« 激レア | トップページ | すぐには無理だけど »

2006年8月22日 (火)

永遠に。モーちゃん

飼ってた犬が交通事故に遭い、亡くなりました。

轢かれたのではなく、撥ねられたので傷跡も少なく、綺麗な亡き骸でした。

発見したのは妹でした。すぐにバスタオルに包み、籠に入れて家に。

僕は事故当時不在で、電話も通じず、
帰ってきてからその事を聞き、ショックを受けました。

轢いた人も被害者なんて事を母が言ってました。
ふざけるな。と言いました。
皆が許しても僕は絶対に許しません。
轢かれた瞬間モーちゃんは痛かったでしょう。辛かったでしょう。
その場では無理矢理納得したけど無理なもんは無理です。

運転手を殺したいです。同じように車で轢いて。

海の近くに埋葬、線香を焚き、皆で供養しました。

僕はモーちゃんの匂いを覚えています。
僕はモーちゃんの声を覚えています。
僕はモーちゃんの重さを覚えています。
はじめて家に着てからのすべてを覚えています。

僕はモーちゃんに何をしてあげれただろうか。
モーちゃんは僕のことを好きでいてくれたのだろうか。
僕はモーちゃんを愛していました。

動物は人間と同じ寿命ではありません。
いつかは別れがやってきます。
ただただ幸せな日常に気をとられずに
来るべき時に怯えなければなりません。

動物を飼うことは泣きたくなるような痛みを伴います。
家族が居なくなる激痛は避けて通れない痛み。
思い出が多いほど痛みは広がって
思い出が深いほど痛みも深くなります。

今ごろモーは浜辺を走っているのだろうか。。。
暑いから海で泳いでるのかも。
一番好きだった海に還したのだから。

永遠に。モーちゃん。

« 激レア | トップページ | すぐには無理だけど »

今日の独り言。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永遠に。モーちゃん:

« 激レア | トップページ | すぐには無理だけど »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ