« ヒョウ柄の小切手にいちまんえん | トップページ | スロットの神様 »

2006年6月21日 (水)

スクール オブ ロック

久々に映画の紹介です。

むさくるしい俳優といえばこの人、ジャック・ブラック(ブラックジャックじゃないよ)
はたからみれば迷惑極まりなさそうな人ですが実際は楽しそうな兄さんですww
この人が主演した映画で1番ヒットしたんじゃないかなと思うのが

「スクール オブ ロック」です。

あらすじ
ハードロックをこよなく愛するあまりバンドのメンバーから拒まれたデューイ(ジャック)
友人の部屋を借りて生活してきた彼は唯一の稼ぎが無くなり途方にくれます
「バンドの大会で優勝すれば金が手に入るのに・・・・・・・」
そんな折、教師の友人宛てに来た電話を受け、友人に成りすまし、教師になって
金を稼ごうとするのでした。
しかし教えることの無い彼は自分の愛する{ROCK}を生徒達に叩き込み、
次第にROCKの興味を持っていく生徒達、そこに現れる才能のある子供達。
練習を重ね徐々に打ち解けていくうちにいつしか本物の教師のように熱意に溢れ
子供達に「音楽の素晴らしさ」「ROCKとはなにか」を伝えていくのでした。
そして、彼はいつしか金のためではなく、皆と一緒にバンド大会に行くことを決意する。

ざっとこんな感じでしょうか。

正直コッテコテですが(笑)だがそれが良い!!!!
ヒューマンドラマ+アメリカンドリーム+コメディ+αという式が成り立ちつつも
とてもバランスがいいので何回みても飽きないです。
+αは実際の少年少女達の超絶テクニック。スゲェ!!なんか敗北感が・・・・。  orz

2004上映作品なのでもう見た方はそこら中にいると思います。

だが!

もう一度観てみるのはいかがでしょうか。
ちなみにBOBはギターを飽きっぽくもやっていますが
これを見た後はギターをかき鳴らしたくてしょうがなくなりますwww
音楽って素晴らしい!!!

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション DVD スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2004/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ヒョウ柄の小切手にいちまんえん | トップページ | スロットの神様 »

映画とか。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクール オブ ロック:

« ヒョウ柄の小切手にいちまんえん | トップページ | スロットの神様 »

フォト
2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ