« 私は 猫 になりたい | トップページ | トゥーワールド2~序章開幕~ »

2011年3月22日 (火)

俺と地震の10日間

地震から10日が過ぎた(正確には11日)
この10日間で俺が感じた事を書き留めておく。

3/11 14:40~

午後イチで面倒な書類を作成し
客先に直接届けに行って
そういえば透とラーメン食いに行くんだっけ。と金をATMで下ろして帰社。

コーヒーを入れてイスに座って一息ついたら地震がきたのであった。
地震発生時、会社にいたが揺れが大きいので外に避難。
俺の車:クロスロードが前後に激しくギッシギッシと動いていた。
会社の池もザッパンザッパンしてて金魚が一匹池から放り出されていた。

程なくして停電。
各現場の作業員が心配だった。
こういう時の為の予備バッテリーがあったのだが
けたたましくブザーが鳴るだけで役にたたねーなこいつ。みたいな感じだった。

15:00~17:00の間、5~6回は大き目の余震が続いた。
そのたびに外に出て中に入るの繰り返しだった。
急に景色が白く染まり、不気味に吹雪き始めた。
泣きっ面に蜂とはこの事だろうかと思ったのを覚えている。

コンビニ、スーパーは大混雑。
ガソリンスタンドも機能が停止。
やがて夜になり、反射式ストーブの灯りのみでカップラを食う。
幸いにも灯油は前日に補給していたし、ガス・水道は機能していたのであった。

しかし、家にはラジオが無く情報と言えばスマホのツイッターのみ。
ヤフーはサバ落ちしてたし。各フレンドの安否はツイッターで確認するしかなかった。
電話というライフラインが使えない中で
皮肉にもツイッターが繋ぎ止めていたのである。

ろうそくを灯し静寂が訪れる。
ビックリの21:00に寝た。本当にやることが無くて寝た。
いつでも逃げれるように下の階で練ることにした。
余談だが枕代わりに使用したモンハンのプーギー人形は
今までの人生で最悪の枕だった。そもそも枕に使う事が間違っていたんだが。

3/12 4:00~

どっかん!
と大きな余震で目が醒めた。3回ほど来てた。
寒いのでストーブをつけて丸まっていた。
2階の自室で寝てたら良かったと物凄く後悔した。
そして自分のスマホはとうとう電池が切れていた。

7:00~
明るくなると同時に電話が繋がり始めたのか、
母にあちこちの地区で電気が復旧したと連絡が入る。
そして9:30頃電気が復活した。即充電し、同時にテレビをつける。

絶句。

ツイッターでハトさんが津波やべぇとか言ってたのは知ってたが
岩手が凄まじい事になっていた。
M8.4の津波を伴う大地震だったと初めて認識したのである。
この地震は後にM9.0に訂正されている。

会社に電話し、作業員全員の無事を確認して今度は友人。

東北電力に勤めてる友人にも電話してみた。
11日の15時(地震発生時刻)に緊急に召集が掛けられて
12日の21時までフル稼働していたらしい。

今まで生きてきて人に対してこれほど頼もしいと感じた事は無かった。
お前がナンバーワンだ。今度飯を奢ってくれ。金持ってんだろ!!!

と言うわけだったのさ。(挨拶)

おはようございます。BOBです。

地震めっちゃ怖かったです。
でも家を失ったフレンドもいるし、
俺は俺で精一杯いつも通りの日常を生きられるように

いつも通りの生活を維持する事に全力を注ぐ。 

~ここから本編~

地震から三日目の夜。
聡が街を廻って様子を見に行くというので同行する事に。
なんと節電節電とか言ってるのにパチンコ屋の電気がついていた。

せめてビガビガな看板くらい消せよ!と思った。
しかし店を出さないと経済が廻らないのは事実でもある。
でもやっぱりムカついた。

地震から五日が過ぎた頃
亀ちゃんの無事が確認できて本当に良かった。
何とか最悪のシナリオは無かったと安心した。
ツイッターの画像もリアルで本当に大変だったんだなと痛感した。

買物に行こうにもガソリンも無いし店に行っても品が無いし
そもそも飲食店・各店舗が機能してないしで

やることが待ったくない。

と言うわけでゲームを解禁した。
何人か既に入っていた。

俺はというとMVC3のトロフィーがもう少しなのでミッションをこなす事にした。

出来ちゃった。

じゃああとはランクマッチで1stと対戦かな。とランクマをやったら

出会っちゃった。

これ普通なら、
地震が無かったら、
ドヤ顔でツイッターにプラチナGETの瞬間を写メ付きでツイートしてる場面である。

流石に超不謹慎すぎるので自分で眺めるだけにした。

その晩、グリップさんと久し振りにスカイプで喋った。
高知県の方は何とも無かったらしい(津波で船が2隻沈んだ)

ハトさんの『積んだ』動画を見たりしていた。

地震から七日くらい。
巷で「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」「アオシマ作戦」
とかがツイッターでウザイくらい流行った。

ヤシマ作戦の名前を聞いた時には「ハ?」程度だったが
アオシマ作戦でカチンと来た。
「事件は現場で起きてるんじゃない」を拡散させて欲しいと
地震後に急激に増えたフォロワーから廻ってきた。

面識もクソも無い奴だったが
「事件はツイッターでも起きてるんじゃない」と送ったら
フォロワーから外されたのであった。

バーーーーカwww

地震から九日が過ぎた頃。
秋田はもうすっかり普通の日常を取り戻しつつある。
やっぱりガソリンやコンビニの品が少なかったりするが大丈夫。

ニュースは福島原発を引っ切り無しに流し
コマーシャルは「ポポポポーン♪」がとめどなく流れている。

そんな時、ムラさんが発狂した。

ツイッターでやたらムラさんが喋ってると思ったら
原発を独自に調べてたら事の重大さを発言しまくってた。

俺の第一印象は「何ファビョってんねん!!」だった。
正直、なんともいえない居たたまれない気分になったのを覚えている。

やっぱり皆からもおちつけと突っ込まれていた。
後にウメさんからも冷ややかに突っ込まれて
ブログにて自己完結に至るが
やっぱり皆怖いんだよなぁ~原発。
周りの人たちの関心が高いとはいえ福島の人たちは耐えている。

一番怖い思いをしてるのも福岡県民。

そんなときに
「絶対に福島の野菜や米を食うな!」
は絶対に(例えツイッターでも)言ってはいけない事だ。これはマジで。
俺が福島県民だったらムラさんを殴り殺すレベルだと思う。
どんな事実とどんな理屈が合っても不安を拡散してはいけない。
いつものムラさんに戻って心底安心した夜だった。ピョーウwww

そんな事より下請にしか危険な事をやらせない東電の無能どもを
1人残らず血祭りに上げた方がいいと思う。
あとレンホウ。本当に要らない。必要無し。コンビニ視察で鼻水吹いた

~オマケのオマケ~

MVC3をコンプしたのはいいが
「戦いの中に、答えはある」と言うことで売らず
千円で「バイオニックコマンドー」を購入した。

MVC3で好きなキャラであるスペンサーのゲーム。
コレが結構面白くてハマった。ワイヤーアクションが楽しい。

災害が軽くてなんとか給料が出たので
前から興味があった「トゥーワールド2」も買ってきた。

RPG風のデモンズソウルみたいな感じ
で面白い。

斧が好きです。

« 私は 猫 になりたい | トップページ | トゥーワールド2~序章開幕~ »

今日の独り言。」カテゴリの記事

コメント

お叱りを受けたので弁解しておく。

まず言いたいのは放射能についてどれだけの情報を知っているかということ。
勉強しまくったムラさんに比べたら
TVやネットでチラ見した程度くらいしかわからないわけだし、
故に、どれだけ怖いのかも知らない。本当の怖さも知らない。
↑の様に思わせぶりに書いておいてやっぱり知らない。

焦る様子を目撃し、絶対に食うなと言っていたが
言われなくても食わないだろうし、これは誰しもが思っていることだろう。
だからわざわざ言う事ないじゃん。
ということだったのです。

あと、ニュースは注目して見てますが
危険そうな人たちを助ける余裕は俺に無いのですよ。
やってるっつったらせいぜいそれなりに節電してくるくらいです。

野菜のほかにも食える食料の議論等はフってくれれば出来たと思いますが
今更言われても・・・。というのが正直な感想です。。

>>ムラさん
う~ん農家の人たちが可哀想だから食うのはズレてるな・・。
危険なのは誰もが承知してるだろうし、関係者には憤りも感じてるとは思うけど
確実なのはまずあの時、間違いなく皆はムラさん落ち着けよ!って思ってたはずです。

う~む、ボビィ殿

この記述を見た限りでは非常に残念ですな
いや、俺の事を発狂したと思った点には異論はないですよ。たぶん俺の文章が拙かったから、読んだ皆がそう思ってしまったというのは仕方ないと思いますからな。

しかし、ちょっとあの時の皆の反応は、今の「平和ボケした日本人の典型的な反応」と完全に一致して、顔面が蒼白するほど愕然としましたぜ?

ニュースでは即座に汚染被害にあった農家を取り上げて同情的な世論を組み立てていた最中でした

単純計算したら、政府が発表した数値は普通の食事でわずか20数回程度で1年で1ミリシーベルト照射されるのと合致し(半減期も考えて)、年間食べ続ければ20%の確率で死ぬ量に値するのですぞ?

それでも「農家の人たちが可哀そうだから食べる」のですかい?(しかも政府は測定時に丁寧に洗浄した後で数値を計ったんだそうな:確定事実)

そういう危機的な状況でなければ、あれほど執拗に警戒なんかしませんでしたぞ?

むしろあの時は「農作物が危険なら、他に代用が効く食料はないかな?」と言った議論に発展してほしかったですな。震災地はかなり物資が欠乏していたでしょうから

とにかく、まだまだ危険な状況だと考えますよ俺は
政府は食物の安全基準をさっさといじくろうと画策しています。

よ~くニュースをみて警戒し、危険な目に会いそうな人たちを助けてあげて下さい

>>おじじさま

ご無事でしたか!
なんかいっつもお怪我をなされてるようで・・・。
無理して体を壊さないようにしてください。

心配してたョ(゚Д゚)
ケガはない?
オレは膝をぶっ壊した
二足歩行ができないのだ
( ´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺と地震の10日間:

« 私は 猫 になりたい | トップページ | トゥーワールド2~序章開幕~ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ