« ノンシュガー | トップページ | MGS4:BIGBOSS計画:壮絶リセット地獄の果てに »

2008年7月 8日 (火)

MGO:念願の称号と親切教官。

俺に足りないものは何か?

成績は悪い。よく殺すが良く死ぬ。
つまり特攻しすぎなのではなかろうか?
危機管理が悪いのだろうか?

というわけで教官に教えてもらうことに。

今回の教官は生の声で喋ってた。
ボイスチャットとか言う奴だろうか?よくワカンネ。とにかく喋って教えてくれた。
便利だね。

教官「弾の口径は○○mmから○○mmで~」
教官「アサルトライフルが威力が高いです。」
教官「それでは各自模擬戦を始めます~」

なんて優しくレクチャーしてくれるんだ!

ホ  ッ  コ  リ

訓練生が敵を倒すと
教官「いいじゃねーか!」←キャラの声で
グレネードを投げて敵に当たると生の声で
教官「え~ちょっと名前は読めないんですけど(サーセンwww)
今グレネードを投げた方。良いと思います。頑張ってください」

ホ  ッ  コ  リ

誉められると頑張っちゃうよ俺。

教官「え~折角の訓練なのでCQCも練習してみましょう。」
言われたとおりCQCをやってみるが、

なるほど。
敵の背後、もしくは臨戦体制からのCQCは殺るか殺られるか。
いかに見つからないように敵をスニーキングするかということを学んだ。
これはCQCのためではなく相手を死角から攻めることにもつながる。

ようするに慎重さを少し覚えた。

今までアサルトライフルで適当に走り回って出会い頭に頭吹っ飛ばして
遣ってきたもんだからそりゃ死ぬっての。

同期の生徒と教官とで最後は記念撮影。
教官「え~最後に私とフレンド登録してくれる方、前に出てきてください。」

すまん教官。
俺はペロという相棒が予約済みなんだ。
次は・・・次はッッ!!!戦場だ!

ありがとう教官!

ジャイアントさらば!!

んで、さっそく練習の成果を試す。
こないだブラウんが来たときは散々な結果だったが・・・・。

今回は快勝かしらーーー☆

教官の教えすっげえ!!グレネードの投げ方練習した甲斐が合ったな~
壁に当てて角度を変える。多角的な戦法が生かされた。

計10時間達成!クラン設立までもう半分だ!
そして待望の称号が!

WATER BEAR  

BOB「水・・・クマ・・・?」

アライグマ?←アホ

なんか触覚っぽいのが・・・

正解はコレ。←

これかよ。。。

でも生存率が高いって結構名誉なことなんじゃねーだろうか?
チキンならチキンってあるんだし。殺ることは殺ってるからな。

さーて今日もダイブするぜ!!

« ノンシュガー | トップページ | MGS4:BIGBOSS計画:壮絶リセット地獄の果てに »

メタルギアスカーレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MGO:念願の称号と親切教官。:

« ノンシュガー | トップページ | MGS4:BIGBOSS計画:壮絶リセット地獄の果てに »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ