« MGO~SCARLET~:熱血+必中 | トップページ | MGO~SCARLET~:声 »

2008年10月 1日 (水)

MGO~SCARLET~:サバイバルで強者の動きを学ぶ

昨日、11時からのサバイバルにちょろっと顔を出しました。
本当は7時からのクラメンパーティーで行こうかと思ったのですが、
飯・早めの風呂でタイミングがずれて申し訳ないことに。

なので前半は諦めてスパロボやってました。
現在35話くらいです。

さて、11時から入ってみたものの、
やはり安定して途中参加しやすい。
しかし夜組なので条件が厳しいのが多い。

・レベル7以上で強い方お願いします。
・アベ○○以上の上位称号のみ。他キック
・レベル8以下はキックします。

こんなんばっか。
お前等必死すぎてうるせえ!死ね!

と、間違えても口に出したりチャットで言ってはいけませんよ。
心の奥底に留めて置きましょう。

やっとレベル条件が合う所入ったら
「フレ待ちなんでスイマセン」
とかいって最後の1人をひたすらキックしてるアホがいたり・・・。
うんざりして俺から抜けました。
だって5分もキックしつづけるなんて考えられないんだもの。

そうしてやっとこさ安住のチームへ。

深夜組みなので最後までやることは出来そうも無いけど
限られた時間で精一杯頑張る事を誓いました。

・SG使いの方募集中

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`
 

この俺にうってつけー!

って事ではいったんですけどね。
11時~1時までSG使ったのは2回くらいでした。

そんなこんなで開戦!

最初っから動物園(FH・DOB・H)にぶち当たる。

うむ。フルボッコにされた。次次。

レベル3~4の人達に当たる。
これは負けられない!

VVのTDMだった。
ステージは気にいらないが、

日頃練習してる主観操作の実験台だ。遠慮なく行かせて貰う!

・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。
・・・・・。

結果は上々だ!
トップで通過できた。
精進していこう!

さぁこのノリでいくぜ!!

NEXT:デストロイヤーズ。

┐(´-`)┌

何でこんなにくじ運悪いの?

最強クランじゃねーか!(涙目)

・・・でも負けるの解ってて何もしないのは流石にダメだな。

と言うことで

真っ向勝負じゃあああああ!

うっはつええww
つええって言うかやっと倒しても沸くww
コレがチームプレイかwww

FHとかの上手い人たち全員にいえるのは、やはりズバ抜けた突進力だと思う。
そして集団行動がしこたま多い。

「俺が死んでも仲間がお前を倒す。」

この強靭な精神でしょうか。シロッコ並みのプレッシャーです。
俺は死にたくないから篭るって奴ほどすぐ死ぬのは
どの映画でも死亡フラグなのは当たり前だった。MGOでもそうなのだろう

勇気がある奴が勝利をもたらすのだろう。

自分の犠牲を省みず、集団で強襲することによって竦ませる。

清清しいほどの完敗だった。
そして得たものは大きかった。

デストロイヤーズさん。勉強になりました。m(_ _)m

チーム内のKY君(空気読めない君)がALLチャット

KY君:リスキルうざwwwww

とか言ってる。こういう奴は進歩しないだろう。
同じチームとして恥ずかしいよ全く。

BOB:いやうまいんだってこれが。

とフォローを入れたが・・・。ネチケットぐらい守ろうよ。
これだから野良で参加するのは気が引けるんだ・・・。

この時の俺の成績は4キル5デス。
チームではトップだったが撃破数の違いでこうなったのだろう。
チケット16枚差で全滅とか格の違いを見せ付けられた。
全員5回ずつ綺麗にやられていた。流石だな畜生!
最強クランに対してこの損害は低いと言える。
的にならないような立ち回りが出来ていたんだと思いたい。
SGで挑んだが、ARだと勝てる気がしない。
やはりSG適正があるようだ。と自分に言い聞かせる。

しかしレベル高い人を4人殺したくらいじゃレベル上がんないんですな~
まだ6に上がらない。万年レベル5のフラグか?

続いて、ウルフチーム。この人たちも強い。
全員クラメンなので文字通り狼の群れの如くチームワークが良いです。
BOBのクランで行く時も野良の時も
一度たりとも出てこなかったときは無いってほどよく会うクラン

縁がありますね。ホント。一方的にだけど。

時間はもう1時。

一撃が怖いRESでの対戦となりました。

前半。見所無し!ボッコにされました。早すぎワロタww

後半戦!

もう時間もアレだし突撃する!
MMでの戦闘だったが、突撃兵3人が相殺されて
三対三の状態になった。

屋敷にエロケをブン投げたら一人屋敷の奥から出て行った。
回り込まれると思って屋敷にBOBも侵入。エロケを投げて継続させたら
拠点に戻りそうだったので勇気を出して同じ所から出て行く。

ケツが丸見えだぜ!お嬢さん!

1キル。

うむ。主観でHS狙撃もだんだん身についてきたぞ。

無線で仲間を呼ぶ。:誰か来てくれ!

ほぼ拠点を制圧。どうやら敵は真ん中の大通りにいるようだ。
敵側の拠点からガーコを見てみる。

ガーコ付近に1人。
スナ御用達の梯子登ったところに一人確認。
生き残ってるのはキル数5とかのまぁ当然生き残るであろう猛者達。

こっちはBOBを含めて3人生き残ってるが、攻め側なので
殲滅かガーコをRESしないと負ける。

ガーコ付近は段差で芋ってる様子なので気付いてないだろう。

ここは勝負するしかなかろう!

THE SCARLET:突撃する!

自分にハッパかけて奮起してみる。

まずは芋ってるお嬢さんの頭をブチ抜く。
まさか後ろに居るとは思わなかったのだろう。

1キル

間髪入れず高台から弾丸が飛んできた。

ここでやらねば何をやる!

俺のフカワを食らえええええええ!

1キル。

勝てた・・・。

でも試合負けちゃった\(^o^)/

トータル2000RWPを確認し、時刻は1時30分。
もう眠い。楽しかったですと言い残し、去る。

そして重大な事実に気付く。

BOB「え!?赤いスカーフって750Pなの!?」

思わず夜中に独り言。
レインドロップとかの迷彩が2000で赤色は750だったそうな。やっす!

このために頑張ったのに・・・。
でもまぁいいか。無駄ではなかった気がする。

だが念願の赤いスカーフを装備できた。
あとはスプリッターのフェイスペイントだけだな。

クランで固まる決戦は土曜日!上手くなるぞ~

« MGO~SCARLET~:熱血+必中 | トップページ | MGO~SCARLET~:声 »

メタルギアスカーレット」カテゴリの記事

コメント

>>仮面ライダーさん

ごめんなさい、もうMGOで遊んでないんですよ。

今度、クランはいっていいですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MGO~SCARLET~:サバイバルで強者の動きを学ぶ:

« MGO~SCARLET~:熱血+必中 | トップページ | MGO~SCARLET~:声 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ