« 俺。と、このブログ。の考察 | トップページ | 葬式中にやってはいけない事 »

2006年12月 8日 (金)

BOBとキムラの最終戦争

第 3 次 キ ム ラ 電 (話) 戦 勃 発 !!

 

結果:たぶん勝利
現状:オールグリーン

 

さっき(12/8の9時40分くらい)
またキムラから電話が入りました。

運悪く(良く?)

BOB一人で事務所にいました。
いいかげん飽きたし、しつこいし、

そろそろとどめをさすか。↓

(ちょっと長いYO-)

 

 

 

---------------------

prrrrrrrrrrrrrrr

BOB「はい。」←もはや会社名を名乗らない
キ(略「あ、××さんと連絡取れましたかね?」
BOB「ああ、またお前かよ。」

最初からやる気マンマンのBOB
だって周りに人がいないもの。好きな事が言える。

キ(略「またって?、何回もかけますよそりゃ。」
BOB「なんで~?(ヘラヘラ)」

めっちゃタメ語。

キ(略「××と連絡が取れないもの。」

上司と話した時伝言伝えただろが!!(1キレ)

BOB「アンタかどうか知らんけど昨日、上司が伝えてたよ。」
キ(略「それは僕ですよ。」

お前かよ!!!!!!!!(2キレ)

BOB「じゃあ分かってんだろ?切っていい??」

キ(略「ちょっとマテやmんづぎhぴ」

キムラ は 正体 を あらわし ついで に テンパッた !!

BOB「(笑)なんだよ」
キ(略「てめぇこないだのクチ悪ぃガキだろオラァ!」

BOB「バレた~?(ヘラヘラ)」

覚えててくれるなんて光栄だ。激萌え。殺したいくらい。

キム公「テメェ名前名乗れやコラ!」
BOB「あ?」
キム公「テメェなめぇなんていんだおら!」
BOB「は?」
キム公「オウコラ!名前おshBOB「よく聞こえないなぁ?」

BOB「も~~~しも~~~~~し?」

キム公「ふざけんなオラァ!社長出せ!」
BOB「俺でけっこうだ。言ってみろよ。」

親父にこんな奴と話させたくない。っていうかいねぇ

キム公「お前じゃあ話しになんねーんだよ!!」
BOB「お前日本語使ってたのかよwww」

たぶんここで木村がキレたんだとおm(略

キム公「フザエンナー!社長出せオラ!」

BOB「お前みたいな奴に社長と話させるわけにはいかねーよ」
キム公「オイ社長どこだオラ!出せや!」
BOB「てゆうか会社にいねーよ。」イラ・・・
キム公「オイ社長の番号教えろやコラ!」

きたよ。何で関係ない親父の番号を教えにゃならんのだ。

BOB「社長は関係ねーべ。」イラムカ・・・・・
キム公「××とも連絡取れねーし社長と話すんだよ!」
ブチッ!

BOB「それが関係ねーッつってんだろが!!(3キレ)」

BOB:LIMIT BREAK..................

BOB:
「いいか?テメーんとこと××の問題で!
いちいち会社に電話かけてくんじゃねーよ!
ガキの使いじゃあるめーし!なぁ!おい!聞いてんのか?
オラ!返事しろコラァ!!!!!
なんか言えオラア!!!!!」

キム公「んだk
BOB「うるっせー!しゃべんな!!」

BOB:
「だいたいテメー金融会社って名乗って会社名名乗らねー!
そういう所がイチイチイチイチ頭にくんだよ!」

キム公「会社はフレッシュサービスだよ!」

BOB「知るか!!死ね朝鮮人!!!」

キム公「死ね?死ねって言ったんですかぁ?」

BOB「出来れば殺したいけどな。」
キム公「そんな事行って良いんですか~?」

ここで謎の余裕を見せるキムラ。
BOBもリミットブレイクから正気に戻る。
もちろん熱は冷めてない

BOB「本当に出来たら苦労しないけどね。バカの相手は疲れるから」
キム公「とりあえず××と連絡とってくださいよ。」

ここでもうキムラがBOBと話したくないという気持ちが伝わる。
コッチが煽っても帰ってこなくなった。

BOB「お前が連絡取れよめんどくせぇ」
キム公「コッチもね。10時12時3時って休憩時間狙ってやってるんです。」

(狙って?)

BOB「ココに電話するみたいにしつこくやれ!業務妨害で訴えるぞ!」
キム公「やれるもんならやってみろよコッチだってやってやんよ」

BOB「それこそヤレるもんならヤってみろよww」
キム公「オウじゃあ名前教えろやコラ。」

はぁ~~~~・・・・。飽きた。

BOB「じゃあさぁ、キムラさん?」
キム公「はい?」
BOB「××がアンタんトコの会社から金借りて。」
キム公「はい。」
BOB「んで、オメーみてーなのが取り立ての電話して。」
キム公「はい。」
BOB「電話に出ねーからココに電話してると。」
キム公「そうです。本人が出ないんですから。」
BOB「でも昨日上司とその件について話したって言ってたよね?」
キム公「本人と連絡がとりたいんです。」
BOB「この会社が信用できませんか??あ??」
キム公「そうですね。本人が出ないから。」
BOB「はぁ~・・じゃあ最後にもう一回××に連絡してやるよ。」

キム公「出るんですかねぇ?」
BOB「お前じゃねーから必ず出るよ。」
キム公「・・・・・・。」

正直、ここで凄いサディスティックな快感が走った。

BOB「あんた等の電話に出るように言うから。」
キム公「ハイお願いします。」
BOB「二度とココに電話すんじゃねーぞ。あ?」
キム公「わかりました。」
BOB「あとわざわざ電話しましたっていう連絡もしねーから。」
キム公「はい。」

完全に上から目線でBOBが上位。

BOB「後はお前らで勝手にやれ。死ね!」

ガッチャン

--------------------

即、××に電話。

BOB「あのさ~先週の土曜からしつこいのよ。」
××「そうかぁ~ごめんな。」
BOB「でさぁ、今も電話来て俺アラゲちゃったのね。」
××「気の毒かけたな~本当に。」
BOB「借りてないんでしょ?」
××「大昔に借りた時の電話番号が流れてそれで。」

つまり、過去、支払いが終わった金融会社から何らかの理由で
個人情報がアウトフローし、キム公のような糞どもにまわるらしい。
身に覚えが無いし、正論を言えば逆ギレするだけなので怖くはないが
いかんせん今回はしつこすぎる。最終手段に出る。

BOB「今電話かかってくると思うけどクビにされたって言えば?」
××「そうする。」
BOB「キムラってやつでさぁ~マジでむかつくんだよ。」
××「ごめんごめん本当にごめんな~。」

------------------------

prrrrrrrrrr

BOB「はい。」
××「クビにされたって言った。」
BOB「もうこないよね?」
××「こらいねと思う。」
BOB「俺の名前教えてないよね?」
××「大丈夫ww」←本当かよ。

若干不安が残るが全て良し。

キムラが電話をかけてくるのはもう無いでしょう。

来ても後悔させてやりますが。

 

あ~スッキリした☆

« 俺。と、このブログ。の考察 | トップページ | 葬式中にやってはいけない事 »

怒りの日記。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOBとキムラの最終戦争:

« 俺。と、このブログ。の考察 | トップページ | 葬式中にやってはいけない事 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ