« 愚かなりコロ助。 | トップページ | ジェネスピ日誌:巨大主義 »

2007年12月15日 (土)

ジェネスピ日誌:フルクロスの防御力とロナの攻撃力は異常震域

フローレンスにフルクロス似合いすぎだろ・・・・(挨拶)

おはようございます。BOBです。妹に子供が無事に生まれました。
写真見たけど生まれたばっかりの赤ちゃんってサルみたい。

さて、一昨日・昨日でクロスボーンのシナリオをスカルハート込みでクリア。
クロスボーンの最終話の物量に物凄く戦慄しました。
ディビニダドのHP60000て・・・。しかも核攻撃のMAP兵器持ち。
超一撃のユニットを三体くらい置いて出てきたと同時に叩いてました。
いつの間にかナイチンゲールの攻撃が100を突破してました。

スカルハートの最終話・・・。もう二度とやりたくない。
物量じゃなくて戦艦を阻む小惑星が邪魔でしょうがない。
アマクサも結構強いし。予めトビアを超強気にしておいて助かった・・。

-ここから日誌-

ビギナ・ギナを開発してビギナ・ロナにした。
バスター・ランサーが格闘武器で7回攻撃なのでとんでもない威力を発揮。
超一撃で戦艦に放ったら8万強のダメージを叩き出した。凄い機体だ。
なんとなくマリアに乗せてみた。背中が天使の羽みたいでカッコいい。

一方、クロスボーンの最終話にてX3をSランクにし、生産。
X3が目的ではなく、X1とX3の設計で生まれる完全なX。
クロスボーンガンダムX1フルクロスを生産。
MサイズのMSのくせして値段は90000キャピタル
X3を生産してからなので結局150000キャピタルもかかった
大金はたいて買ったMSは偉観なく性能を発揮。
特筆すべきはその防御力だった。
ビームシールド・Iフィールド(強)・耐ビームコーティング・フルアーマー
これだけの防御性能を誇っている。
シールド防御できてビーム1.2が無効。実弾武器がダメージ半減とか。
ビームサーベル等のビーム格闘・ヒートサーベルとかの通常格闘も半減。
まさに鉄壁。フローレンスに乗せた。反応がいいから避けるし。

そろそろ戦艦にもオリキャラを編成したくなってきた。
マークのナイチンゲールもそろそろペーネロペーに変えたい。
ザク50って強いけど出番が少なくなってきた。
サイズの関係で戦艦を圧迫する。ゼノンが艦長になる時が来たかな?

« 愚かなりコロ助。 | トップページ | ジェネスピ日誌:巨大主義 »

ゲム日記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネスピ日誌:フルクロスの防御力とロナの攻撃力は異常震域:

« 愚かなりコロ助。 | トップページ | ジェネスピ日誌:巨大主義 »

フォト
2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ