« サンラータンメン~休日:後編~ | トップページ | 俺役の声優 »

2010年5月26日 (水)

変な夢シリーズ~:レンコンの電気と肩パンとパフューム

昨日の夜と先日の日曜に立て続けに変な夢⇒変な夢の続編を見た(挨拶)

こんにちわ。BOBです。

夢シリーズ復活です。
変な夢は相変らず観てるものの、記憶が曖昧で思い出せなかったが
今回は覚えてました。

----------------------------------


まずタイトル表示。
アニメのOPのようにでかでかと

  

         
          
          

        

          

こんな感じで縦にタイトルが青空をバックに浮かび上がった。

タイトルの『レンコンの電気』とはなんなのか?

知るか! 俺が聞きたいわ。
そもそもレンコンだったのかも徐々に忘れてきつつある。
レンコンだったっけ?多分レンコンだった気がする。

主題歌的なOPの音楽が掛かっていたが、
間違い無くパフュームの「セラミックガール」だった。

舞台は俺の高校時代の学校だった。

体育の時間が終わり、ジャージから制服に着替える時に
教室のカーテンが窓から吹いた強烈な風で天井近くまで舞い上がった。

同時に一斉に皆が席についた。
廊下で談笑していたクラスメイトもあわただしく席につく。

何事かと思ったら次の授業は英語だった。

ここで少しリアルな話に戻る。
高校時代の英語の先生はフランクな先生であったが、

恐かったのであった。

宿題を必ず出し、やらないと起こられる+殴られる。
まぁ怒られんのは宿題やらないからなんだが、殴るのはちょっと・・・。
授業中に携帯を弄った女子がボコっとぶん殴られ、
宿題を忘れた男子はビンタされ・・・。

といった記憶が鮮明に思い出された。

上手く立ち回っていた俺はボブと言うニックネームをつけられ、(元ネタ)
英語も結構イケてた上に何気に気に入られていたものの・・・。

BOB「俺、宿題やってねぇ┗(^o^)┛

夢の中で用意されたシナリオなのか、
何故こんな悲惨なシチュエーションが用意されているのか。

誇張抜きで心拍数が上がった。

工藤「なんだボブ、宿題やってないのか」

BOB「えへへへへ」

バチーン☆

BOB「イデェ!」

やられた。こんちくしょう。俺24歳だぞ!

そう!

ビンタされた時、確かに俺は!!!

二十四歳にもなってビンタされたと思った!!!

思ったのに!!

高校時代に戻っている事に気がつかない!

夢の中での出来事に疑問を感じる事が出来ない。

いつもこうだ!夢クオリティに騙される。

ここら辺で気がついてれば血祭りに出来たのに

キーンコーンカーンコーン

授業が終わる。異常です。

ビンタされて授業が終わるのかよ!!!

でも何故違和感が無い。これもまた夢クオリティである。

で、飯の時間となったわけだが、
いつも一緒に食う(食っていた)木原という同級生が居た。

木原「たまには広いところで食おう」

と言われ、瞬間移動でもしたかのごとく、気がついたら
近所のパチンコ屋のスー〇ー〇ー〇の食堂だった

しかし、パチンコは稼動していなかった。
弁当箱を包んだ袋を解き、中身を空けようとしたら

ビラ配りのような立ち振る舞いでパフュームが近づいてきた。

かしゆか「ハイこれ、忘れ物でーす」

BOB「かしゆかだ・・・・。」

よくみるとあーちゃんものっちもいた。
俺はプリントを貰うと同時に目がさめた。

俺は誰が好きかというとのっちかあーちゃんなんだが・・・。
いや、全員好きだけども。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・。

--現実世界の5/24(月)の深夜0時ころ--

BOB「(パフュームのくだり)・・・という夢を見たんだ」

レヴィ「ハハッ ワロス じゃあもう寝ますね~」

BOB「(華麗にスルーされた)」

そして昨日、

           
          
          
   
        
   
          

こんな感じで縦にタイトルが青空をバックに浮かび上がった。

全く違和感を感じない俺は
同じく体育の授業を終わった直後からシナリオに乗っかる。

着替える。

突然、

プァーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

とサイレンが鳴り響いたと思ったらみんな教室から出て行く。
避難訓練のときのようなジリリリリリリリリリリって言う音じゃない。
船着場のタンカーが発進するときみたいな音
着替え中だというのに上半身制服、下半身ジャージでも出て行く。

着替え終わっていた俺は皆に流され廊下に出る。

廊下に出た俺が見たのは異様な光景だった。

全員が廊下から教室側の壁に向かって正拳突きの訓練をしていた。

男子「ハィ!ハィ!」


女子「ドリャ!ドリャ!」

男子は決まって「ハィィ!」と奇声を発し、
女子は決まって「ドリャ!」鉄拳の一八が最速風神拳をキメた時の声を出していた。

同じクラスだったペロが俺の肩に正拳突きを食らわしてきた。

ペロ「ハィ!wwwww」

どこかしらニヤついてやがる。夢だからなのか痛くは無かった

だがペロの正拳突きの衝撃で1mほど吹っ飛んだのであった。

ペロ「よっしゃぁぁ!俺も大分強くなってきた!」

すんげぇ嬉しそうにするペロ。
普段テンションが低いのになんなんだこいつは。

よぉ~し肩パン勝負(※)か!と思い

-------------------------------------------------------------------
※肩パンとは?

 男子がヒマを持て余した際に唐突に肩(殴られても痛くない)にパンチをし、
 じゃれ合ったり馴れ合う男子特有のコミュニケーションアクションである(偏見)
-------------------------------------------------------------------

息巻いてペロに近づくと
当時同じクラスにいた工藤と言う同級生も俺に肩パンを食らわせてきたのであった。

クドゥー「ウェェーーイwwww」

クドゥーと皆に呼ばれていたそいつはまぁ仲が悪くも無かったが
たまに調子に乗るタイプであった。

反射的にクドゥーに標的を定める。

と、同時に夢だと気が付く。 いったい おれ なに して

そうか、これは夢だ!
俺が今殴ろうとしているのは高校当時のクドゥーである。

夢じゃん!

殴ったれwwwwwwwwwwwwwww

グッシャ!

と顔面にめり込むマンガのようなパンチを放った。
夢の中で自我に目覚めた自分は最強である。

パンチングマシーンで300kgは出そうなパンチをお見舞した。
物凄い衝撃でヒジがビキビキと音を立てて軋む。

クドゥーは何故か動かず、俺の拳が顔面にめり込んだまま。

段々不安になってきた。

自分で目を覚ます準備に取り掛かったのであった。

---------------------------

そして起床。
7時5分であった。

スムーズをかけていた悪魔城ドラキュラのBIGボーナスの目覚ましがなった。

天気はあいにくだったが、気分は清清しかった
夢とはいえ人を思いっきりブン殴ったのはいつぶりだったのだろうか。

この気分の良さが夢の記憶を鮮明にさせたことは間違いない。

【いつもの考察】

『レンコンの電気』
アニメのタイトル調ということで思い浮かんだのが
とある科学の超電磁砲である。だが、観た事が無い。興味はあるんだけども。
レンコンとか電気とか、かすってる様でかすってないかも知れなくも無いかもしれない。

パフューム
最近車の中で「GAME」というアルバムをかけまくってる。
お気に入りが何を隠そう「セラミックガール」なのだ。
夢に影響するんですね~ もう一度夢で遭えるかな?

プァーーーーーーーン
映画「サイレン」のサイレンの音だと思う。主演ではないが阿部寛が出演している。
この映画を最近観てなかったが、主演が阿部寛の「奇談」という映画を観た。
多分ここら辺から俺の脳味噌がほっくり返されたと考察。

高校時代背景
よくある。英語教師の強烈さが忘れられなかったらしい。

渾身の右ストレート
パンチがどうのこうのよりも顔面陥没に注目。
昨日寝る前にバキの大雷台祭編を観た。
丁度オリバと龍書文が戦うところ。これじゃね?

正拳突き
ドイルと克巳のくだりもマンガで読んでた。
すげぇな。寝る前にマンが読むと何かしら影響が出るらしい。

肘がビキビキ鳴る音。
スーパーストリートファイター4.のリュウのウルコンに
滅・昇竜拳という技があるが、それに酷似している。
あの音wwww

クドゥー
実はよく夢に出てくる。
現実世界でも良く出くわす。
しかし発展が無い。何なんだこいつは。

やはりリアル世界での行動や出来事が少なからず影響している。
もっと面白い夢を見たような気がするんだけどなぁ~
どうなんだったかもう忘れてるし・・・。

今日はどんな夢を観れるのかな?

« サンラータンメン~休日:後編~ | トップページ | 俺役の声優 »

オカルトチックアワー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変な夢シリーズ~:レンコンの電気と肩パンとパフューム:

« サンラータンメン~休日:後編~ | トップページ | 俺役の声優 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ