毒の霧
・酸の噴射
・鉄の体

例え俺が勝てなくても、
猛毒にしてから酸を浴びせて防具をグシャグシャに腐らせてやる・・・!

然る後に俺は死ぬだろうが、酸で溶けた時点で俺の勝ちだ。
俺の人間性などくれてやる。

と顔真っ赤になってたらもう来なかったというオチ。なんでやねん!

O・SU・MO・UさんにGE・KI・TO・TSUされそうになったが
なんとかガチンコで勝利。
でかいオーンスタインが白ファンをチクチク刺すのでエスト瓶で補助。

見てるだけだった前回と違ってちゃんと戦闘に混ざったし
いい感じで勝利。

王の器を受け取り転送が可能になった。

ここで今日の最後の仕事が始まる。

女神の騎士ロートレクの世界に侵入し、
カボたんの仇を討つのだ!!

侵入したらなんと取りまきが居るではないか。

このストレイツォ容赦せん!!!

有無を言わさず必殺の結晶塊で一人を瞬殺。
気が付いてなにやらセリフを喋りながら近付いてくるが
サッパリわからねぇ。
落ち着いて聞きたいんだけど2人相手だと余裕が無いんです

結晶塊だけで終わってしまった。この魔法マジ強いな!

復讐の証をGET。
祭祀場に戻りカボたんを復活させた。

~オマケ~

今回の周回ではダークレイスの誓約を得る為に
王の器を入手した後にフラムトに話し掛けずに4人の公王を倒して
カアスというもう一匹の蛇に遭わなくてはならない。

今日はここを完遂させなくては!!

« ダークソウル~SCARLET~:獄凧 | トップページ | ダークソウル~SCARLET~:讃歌 »

俺のソウル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダークソウル~SCARLET~:理魔:

« ダークソウル~SCARLET~:獄凧 | トップページ | ダークソウル~SCARLET~:讃歌 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ