« ギア車恐怖症 | トップページ | ジェネスピ日誌:オーバーテクノロジー »

2007年12月 4日 (火)

ジェネスピ日誌:ジョニー・ライデンという男

こいつを気に入って隊長にしたのがいけなかった。
確かに能力値は高い。指揮も高い。ジオンのエース級なのも頷ける。
今作では、
アニメでやってたような1.2発の銃弾や斬撃であっという間にやられる。

「紅い稲妻」ことジョニー・ライデンを採用してからそんなに時間は経ってない。
着実に機体のレベルを上げて行き、ついにはトルネードからフェニックスへ。
順調な成長を期待していた時のことだった。

「ドムのジャイアントバズ」
大型モビルアーマーや敵隊長専用機を除いて、
一年戦争中最も恐るべき兵器であり、プレイヤーを恐怖に貶める最悪の兵器。
命中率は回避して45~50%程度だが、こんな数字は当てにならない。
元々量産機なのでザクと共に戦場の至る所に配置され、
ホバーを有したその外見とは裏腹の機動力で近づき、放つその砲弾は
ほぼ固定の4500ダメージをたたき出す。

たった2機のドムにジョニーは撃墜された。
32%程度の砲弾を避けられずに死んだ。が、
一番の反省点はBOBというプレイヤーがセーブをしなかったことにある。

貴重な隊長機が失われた。
凄く貧乏な状況だったので苦痛の選択だった。
ジョニーはその高い指揮を生かし、戦艦の副長に就いた。
宇宙世紀0079年12月のことである(嘘)

« ギア車恐怖症 | トップページ | ジェネスピ日誌:オーバーテクノロジー »

ゲム日記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネスピ日誌:ジョニー・ライデンという男:

« ギア車恐怖症 | トップページ | ジェネスピ日誌:オーバーテクノロジー »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ