« ジェネスピ日誌:【RF化計画・乙】とブラウん部隊 | トップページ | 物凄い夢を見た。 »

2007年12月24日 (月)

AC4~【AAC-06x-ジュピター】~

完成。

AAC-00xシリーズ

AAC-01:サディスト

ローゼン社のパーツを比較的多く取り込み、
省エネ+弾薬費の節約をコンセプトに作った機体。
ミッションにも結構向く。
1番最初に造ったので改良の余地はある。
傾向としてはEN武器を使う。

AAC-02:マゾヒスト

ほぼ全身GAで固めた高防御・高火力機体
バズーカ・ガトリングのWトリガーがやたら強い。
これだけでシュミレーションを全クリした。万能にミッションにも向く。
因縁のローディーも1回目で倒せた。
実弾のみの漢くさい機体。

AAC-03:エリクシー

剣豪機。
月光2つとショルダーの炸裂ショットガンのみ。
高機動・高威力・燃費が悪い。
単機決戦のようなミッションに用いる。タンカー護衛の潜水艦破壊とか。
どちらかというとオンライン用の機体。

AAC-04・AAC-05はまだ構想中。
そして・・・

AAC-06x:ジュピター

俺のAC。
昨日夜中までガレージに引きこもり。
攻略本すら買ってきて勉強。
パーツの説明文やミッション攻略の手引きを見てるだけで時間はあっという間。

試行錯誤でマックスウェル以外のジェネを実際に搭載して
実験に継ぐ実験。
試行錯誤、チューンのバランス。スタビライザーの有無。

最終的にBOBの専用機が出来たのは1時。
コンセプトは

・一撃の高火力
・持続する高機動
・PAを含む高防御

はい。無理難題です

これに加え、
「カノプスは絶対に装備したい」というBOBの昔からのカラサワ主義。
※カラサワとは、
KARASAWAと言って、ACのハイレーザーの名機シリーズのこと。

自分が納得する程度まで何度も何度も造っては棄て、造っては棄て。。

やっと出来たのがこちら

HEAD:03-AALIYAH/H
CORE:
03-AALIYAH/C
ARMS:A01-TELLUS
LEGS:LG-HOGIRE
FCS:FS-JUDITH
ジェネ:GN-JUDITH

重量を抑えつつ、低消費を心掛けて重装備を重ねる。
重量か嵩むという事はどうしても機動性が悪くなる。
なので消費をギリギリまで少なくしていこうかと思いきや
推奨消費範囲内なので足パーツはHOGIREになる。
後でL01-TELLUSに替えるかもしれない。
カノプスを装備するからには腕部のEN供給が最大でなくてはならない
EN武器の効果を最大限に発揮できない。
攻撃至上主義のBOBはデメリットを省みずにTELLUSを選択。
カノプスの性能を122%発揮できるようにチューンも施した。
コア、ヘッドは主にPA重視。ここでも消費ENを省みない暴挙。
推奨範囲内に収まるならそれで良い。そうあれかし。
安定性はそこそこあるのでバランス良くはなっているかも。
心臓:ジェネレーターはマックスウェルが望ましかったが、
重量がオーバーしてしまうのと、機動性が下がるので断念。
GN-JUDITHといえば低出力かもしれないが、それ以外は優秀。
なによりとっても軽いので動きが全然違う。
高消費なカノプスだが、連射力はそうでも無い。
なるべく低燃費(?)にした他の武器で補いたい。
FCSは無難に器用な子を採用した。
つまり、高負荷・高過重な武器を搭載するから
それに耐えられる機体を

では無く
その武器を最大まで活かすという発想
そう、全ては威力の為に。

そして武器。

右腕:HLR01-CANOPUS
左腕:RAJM
右肩:VERMILLION01
左肩:OGOTO
ショルダー:051ANAM

主武装は言うまでも無く、カノプス。
高威力なエネルギーのバズーカ。ただしこっちはPA剥がしも優秀。
これの為に機体を組んだのでカノプスしか積めない。もしくはベガ。
大体、敵ネクストに4000~6000のダメージが入ります。
これが本当に快感で、これだからハイレーザーは辞められません。
左腕にはRAJIM。とっつきです。パイルバンカーです。ネタ武器でs(ry
一撃必殺の威力を目指し、それの究極系が重量400以下のこの武器。
使い方は
①敵に近づく。
②撃つ。
③当てる
これだけ。簡単でしょ?フェルミにしか当たらないけど。
運良く敵ネクストに当たればそれこそ一撃必殺。ロマン。
そう、夢が詰まってないとBOBはACを組めないのだ(大嘘)
少し心得があるからって油断してやっぱ当たらないんじゃカッコつかない。
右肩は高速ミサイル。引き際に牽制でぶち込むと効果的な場面を妄想。
実際にはASミサイルのが牽制に向いてるが、火力は大事。一番大事。
左肩にはグレネードキャノン。ACの肩武装の王様。
グレネードキャノンが王様なら、女王はハイレーザーキャノン。
低消費と重量を割いてまで載せる価値があるかはBOB次第。
しかし、同じようなコンセプトで全シナリオはクリアしてた。
焼きつくして進む戦地は何故こんなにも心地良いのか。HAHAHA
スタビライザーで左右の重量を調節しようとしたら左右は完璧だった。
ブレの少ない射撃を心掛ければある程度は精密に出来る。

かくして、自己満足機体
AAC-06x:ジュピターが出来たのである。

今度じっくりブラウんに作らせてみよう・・・。

« ジェネスピ日誌:【RF化計画・乙】とブラウん部隊 | トップページ | 物凄い夢を見た。 »

ゲム日記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AC4~【AAC-06x-ジュピター】~:

« ジェネスピ日誌:【RF化計画・乙】とブラウん部隊 | トップページ | 物凄い夢を見た。 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ