« BFBC2~SCARLET~:芋砂フォークボール | トップページ | BFBC2~SCARLET~:ロードキラー »

2011年8月29日 (月)

BFBC2~SCARLET~:大粛清の晩夏

体重減らなくなってきた(挨拶)

おはようございます。BOBです

~補足~

タイトルの「BFBC2」だが、
バトルフィールドバッドカンパニー2
ではなく
バトルフィールドバッドコンビセカンドの略なのです。

ペロと好き放題して遊んでるからなんです。

9キロ痩せた俺だが、ついに減らなくなってきた。
維持は出来ているがこれ以上体重を減らすには

更に徹底した食事制限を続けなくてはならない。
土日でも夕食に外食するという事をしないと誓った俺だったが

『日曜の昼食くらい好きなもん食わせろや』

と言う事で週一の楽しみになっております。
中国人の中華料理屋が物凄い美味いです。
酢豚食いました。絶品でした。
サッコは麻婆豆腐食ってました。一口貰ったら激辛だった。

しかし体重が減らないので気合を入れなおそう。
今週、更に1~2㌔を減らそうと思う。汗をかくぞ

=本編=

いつも通りにペロと遊ぶ。
トロイ無双で盾カウンターを完璧にマスターしたのに遊ぶ。
途中、レヴィさんが着たので合流。
ムラさんもMHP3HD(モンスターハンターポータブルサードエイチディー)
で遊んでいたが、遊びに来てくれました。

10時。
部隊デスマッチと部隊ラッシュを華麗に勝利し、
トロフィーをGET。
そろそろ風呂に入るか~。と思ったら

ペロ「あ!やみさんバトフィやってる」

とか言うんです。
やみさんとはたいち君のことで、MGOでのPC名が「ヤミーたいち」由来。

いつの間にか部隊デスマッチの部隊に入っていました。
スカイプで話してみたら

たいち「一時間前に買って来ました!」

とか言うんです。

BOB「そうかそうか、俺風呂入ってくるから」

ちょっと冷たい俺は風呂を優先するのであった。
とりあえずレヴィさんに任せてSSTーパーずかちゃんイム)

上がったらむらまささんからスカイプコール。

コレは・・・!

寝る前に爆勝できるんじゃないか・・!?

かくして、
A部隊:BOB、ムラ、レヴィ・たいち
B部隊:ペロ、むらまさ

さらにムラさんのフレンドのゆーちゃんもいた。(たしかMoHで遊んだかも)
ちなみに最高レベルでした。スゲェ

という非常に胸アツな展開になったのであった。
例えるならスパロボで14~16話あたりで分岐ルートを選択して
20~23話あたりで合流した時に新規参戦ロボが合流部隊に入ってくるみたいな(

このBFBC2と言うゲームは不思議なもので
無双があまり出来ません。
味方が強いと自分もかなり強く立ち回れます。
ビークルとか部隊制とかそういう要素がこのような雰囲気を作ってるのかも。

負ける気がしなかった。
当然、負けなかった。

このゲーム面白いよ!最高だよ!

 

=BP悪行三昧コーナー=

ボブ&ペロのセリフ集。(※スカイプです。

【勝った時】

・「神に勝てるとでも?」
・「神に負ける権利を与える」
・「(強い味方に対して)神の下僕になる権利を与える」


【負けた時】

・「神に逆らうとは」
・「神罰として呪いを与えてやろう」
・「神の試練を越えた褒美に3日間の幸運を与える」
・「よくやった、神の怒りを受ける権利を与える」
・「神にたて突く権利を与える」
・「この神にボコボコにされる権利を与える」
・「褒美としてこの神の寵愛を与える」
・「お前は三日後に死ぬ」

【味方のファインプレー時】

・「神を援護する権利を与える。光栄に思うがいい」
・「(イモ砂してるとき)神がスポットした敵を倒す権利を与える」
・「(修理してもらってる時)神の戦車を修理する権利を与える」
・「(蘇生してもらった時)神の体に触れる事を許可する」
・「(弾薬を貰った時)神の代わりに外に出て回りの様子を見てくる権利を与える」

若干、負けたときのセリフが多いのは気のせいかもしれなくもない。

【ラッシュにて】

ラッシュにて
自陣の守るM-COMにC4を大量にはっつけて起爆する荒らしがいた。
その荒らしがC4をペタペタしている所をナイフで切りつけてみた。
しかし当然ダメージにならないのでC4を撃ってみた。

奴は死んだ。ちなみにチームキルじゃなくて自殺扱いだった。

神の裁きが下ったのである。合掌。

【オマケ】

神2人が崇拝している唯一神プレイヤー:くっちゅん

【たいちくん】

相変らずブーブー(乗物)が好きなたいち君。
CAVに乗っては敵陣に突っ込み、アンチタンクマインで木っ端微塵になっていた。
芋の素質があるのか、お気に入りが偵察兵のようだった。
いつまで経っても敵の来ない道の奥でTOWを覗き込んで待っていた。
一人ぼっちで固定砲台を覗き込む哀愁漂う姿に思わず

俺「たいち君、ヒマだったらそれ、無限だから撃っててもいいんだぜ」

と言ってしまった。

 
 

涼しい夜が更けていった。

« BFBC2~SCARLET~:芋砂フォークボール | トップページ | BFBC2~SCARLET~:ロードキラー »

エフピーエススカーレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BFBC2~SCARLET~:大粛清の晩夏:

« BFBC2~SCARLET~:芋砂フォークボール | トップページ | BFBC2~SCARLET~:ロードキラー »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ