« モンハン日記 5/27 | トップページ | ある意味鉄人 »

2006年5月27日 (土)

SAW・SAW2

またカテゴリを作ってしまいました。ボブは映画をよく見ます。

好きなジャンルはホラーやサスペンス、SFなんかも好きです。怪獣映画も好きです。

恋愛やドキュメントはあまり見ません(゚Д゚)y─┛~~ 

・・・・・・・・・ガキっていうな!!!!!(いってねぇ)

で、今日紹介するのはSAWSAW2です。

なぜ二作同時かというとぴったり繋がってるからです。

この映画はオチが凄まじく、そこいらの映画には無い衝撃があります。

あらすじ

SAW :ある日、青年と医者が拉致され、部屋の隅っこに足を鎖で繋がれた状態で監禁されます。SAWはこの2人を閉じ込めてゲームを開始します。命がけのゲームを・・・。

SAW2:鬼刑事を呼ばれた刑事の息子と数人ががSAWに拉致された!SAWは身柄を確保されたが刑事に「息子に会いたければ私と会話しろ」と要求。刑事はどうするのか?SAWの真意は?

こんな感じかな。

真の恐怖を味わいたいなら迷わず見ましょう!!!

SAW ソウ DTSエディション SAW ソウ DTSエディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以下ネタバレ↓見たい人はドラッグ。携帯はシラネ

SAW  :結局二人とも死にます。死体が犯人でした。(息とかでばれるんじゃねーの?)最初に落とした鍵が唯一足かせを外す為の鍵でした。つまり最初ッから死ぬ事が決定されていたんです。それなのに2人の人間は足掻き、悶えて何とか助かろうと足を切り落としたりしてました。なんとも滑稽です。ゲームオーバー!!

SAW2:息子が誘拐されます。犯人はもちろん前作で素性がばれた末期ガン患者のじいさん。医者の担当患者でした。SAW信者のアホな女が見てるのはすべて録画された過去の映像。短気な馬鹿親父はSAWのじいさんに暴力を行い、強制的に息子が監禁されて「いた」場所へと移動します。しかしコレこそがSAWの真の目的。逆に親父を閉じ込めてしまいました。末期がんのSAWには新しい後継者が出来ていました。アマンダです。そしてSAWが2時間会話をしようとした時間にリミットが来るとなんと息子がついさっきまでSAWと親父が会話していた場所にあった金庫から出てきます。(ガタガタ動けば解るんじゃねーの?)その頃親父は前回医者と青年が閉じ込められたトイレにたどり着きます。因果なものです。そこでアマンダに麻酔銃を撃たれ昏倒。親父がすべてを悟った時にアマンダは言い放ちます「ゲームオーバー!!」

« モンハン日記 5/27 | トップページ | ある意味鉄人 »

映画とか。」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAW・SAW2:

« モンハン日記 5/27 | トップページ | ある意味鉄人 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ